全滅プレイポイント


全滅プレイの基礎知識

  • 敗北条件を満たしGameOverになると、そのマップで得た資金・経験値・撃墜数・PPを持ち越して直前のインターミッション画面から再度同じステージに挑戦できる。
    これを利用して何度も同じマップを繰り返し、レベルや資金稼ぎをする事である。
    • 前作と異なる点として、敗北前に行ったパイロット養成や改造、獲得PPを引き継ぐようになった。
  • ただしマップ内で入手した強化パーツや換装武器は持ち越せない。
    また、そのマップで初加入するパイロットのLV・経験値・撃墜数・PPも毎回リセットされる。
  • そのマップで機体の改造引き継ぎイベントが発生する場合、引き継ぎ前の機体の汎用ボーナスがリセットされる。
    (37話のファイター・ロアなど)
  • また、全滅プレイをした場合、そのマップではSRポイントは獲得できなくなるので注意(敗北前に獲得していた場合も無効になる)。
    • 前半後半制のマップは殆どの場合前半にSRポイントが設定されているが、それを獲得して後半で全滅した場合も無効になる。
  • 敗北条件を満たす事が簡単なマップのほうが全滅プレイはしやすい。
    母艦を撃墜することでどんなマップでも全滅プレイは可能だが、母艦は結構硬いため手間が掛かる。
    • 特定機の撃墜で敗北のマップ→敵の場合、わざとその機体を撃墜する。
      味方の場合は可能ならばそのキャラを運動性や装甲値の低い機体に乗せておくとよい。
    • ターン経過で敗北のマップ→ターンを経過させる。
  • HPが10万以上のボスクラスは一見資金が高く稼ぐのに良さそうに見えるが、倒す手間を考えると同じ手間で複数の雑魚を倒した方が
    効率が遥かに上と言う事が往々にしてある。そのMAPを一回終わらせるのに掛かる時間も考慮しよう。

全滅プレイポイント

マサキルート 9話

  • ある程度敵機体を倒すと敵母艦からノルス(セニア)が登場。
  • ノルスが落ちればゲームオーバー。
  • ノルスは空Bなので、出てきた位置で空中に待機させれば次の敵ターンで確実に落ちる為短時間で終了可能。

マサキルート 14話

  • 前後編MAP。
  • 前半を普通に終え、後半のヴォルクルスに適当に突っ込んで誰か落ちれば終了。9話より人数も揃っているためこちらの方が効率はいい。
  • あるいはMAP兵器で味方を巻き込方法も○。無改造のルジャノール改なら2発で落ちるため、魔装機神2体とAMガンナーで簡単に全滅可能。
  • 一回辺りの稼ぎは少ない(40000程度)が前半MAPが狭くが割りと早く回転させられるため、慣れてしまえば10分以内に一回しできる。
  • ただし後半のヴォルクルス2体も倒せば多少は効率も上がる。幸運込みで前後合わせて10万くらい。
  • 共通ルートに較べると効率はよろしくないため、お目当てのパイロット達をエースにしたら、次に行ってもいいかもしれない。
  • それまでに稼いだ金をサイバスターの武器・EN・運動性・照準値に注ぎ込めば、前半マップだけで9万稼ぐことも可能。ペア機にラーニングを持たせると尚良し。

マサキルート 15話

  • 出撃位置2にカーラ&ユウキのツインを置く(MAP兵器と照準を改造しておくこと)。王宮を下として左側に速攻を仕掛けるユニット2、3体、右側に幸運、強運、エース持ちを置く。
  • 1ターン目に左側の速攻ユニットでヴォルクルスを1体倒して増援を呼び、フェイルを下に2マス下げる。フェイルから1マス開けた位置にカーラを上げ、その真下にハガネを移動。
    • 他のユニットはカーラより前に出ないようにしながら右側に展開し、ターン終了。ヴォルクルス4体がフェイルに寄ってきて攻撃してくるので、全て反撃。
  • 2ターン目、フェイルをカーラ達のMAP兵器範囲内で地形効果の無い位置へ移動させてタオーステイルでヴォルクルスを削る。
    • 1体だけ残りHPが多いのでハガネのALLW武器で通常攻撃し、4体全員をカーラのMAP兵器で落とせるように調整(足りなければ魔装機神にフェイルの激励を使ってMAP兵器で削る)。
    • カーラにプレシアやセニアの祝福をかけてMAP兵器で4体撃墜で86400(ノーマル時。ハードなら72000か)。残るヴォルクルスは1体だけ残して全部落として合計約12~14万。
    • 3ターン目にカーラとユウキを解散させてMAP兵器2連発でフェイルを落として(足りなければ魔装機神系にやらせる)全滅。
  • ある程度味方を強化しておけば2ターン目で敵を1体残して殲滅できるので、カーラ達に連撃を使わせれば2ターン目でフェイルも落とすことが可能。

共通ルート 37話 前半マップ

  • 前半パートで無限に出てくるジンライを相手に稼げる。
  • コウタの育成など、入念な準備が必要となる。
  • 詳細は第37話無限稼ぎを参照のこと。

共通ルート 38話

  • 敗北条件は虎王機の撃墜。
  • 4ターン目にイベントが起きてさらに敵が増える。
  • 3ターン以内で雑魚敵を狩り、虎王機撃破で大体資金10万前後(ノーマル&精神コマンド未使用)
  • 5ターン程度を目処に見れば14~15万ほど稼げる。
  • 雑魚敵は魚以外は1発で落ちる程度なので、全体レベルの底上げ、撃破数稼ぎには非常に効率がいい。
  • 唯一のネックは開始時の戦艦が落ちる場面を飛ばせない事、また4ターン目冒頭の雀武王合体シーンも飛ばせない事(これは3ターンで終わらせれば問題ない)。

共通ルート 47話

  • ※フォルテギガスの入手条件に密接に関わっており、全滅プレイで入手失敗する可能性があるので、注意すること。
  • 敗北条件は、指定ポイントに7ターン以内に到達できなかった場合とシンプル且つ簡単に達成できるもの。
  • 敵はMAP全体におり、ランドリオン等の弱いものばかり。大抵の敵を1発で落とせるはず。また、水中ではなく平らな地上MAPなのもポイント。
  • 4ターン目敵フェイズに、MAP右上に敵増援で雑魚敵が更に増える。雑魚敵のレベルは48~49。
  • 同時にボスクラスの敵も4機出現するが、無視していても問題ないレベル。
  • 4機のボス格はHP減少による撤退をしないので、雑魚を殲滅し終わって暇になったらこちらの撃墜も積極的に狙っていくといい。
    • ただしアルベロはHP半減でド根性を使用するので撃墜するのは少々手間。彼だけは放置した方がいいかも知れない。
  • ボス以外の雑魚敵全てを倒すと、撃破数は60、獲得資金約26万、獲得PP約420(ノーマル、精神コマンド未使用)
  • 時間的な効率はさほど良くないかもしれないが、テンポ良く敵を倒していけるためプレイ中は快適。

最終分岐Bルート60話

  • 敗北条件は、アリエイルの撃墜
  • 雑魚敵はサイリオンとキャニスのみ 中央と左右奥に固まっておりMAPWでうまく一掃できる配置
  • まず武器改造8段回改造済みでメガブースターを2個とアビリティ移動力を装備したジガンスクード(パイロットは熱血or魂持ち 愛だと消費が多いため手間が増える)と参式(ラプターにタスクを乗せる 加速、修行を使えるのが彼だけ バイソンは自由)のツインユニットを用意する
  • 出撃時に祝福、激励、補給、期待、再動が使えるユニット(例 ラーダ(再動、期待)+ラウル(補給、祝福、応援) グラキエース(期待)+マイorラッセル(激励)等 その際SPドリンクやSSPドリンクもたしておく)とジガン達を出撃(出撃位置3 そうしないと届かない)
  • 最初にジガンに激励×2、祝福、応援、修行、熱血、必中、加速を使い上に9マス右に2マス(階段の中央)でMAPW 次に再動、祝福、応援、修行、熱血、加速を使い右に7マス上に4マス移動し再びMAPW  そして補給、期待を使い回復した後再び再動×2、祝福、応援、修行、熱血、加速を使い左に16マス移動しMAPW これでちょうど雑魚敵全滅 最後にアリエイルが加速を使い正面に突っ込んで撃墜される
獲得資金339240 PP204(サブ144)1ターンで回せて慣れれば3分程度で回せる 

最終分岐Aルート60話(四龍の長)、最終分岐Bルート61話(機人大戦)

  • (便宜上、当WIKIのシナリオ攻略ページのシナリオ欄の左側がA、右側をBとしています)
  • 敗北条件は、ゼンガー、クスハ、ブリット、味方戦艦の撃墜。
  • 38話と同じく敵は妖機人の雑魚ばかりで、ボス敵も最初はククルのみ。
  • 開幕、ゼンガーをククルへ突っ込ませ、防御・回避等は一切せずに攻撃を受ける。
  • その間味方は左右に分かれてサクっと雑魚敵を倒す。終わる頃にはゼンガーのHPがかなり減っている為(無改造・無養成なら先に落ちる可能性大)、味方のMAP兵器で撃墜。
  • 急がなくても大体5ターン前後で雑魚は全滅できる。撃墜数62、獲得資金約30万(精神コマンド未使用)。Aの敵のレベルは62、Bでは63程度。
  • Aルートではこの次が最終MAPになってしまう事を念頭に入れ回数をこなしましょう。
  • 時間的、資金的、経験値的効率は恐らく1番いい。ここで稼いで最終MAPを、次の周回を楽にするのもあり。




最終更新:2014年08月01日 03:03