味方機体データ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一覧表

  • カスタムボーナスが「-」となっている機体はスポット参戦のみで改造を行えない機体です。
グループ 機体 カスタムボーナス
ATX計画 アルトアイゼン・リーゼ
ライン・ヴァイスリッター
フリッケライ・ガイスト
ビルトビルガー
ビルトファルケン
格闘武器の攻撃力 +200
運動性 +15 最大EN +30
固定武器の最大弾数 +2
運動性 +15、装甲値 +200
固定武器の最大弾数 +2
SRX計画 R-1
R-2パワード
R-3パワード
SRX
R-GUNパワード
ART-1
念動武器攻撃力 +200
射撃武器の攻撃力 +200
念動フィールド +300
強化パーツ最大装備数 +1
最大EN +70
念動武器攻撃力 +200
ゲシュペンスト系 ゲシュペンスト・タイプRV
量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改
固定武器の最大弾数 +4
機体の地形適応「空」以外をSにする
グルンガスト系 グルンガスト改
グルンガスト零式
グルンガスト参式
全武器の攻撃力 +200
武器のCT補正値 +30
格闘武器の攻撃力 +200
プロジェクトTD アルテリオン
ベガリオン
ハイペリオン
移動力 +1 運動性 +10
移動力 +1 運動性 +10
移動力 +1 運動性 +10
シャドウミラー系 ラーズアングリフ・レイブン
ランドグリーズ・レイブン
アンジュルグ
アシュセイヴァー
ヴァイサーガ
ソウルゲイン
Wゲージ+40 武器の命中補正値+15
Wゲージ+30、CT補正値+20
特殊能力「EN回復(中)」装備
射撃武器の攻撃力 +200
分身発生率 +20%
格闘武器の攻撃力 +200
エクサランス計画 エクサランス・レスキュー 移動力 +1 最大HP +1500
ツェントルプロジェクト ガルムレイド
ガルムレイド・ブレイズ(G)
ガルムレイド・ブレイズ(S)
サーベラス
サーベラス・イグナイト(G)
サーベラス・イグナイト(S)
移動力 +1 最大EN +15%
移動力 +1 最大EN +15%
移動力 +1 最大EN +15%
運動性 +10 最大EN +50
運動性 +10 最大EN +50
運動性 +10 最大EN +50
リ・テクノロジスト製機動兵器 エール・シュヴァリアー
ブランシュネージュ
ジェアン・シュヴァリアー
デア・ブランシュネージュ
ファービュラリス
ストゥディウム
フォルテギガス
運動性 +25
運動性 +25
運動性 +25
運動性 +25
分身発生率 +20%
格闘武器の攻撃力 +100
装甲値 +200 武器の命中補正値 +20
魔装機神系 サイバスター
ヴァルシオーネ
ヴァルシオーネR
グランゾン
ウィーゾル
グランヴェール
ガッデス
ザムジード
ディアブロ
ジャオーム
ノルス
ノルス・レイ
デュラクシール
ガルガード
ブローウェル
ルジャノール改
バフォーム
ギルドーラ
運動性 +10 コスモノヴァ残弾 +1
分身発生率 +20%
分身発生率 +20%
「ビーム吸収」装備
HP回復(中)
装甲値 +200 最大EN +50
HP回復(大)
移動力 +1 HP +1000
機体の地形適応「陸」をS
運動性 +15、装甲値 +200
HP回復(中)
HP回復(中)
-
装甲値 +200、最大EN+50
装甲値 +200
装甲値+150 HP+1500
-
-
戦艦・戦闘機系 ハガネ
ヒリュウ改
クロガネ
F-32Vシュヴェールト改
レイディバード
ペレグリン
アルバトロス
装甲値 +200 HP +2500
武器命中率補正値+30
武器「超大型回転衝角」の消費EN -15
運動性&照準値 +15
-
-
-
PT系 アッシュ
エグゼクスバイン
量産型ヒュッケバインMK-II
AMガンナー
アルブレード・カスタム
ビルトラプター・シュナーベル
運動性 +10 最大EN +50
運動性 +15 最大EN +60
換装武器の攻撃力 +200
最大EN +50
移動力 +1 武器のCT補正値 +20
運動性、照準値 +15
AM系 アーマリオン
ズィーガーリオン
フェアリオン・タイプG
フェアリオン・タイプS
装甲値 +150、最大EN +50
武器「ソニック・アクセラレーション」の必要気力、消費EN -10
運動性 +25
運動性 +25
超機人系 龍人機
龍王機
虎王機
龍虎王
虎龍王
特殊能力「EN回復(中)」装備
特殊能力「EN回復(中)」装備
特殊能力「EN回復(中)」装備
特殊能力「EN回復(中)」装備
特殊能力「EN回復(中)」装備
DGG系 ダイゼンガー
アウセンザイター
雷鳳
格闘武器の攻撃力 +200
射撃武器の攻撃力 +200
格闘武器の攻撃力 +200
特機系・その他 ジガンスクード・ドゥロ
ファイター・ロア
コンパチブルカイザー
Gサンダーゲート
Gコンパチブルカイザー
Gバンカラン
マガルガ
グレイターキンII
ペルゼイン・リヒカイト
キャニス
ビュードリファー
オーグバリュー
ゼイドラム
装甲値 +200 最大EN +35
機体の地形適応を全てSにする
全武器の攻撃力 +100
武器の命中補正値 +20
全武器の攻撃力 +100
8710式龍虎射連打の攻撃力 +200&地形適応をSに
運動性+25
ネオサンダークラッシュにP属性付加
分身発生率 +20%
-
-
-
-
ダークプリズン用味方機体 グランゾン
ネオ・グランゾン
ウィーゾル
ノルス
ノルス・レイ
ガディフォール
ソルガディ
量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改
ゲシュテルベン改
プファイルIII
グルンガスト弐式
ライグ=ゲイオス
グレイターキンII
ゼイドラム
ビュードリファー
オーグバリュー
特殊能力「ビーム吸収」装備
特殊能力「ビーム吸収」装備
特殊能力「HP回復(中)」装備
特殊能力「HP回復(中)」装備
特殊能力「HP回復(中)」装備
全武器の攻撃力+200
最大EN+50 固定武器の最大弾数+5
機体の地形適応「空」以外をSにする
武器「カーバー・テンペスト」の攻撃力+200
武器の命中補正値 +10射程1以外の武器の射程 +1
装甲値+200、最大HP+1000
武器「ギガブラスター」の射程+2
-
-
-
-

機体改造について

費用

  • 機体改造にかかる費用は全ての機体で共通となっている。
  • ノーマルでは10段階まで。スペシャルで15段階改造が解禁。
  • 全項目を10段階まで改造することでモードを問わず機体固有のカスタムボーナスと汎用のフル改造ボーナスを取得できる。
    • フル改造ボーナスはキャンセルして後で再設定することが可能。ただし一度設定すると変更不可。
  • フル改造にかかる費用は以下の通り。
    • ノーマル(10段階):470000
    • スペシャル(15段階):720000
項目 改造段階
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
HP 費用 2000 4000 6000 8000 10000 10000 15000 15000 15000 15000 10000 10000 10000 10000 10000
合計 2000 6000 12000 20000 30000 40000 55000 70000 85000 100000 110000 120000 130000 140000 150000
EN 費用 2000 3000 5000 5000 5000 10000 10000 15000 15000 15000 10000 10000 10000 10000 10000
合計 2000 5000 10000 15000 20000 30000 40000 55000 70000 85000 95000 105000 115000 125000 135000
装甲 費用 2000 4000 6000 8000 10000 10000 15000 15000 15000 15000 10000 10000 10000 10000 10000
合計 2000 6000 12000 20000 30000 40000 55000 70000 85000 100000 110000 120000 130000 140000 150000
運動性 費用 2000 4000 6000 8000 10000 10000 15000 15000 15000 15000 10000 10000 10000 10000 10000
合計 2000 6000 12000 20000 30000 40000 55000 70000 85000 100000 110000 120000 130000 140000 150000
照準値 費用 2000 3000 5000 5000 5000 10000 10000 15000 15000 15000 10000 10000 10000 10000 10000
合計 2000 5000 10000 15000 20000 30000 40000 55000 70000 85000 95000 105000 115000 125000 135000

上昇量

  • 機体改造1段階当たりの上昇量は以下の通り。なお、これらは自軍ユニットに関するもので敵軍ユニットは異なる。
    • HPは機体によって異なり、以下の一覧表のいずれかの上昇量となる。基本的にHPに比例するが例外もある。
    • EN、装甲は戦艦が下段、それ以外が上段の上昇量となる。
    • 運動性、照準値は全機体で一律となる。
  • ノーマルでは10段階まで。スペシャルで15段階改造が解禁。
    • 改造段階による上昇量の変化はなし。上昇量×改造段階が改造による上昇分となる。
項目 上昇量
HP 250
300
350
500
EN 10
15
装甲 60
70
運動性 5
照準値 6

フル改造ボーナスとその補足

  • 本作でも、上記のカスタムボーナスとは別個にフル改造ボーナスを獲得することができる。
  • 一覧は以下の通り。
    • 本作は、武器に関するボーナス(射程、命中補正、CT補正、武器の地形適応、弾数、消費EN)は廃止された。
名称 備考
最大HP+10%
最大EN+10%
装甲+10%
運動性+10%
照準値+10%
移動力+1
機体の地形適応「空」をSにする 武器の地形適応は対象外
機体の地形適応「陸」をSにする 同上
機体の地形適応「海」をSにする 同上
機体の地形適応「宇」をSにする 同上
  • 本作の顕著な特徴として、旧作とは比較にならないほど地形適応の評価が厳しくなっていることが挙げられる。
    機体の適応がBどまりの場合も多く、PPによる養成も高負担になってしまった(具体的には「地形A→S」でPP250必要)。
    • そのため、地形適応の修正がきくフル改造ボーナスは、最優先で獲得しておきたい。
    • 一方、武器の地形適応は修正されないため、武器はAだが機体はBどまりのパターンが一番効果を期待できる。
      • ダイゼンガーやエクサランスの空Bなどは真っ先にSに修正してしまおう。
    • 本作は全体的に水中戦も多いため、移動タイプに水を持つ機体は水Sにすると、ボーナスが簡易スクリューモジュール扱いになるので便利。
      • アルトや零式がその好例。
    • これらの対応をすれば、貴重なA-アダプターを他の機体に回す余裕も出てくる。
  • 地形適応に問題無いと判断できる場合は移動力+1を取得するのが無難。
  • その他ボーナス(○○+10%)はボーナスを取得できる段階まで改造していればボーナス無しでも充分なことが多い。
  • (○○+10%)は、(10段階改造時+カスタムボーナス加算値)の10%が加算される。
    • R-GUNパワードで10段階改造後にEN+10%を選択した場合、(290+70)×0.1=36が加算されてENは396となる。

武器改造について

固定武器の改造費用

  • 固定武器改造にかかる費用は機体によって異なり、以下の一覧表のいずれかとなる。
    • 固定武器の数が多く、高性能なほど高くなる傾向がある。
  • ノーマルでは10段階まで。スペシャルで15段階改造が解禁。
タイプ 改造段階
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
A 費用 8000 11000 15000 20000 26000 33000 41000 50000 60000 71000 80000 80000 80000 80000 80000
合計 8000 19000 34000 54000 80000 113000 154000 204000 264000 335000 415000 495000 575000 655000 735000
B 費用 10000 14000 19000 25000 32000 40000 49000 59000 70000 82000 80000 80000 80000 80000 80000
合計 10000 24000 43000 68000 100000 140000 189000 248000 318000 400000 480000 560000 640000 720000 800000
C 費用 12000 17000 23000 30000 38000 47000 57000 68000 80000 93000 90000 90000 90000 90000 90000
合計 12000 29000 52000 82000 120000 167000 224000 292000 372000 465000 555000 645000 735000 825000 915000
D 費用 16000 24000 32000 40000 48000 56000 64000 72000 80000 88000 100000 100000 100000 100000 100000
合計 16000 40000 72000 112000 160000 216000 280000 352000 432000 520000 620000 720000 820000 920000 1020000

換装武器の改造費用

  • 換装武器改造にかかる費用は武器によって異なり、以下の一覧表のいずれかとなる。
    • 本作では、OG外伝まで存在した10段階改造の必要費用110000のタイプが削除されたため一部武器改造効率が悪化している。
    • 攻撃力3000以上の武器は高額(CかD)。それ以外の武器は特に傾向なし。
  • ノーマルでは10段階まで。スペシャルで15段階改造が解禁。
タイプ 改造段階
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
A 費用 5000 6000 7500 9500 12000 15000 18500 22500 27000 32000 37500 37500 37500 37500 37500
合計 5000 11000 18500 28000 40000 55000 73500 96000 123000 155000 192500 230000 267500 305000 342500
B 費用 7000 8500 10500 13000 16000 19500 23500 28000 33000 38500 44500 44500 44500 44500 44500
合計 7000 15500 26000 39000 55000 74500 98000 126000 159000 197500 242000 286500 331000 375500 420000
C 費用 9000 11000 13500 16500 20000 24000 28500 33500 39000 45000 51500 51500 51500 51500 51500
合計 9000 20000 33500 50000 70000 94000 122500 156000 195000 240000 291500 343000 394500 446000 497500
D 費用 11000 13500 16500 20000 24000 28500 33500 39000 45000 51500 58500 58500 58500 58500 58500
合計 11000 24500 41000 61000 85000 113500 147000 186000 231000 282500 341000 399500 458000 516500 575000

攻撃力の上昇量

  • 武器改造による攻撃力の上昇量は武器によって異なり、以下の一覧表のいずれかとなる。
    • 10段階までは、攻撃力が高い程、上昇量が低いタイプとなる傾向がある。
      • 固定武器の場合、MAP兵器以外は機体ごとに上昇タイプが設定されている。
      • 換装武器の場合、改造費と上昇量のタイプは特にリンクしていない模様(例えばM950マシンガンは改造費Aで上昇量B)。
      • MAP兵器はタイプD、タイプEのみ。
    • 11~15段階目は、全タイプ一律で上昇量が200。
  • ノーマルでは10段階まで。スペシャルで15段階改造が解禁。
タイプ 改造段階
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
A 上昇量 100 100 200 200 200 300 300 300 400 400 200 200 200 200 200
合計 100 200 400 600 800 1100 1400 1700 2100 2500 2700 2900 3100 3300 3500
B 上昇量 100 100 100 200 200 200 300 300 300 400 200 200 200 200 200
合計 100 200 300 500 700 900 1200 1500 1800 2200 2400 2600 2800 3000 3200
C 上昇量 100 100 100 200 200 200 200 200 300 300 200 200 200 200 200
合計 100 200 300 500 700 900 1100 1300 1600 1900 2100 2300 2500 2700 2900
D 上昇量 100 100 100 150 150 150 200 200 200 250 200 200 200 200 200
合計 100 200 300 450 600 7500 950 1150 1350 1600 1800 2000 2200 2400 2600
E 上昇量 50 50 50 50 100 100 100 100 100 100 200 200 200 200 200
合計 50 100 150 200 300 400 500 600 700 800 1000 1200 1400 1600 1800
最終更新:2016年05月30日 22:30