こちらからそれで被害を被ることはないし、向こうは色々損をすることが多い。
つまり某有名配信者いじりは甘えである。

という丫戊个堂の示した見解。

主にショタコンくらげに対して、世界の倫理と均衡を保つために主張されている言葉である。

しかし、丫戊个堂本人もついつい面白さの誘惑に負けて由仁山いじりをしてしまうことがあるので、そういう時もこの言葉で諌めるべきである。

5/13日金曜日。正式には、
「ユニさんいじりは甘え、でもユニさんには甘えたい」
という文言であることが判明した。

今後は
「ユニさんいじりは甘え、でもユニさんには甘え隊」
という部隊を組み、活動していくという。


はやくユニさんに謝罪しましょう。


.