丫戊个堂が無闇に発する口癖。

例:「ここに無闇に樹とか植えてみる?」

又、「無闇」とは、闇が無いという意味である。
「無闇に樹とか植えてみる?」というのは、一種慣用的な表現であり、現代日本社会風に意訳すると、
「樹などを植えることによって、朝は朝日を受け輝く木の葉によって周りの夜の名残を照らし、昼は樹の周囲で駆け回り遊ぶ子供達の生気によって心の闇を霧散させ、夜は小鳥や旅人の寝床になることで彼らの闇を無くす」
という意味を含んでいる。
このことを充分注意していただきたい。





.