川田宏行

かわだ ひろゆき

ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)に所属していたゲーム音楽作曲家。愛称はひろべー、Hiroなど。
1984年にナムコに入社。元々企画職で採用されたのだが、学生時代にバンドの経験があったためサウンドも兼任するようになった。
ファミコンソフト『スターラスター』でデビューの後、主にアーケード作品を中心とした楽曲を制作。
代表作は『妖怪道中記』、『ウイニングラン』、『ワルキューレの伝説』など。
その後バンダイナムコスタジオのサウンド1課の統括をし、長期間にわたりバンナムの音作りの仕事に関わった。
2015年10月にバンナムを定年退社。約31年間というバンナムにおける長き活動を終えることとなった。

担当作品の一例



代表的な曲

最終更新:2022年04月20日 02:49