グフ

登場作品 機動戦士ガンダム
形式番号 MS-07B
頭頂高 18.2m
重量 58.5t
所属 ジオン公国軍
搭乗者 ランバ・ラル
武装 5連装フィンガー・バルカン
ヒート・サーベル
ヒート・ロッド
シールド

【設定】

ジオン公国軍がザクIIJ型(陸戦仕様)をベースに開発した地上用モビルスーツ。
元々が宇宙戦用だったザクIIを地上用に改修した所で限界があった為、本機が開発される事となった。
対連邦軍のモビルスーツ戦を想定しており、ヒート・サーベルやヒート・ロッドといった接近戦向けの武装を装備している他、シールドやスパイクアーマーの大型化など、ザクIIと比較すると装甲や運動性も向上している。
また、地球では足場の悪い戦場もある為、ドダイYSなどのS.F.S(サブ・フライト・システム)との併用も考慮されている。
カラーリングは試作機のパイロットとなったランバ・ラルのパーソナルカラーであるブルーで、後に量産された機体も総じてブルーになっている他、量産機はザクの武装であるヒート・ホークやザク・マシンガンを装備している個体も存在している。
しかし、左手の5連装フィンガーバルカンが従来の兵装を保持できない構造である事が使いづらいとの苦情があったため、左手を通常のマニピュレーターに変更する措置も取られた。

【原作での活躍】



【パイロット説明】

ランバ・ラル

CV.広瀬正志/喜山茂雄(THE ORIGIN)
「青い巨星」の異名を持つベテラン士官で階級は大尉。父親は、ジオン・ズム・ダイクンの盟友であるジンバ・ラル。
ゲリラ戦を得意としており、その実力と人柄から部下達からの信頼も篤い。

【原作名言集】

  • ザクとは違うのだよ!ザクとは!
    • ラルの台詞でも特に有名な台詞。別の世界のグフのパイロットも発していた。
  • 自分の力で勝ったのではないぞ!そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな!
  • この風、この肌触りこそ戦場よ
  • ランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れた…


【ゲーム内での活躍】

GUNDAM VERSUS

オールスターに入ってからは発展機別の世界のグフが出ている中、元祖グフは中々出てこなかったが本作でついにプレイアブル機体として登場。コストは300となる。
サブ射撃のヒート・ロッドは、攻撃を当てる度に威力が強化される。再出撃時でも状態は維持されたまま。


【勝利・敗北ポーズ】

勝利ポーズ

通常時:ヒートサーベルをシールドから取り出した後、シールドを投げ捨て両手で構える。第19話でアムロの初代ガンダムに一騎打ちを挑むシーンの再現。
覚醒時:ヒートロッドを仕舞ってフィンガーバルカンを構える。

敗北ポーズ

両腕が斬り落とされた状態で爆散する。第19話でアムロの初代ガンダムに敗北したシーンの再現。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。