井口和朋

1994年1月7日生まれ。神奈川県出身。
2015年にドラフト3巡目指名。


小学生より軟式野球を始め、中学時代にボーイズリーグに所属。
武相高校時代は2年秋よりエースの座を獲得。
3年夏に145キロの直球を武器に、県大会ベスト8入りをするも甲子園出場はなかった。

大学は東農大北海道オホーツク校へ進学、1年春からリーグ戦に出場して先発で活躍、新人賞を獲得する。
2年生でベストナインを受賞、3年秋では37季ぶりの全勝優勝に貢献、神宮大会(ベスト4)にも出場。
また4年夏に日本代表としてユニバーシアードに出場、2試合で3回1/3、4三振無失点リリーフ。

オープン戦で実績を残して16年シーズン開幕1軍登録、同年3月30日の対オリックスでリリーフにて初登板を果たす。37試合に登板して4ホールド。
17年春季キャンプはピオリア組も開幕は2軍スタート。同年4月15日に1軍登録も状態はよくなく4月26日に2軍へ。中継ぎで投げるも状態は上がらずに6月に先発へ転向。
まずまずの成績を残して同年7月3日に登録、1試合中継ぎを経て同年7月8日の対ソフトバンクにおいて先発登板となった。
18年春季キャンプはアリゾナ組、開幕1軍にも選出も同年4月9日に2軍降格、同年6月13日に再度昇格、同年6月22日の対楽天で延長12回に登板、1軍初セーブ、同年7月22日の対ソフトバンクで8回表途中より登板、その裏に逆転したので1軍初勝利をあげた。

エピソード

  • 175cm82kgのガッチリとした体格のMAX149キロ右腕。
  • かなり年の離れた妹さんがいる。
  • 入寮時に報道陣より大根を渡され、東京農業大学伝統の大根踊りを披露。
最終更新:2018年07月22日 17:22