mutt に関する FAQ。

muttって何?

ターミナル上で動く軽くて高機能なメーラ。

muttについて調べたい。

http://www.emaillab.org/mutt/index.html 特にhttp://www.emaillab.org/mutt/linuxjapan.html

キーバインド

j 下へ k 上へ

J 上へ(削除マーク付きメールを飛ばさない) K 下へ(削除マーク付きメールを飛ばさない)

m メールを送信 G メールを受信 r メールに返信 c 他のフォルダに移る。(TABでフォルダ一覧) s メールを保存/他のフォルダに移動

v マルチパートを表示 f フォワード d 削除マークを付ける u 削除マークを消す U~D 全ての削除マークを消す

/ 検索 Esc/ 逆順検索

\C-g 取消し。

キーバインドを変更したいんですが。

設定ファイル(~/.muttrc)に「bind <map> <key> <function>」という形式で書きます。

<map>には、いつ指定したキーバインディングが有効かを指定します。

次のいずれかを書きます: generic.....pagerとeditor以外の全てで有効 index.......message index pager.......text viewer alias.......alias menu attach......attachment menu query.......(誰か説明書いて下さい) compose.....compose menu postpone....postponed message recall menu browser.....directory browser pgp.........pgp menu editor......line editor

<key>にはキーを書きます。

特殊キーは以下のように指定します。

<tab> or \t...タブ
<esc> or \e...エスケープ
<enter>.......Enter
<space>.......スペース
\n............newline
<f1>..........F1キー
\C............コントロール
<up>, <down>, <left>, <right>...カーソル

例えば\Cxならコントロール+xを表します。

<function>にはそのキーを押したときの動作を指定します。

ヘルプ(?キー)で調べる事ができます。 マニュアルの6.4も参照下さい。

例えば、「.」でメールを読むように設定したい場合は、

bind index . display-message

と書いて下さい。

最終更新:2006年08月04日 09:31