プロレス技wiki

ファイヤーバード・スプラッシュ

最終更新:

prowres_technic

- view
管理者のみ編集可
&autolink
【技名】 ファイヤーバード・スプラッシュ
【読み】 ふぁいやーばーど・すぷらっしゅ
【別名】 スコーピオ・スプラッシュ(スコーピオ)、450°スプラッシュ(スコーピオ)、2階からのにゃんにゃんプレス(さくらえみ)、
HERO!スプラッシュII(HARASHIMA)、ジャガラギ(ラッセ)、FIREBALLスプラッシュ(
【大分類】 ダイビング・ボディプレス
【中分類】 ファイヤーバード・スプラッシュ
【小分類】 ファイヤーバード・スプラッシュ
【開発者】 スコーピオ
【得意とするレスラー】
【変形技】
【進化系】 フェニックス・スプラッシュ
【連携技】
【連絡技】

解説

  1. コーナーポストの前に相手をコーナーポスト対角線に対して垂直の方向で仰向けにダウンさせる。(横向き)
  2. 自身はコーナーポスト最上段へリングに向かい立つ。
  3. ジャンプして前方に1回転(正確には450°=一回転と90°)してボディプレスを行う。回転する際、両膝を両手で抱えるようにするのが一般的か?

歴史

元々はスコーピオが「スコーピオ・スプラッシュ」もしくは「スーパー・スコーピオ・スプラッシュ」として用いていた。また、後に「450°スプラッシュ」(フォー・フィフティー・スプラッシュと読む)に改名。(ECWで改名したと思う)
スコーピオ自体あまり日本でブレイクしなかったので脚光を浴びる事はなかったが、後にハヤブサが「ファイヤーバードスプラッシュ」として公開し、多くのフォロアーを生んだ。

関連するリンク




名前
連絡事項