ハルダー

人材情報

列伝

NSドイツの参謀総長。
シュリーフェン・プランが失敗した後、神経衰弱に罹り辞任した参謀総長の替わりに就任。
マンシュタインプランを採用し、フランスを撃ち破るが、
次第にアドルフとの作戦上の意見の相違が大きくなり、
モスクワ攻略に失敗した時に『総統、この戦争は負けです!』と電報を送り、更送された。
その後はクーデター計画に関わっていた事が発覚して逮捕され、軍籍を剥奪。
アメリカ軍によって解放されるまで、収容所をたらい回しにされた。
アドルフとの対立や、暗殺計画に関わっていた事から連合国からの評価は高かった。

台詞

雇用時

「私は愛国者であり、忠実な軍人であった。
 私は裏切られたのだ。」

退却時

「小さな原因が大きく結果を招く」

必殺スキル発動時


ボイス

+待機時
「戦争は勝つ為に存在する」
「見せて貰おう、諸君の力を」
「国家の未来は勝利にのみ存在する」
「攻撃こそ最も優れた戦闘行動である」
「勝つ為には口出しするより 前線に出る事だ」
+前進時
「まずは土を均すとしよう」
「三軍一体となって行動せよ」
「航空隊の支援の下、攻撃開始!」
「良いか兵士諸君 こんな物、ピクニックと同じだ」
「砲兵隊は制圧攻撃を開始 打撃を与え、歩兵の援護をせよ」
+互角時
「右翼を厚く保て」
「敵の心臓部のみ狙え」
「ドイツに弱卒は存在しない」
「側面を気にせず 敵司令部を狙い撃て」
「歩兵操典通りに動け 当然細部は己で判断せよ!」
+優勢時
「諸君ご苦労」
「私が指揮したのだ、当然だ」
「敵戦闘能力は喪失した 残党を各個撃破せよ!」
「包囲を狭めろ ゆっくりと息の根を止めてやれ」
「この勝利は奇跡とも言え 我々には当然の勝利であった」
+劣勢時
「側面に喰いつかれたか」
「戦術で埋められる限界か……」
「戦力差は甚大な物があり……」
「我々の運用能力は限界にあり」
「ドイツ軍人は 断じて屈服せざる物なり」

基本情報

人種 ゲルマン民族 性別 男性
クラス ヴェアマハト exp_mul 126
HP 1500 MP 250
攻撃 95 防御 105
魔力 15 魔抵抗 25
素早さ 70 技術 100
HP回復 24 MP回復 0
移動力 120 移動タイプ 銃兵
召喚数 4 召喚レベル 80%

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
12 3 15 5 5 5 7 3 3 126→129→131→135(Lv.10ごとに増加)

耐性

斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
-2 +2 0 +2 0 -1 -3 0 0 0 0 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
0 0 0 0 +2 +2 0 0 -1 -1 -1 -1 -2 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
航空爆撃支援 1~ 攻撃×35% 2000 (必殺技)「範囲攻撃」「ノックバック」
「6連射」「ASD:30%」「連続使用不可」
情報打電(攻撃) 1~ 技術×100% 500 補助:攻撃力上昇 0
情報打電(防御) 1~ 技術×100% 500 補助:防御力上昇 0
情報打電(技術) 1~ 技術×100% 500 補助:技術上昇 0
情報打電(移動) 1~ 技術×100% 500 補助:移動上昇 0
国防軍予備隊投入 1~9 ランダム召喚:ドイツ予備役1次職×1 0 「使用時停止」
国防軍予備隊投入Ⅱ 10~19 ランダム召喚:ドイツ予備役2次職×1 0 「使用時停止」
国防軍予備隊投入Ⅲ 20~29 ランダム召喚:ドイツ予備役3次職×1 0 「使用時停止」
国防軍予備隊投入Ⅳ 30~ ランダム召喚:ドイツ予備役4次職×1 0 「使用時停止」

リーダースキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
弾幕防護術式 1~ 0 500 80 「相殺:銃・狙撃・魔法」「加速:300%」
銃剣Ⅴ 1~ 攻撃×200% 近接 突撃 「範囲攻撃」「ノックバック」「3連射」
→(攻撃+技術)×200% 160 刺突 「範囲攻撃」「引き寄せ」「3連射」
銃剣突撃Ⅴ 1~ 攻撃×200% 近接(要助走) 刺突 「ノックバック」「恐慌:100%」
→(攻撃+技術)×200% 160 刺突 「範囲攻撃」「引き寄せ」「3連射」
→(攻撃+技術)×60% 64 突撃 「貫通」「範囲攻撃」「ノックバック」「恐慌:70%」

部隊スキル

HP+25%、MP+100、攻撃力+35%、防御+15%、技術+35%、素早さ+75%、移動力+25%、
刺突耐性+2、突撃耐性+2、銃耐性+2、恐慌耐性+2、麻痺耐性+2、訓練効果+4

キャラ特徴

全般

銃剣Ⅴと銃剣突撃Ⅴはユニークスキル。ちなみにどちらも汎用スキルはⅢまでしかなくⅣは存在しない。
最強クラスの突撃兵指揮官。銃剣は高威力の範囲・貫通・引き寄せ攻撃を乱射する脅威のスキルで、前衛も後衛も関係なく消滅する。攻撃と技術の大幅な上昇により更にダメージは加速する。
突撃と近接の二種があるおかげで、一撃離脱から敵に喰いついて殴りまくるまで自由自在。更に、素早さを高くする為殴るスパンが短い。
弾幕防護術式による機動力の確保、銃撃に対する耐性まで完備。技術上昇+麻痺耐性により地雷などで足が停まりにくくなるのも素晴らしい。
上級バフ4種を使えるのでレベリングもしやすい。

操作方法

胸甲騎兵エスクワイアなどの突撃兵科を率いるべき。
個人的は、耐久力が高く殴り込みやすいエスクワイアの方がお勧め。

更新で機動力と耐久性を兼ね備えた雪中歩兵が登場したが、残念ながらドイツでは雇用できない。
近場の放浪人材ではホーコンが雇えるので、拾ったら配下を入れ替させるとより快適に突撃ができるだろう。

敵対時対処法

突撃歩兵とは名ばかりの銃兵なので問題はない。強化されているとはいえ、銃しか撃ってこないならさしたる脅威でもない。

シナリオ雇用

人種 アングロ・サクソン人、ゲルマン民族
クラス エスクワイア雪中歩兵胸甲騎兵竜騎兵近代歩兵戦闘工兵シュトーストルップ
機動砲兵重砲兵マグス・シーカー修道士看護兵

勢力のマスターとして


元ネタ

フランツ・ハルダー

  • 銃剣突撃は壮大なロマンスキル。決めるタイミングは難しい。主力と成り得るポテンシャルは十分あるので、エスクワイアを率いて航空機と銃を買い、遊撃させつつ突撃のタイミングを見計らおう。本人は若干足が遅いので注意 -- 名無しさん (2018-01-29 22:25:37)
名前:
コメント: