フィリップ・レストン

年齢:35歳 性別:男性
声優:阿部敦
イクスミリーナの幼馴染。
二人には「フィル」と呼ばれている。当初イクスは「15歳ぐらいの少年」と言っていたが…。

+ネタバレ
  • 世界最高の鏡士である第103代「ビクエ」。ビクエとしてのフルネームは「フィリップ・ビクエ・レストン」。
    • 世界最高の鏡士だがその実は寝食を忘れて研究に没頭する、一晩の食事に15万ガルドも使う、と生活能力皆無の中年のおじさんだったりする。そのポンコツっぷりは基本的にマスターの悪口を言わない鏡精ですら怒りのあまり「クソロン毛中年引きこもり」とまで言うレベル。
    • イクスに対しては憧れとミリーナの愛情を独占できることへの嫉妬を抱いており、その複雑な心境が鏡精であるマークに反映されている。
      • ミリーナは「三度の飯<<<(越えられない壁)<<<イクス」レベルの人なので、フィルのことなんて最初からアウトオブ眼中。それでもフィルは自分を削ってまで愛するミリーナに尽くすドMなので、マークも複雑。そのため一時期のマークはマスターを苦しめている(と思った)二人を殺そうと考えていた。
        • 自分を具現化した鏡士を憎むシンクに対しては「目的を達成したら僕を殺してもいい」と言ってしまうあたり、わりと危うい人。
  • かつて親友であるフリーセルと救世軍を立ち上げ、自分は世界を救う研究に従事するため二人目の自分を生み出した。
    • 終章後編では暴走した二人目の自分であるリーパを止める為に三人目の自分(ジュニア)を生み出した。
  • ミラージュプリズン編ではマークと共に救世軍を動かしている。ミリーナに対しては会うことは避け続けている。
  • 上記の経緯からも分かるように、リーパとは瓜二つだが、モノクルの形が異なる。
    • また、リーパの一人称は「私」なのに対して彼は「僕」である。
  • マーク曰くヨーランドがいかにもフィル好みの姐さんだとか。ミリーナと同じく金髪バリボー。お前ってやつは…。
  • 第一部ではファントム、第二部ではジュニアと二度も自分に裏切られたり、第三部ではミリーナのイクス大好きっぷりを見せつけられたりイクスに自分の魔鏡術よりも実力を上回られる。…かなり不憫な人では。
    • 第三部では長年の努力で身につけた魔鏡術の力を魔鏡結晶から救い出されたイクスにあっさり超えられ、学生時代から異様に執着してくる変態、グラスティンまで出る始末。
    • ただの不憫な人と思わせておいて一人目のイクスを嫉妬に駆られて殺そうとした前科をもみ消すべくイクスの記憶を弄って具現化した挙げ句にそれを心から悪いことだと自覚していないというゲフィオンとは別ベクトルでヤバい人だったことが3部10章で明かされた。
      • しかもそのイクスを刺し殺そうとした時の凶器(自身の守護魔鏡の破片)をミリーナにお守りとして渡している。どういう意図で渡してるんだ…。


添付ファイル