ラントの裏山(らんとのうらやま)

概要

グレイセスに登場したダンジョン。

登場作品

+目次

グレイセス


詳細
+詳細
ラント領主邸の近くにある低山。
山頂には様々な原素(エレス)が自然と集まっている為、一年中花が咲き乱れている。その奥にある木に友達と共に名前を刻むと、その友情は永遠のものになるという。
ここへ探検しに来たアスベルヒューバート見知らぬ少女を発見したことから、物語が始まる。
+ネタバレ
かつてラムダと戦い重傷を負ったプロトス1(ヘイス)=後のソフィは、ここの豊富な原素に目をつけて修復に入っていた。

入手アイテム

+入手アイテム




出現エネミー

+...



固定敵

敵が落とす欠片

+...
上層

崖下


ディスカバリー

+...
  • 06:癒しの湧き水 (調べると、パーティー全員のHPが全快する)
  • 07:何かの巣跡
  • 08:誓いの木

+サブイベント


関連リンク