BBCS2-vsハザマ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CS2
vsハザマ戦
ハザマ戦は基本的に相手のペースにならないように立ちまわり、
磁力たまるか追いかけ中に相手が事故るまで粘着する。
ウロボロスはできるだけ引っかからないように気をつける。
バーストはできるだけ我慢。
ジャヨク読み重要。

必要な持ち物:ハザマは狩れるという気持ち。

厳禁:むやみなチャージ、
ウロボロスに咬まれた時の暴れ
   JD飛び込み
中央〆:ガジェット安定
端〆:D系から起き攻め安定 起き攻めについては後述


≪CSからの大きな変更点≫
  • テイガー限定ジャコウループ(中央)
  • 端火力アップ
  • ウロボロスが1回当てるごとに1回復
  • レッセンガ遅くなった
  • 3C受け身可
  • 中央50%以下のコンボ火力は減った


≪開幕≫
相手:自分
最速3C:3C読み前JBCH~
最速じゃない3C:5CCH~
ガショウキャク:5DでCH~
バクステ、バックジャンプ:前HJで追う
ジャコウ:見てから5DCH~

開幕から読み合い。
最速じゃない3Cは最速5CでCHとれるのでおいしいです。
ガショウキャクは5Cだと最速で負けるっぽいので5DでCH。
基本逃げハザマはバックジャンプなどが開幕行動。
※開幕3CのCHもらうと今回はテイガー限定のジャコウループ
なるものがあり、ジャコウ×3から50%回収で5000近く
飛ばされることも頭に入れて開幕選択する。


≪磁力なし 対逃げハザマ≫
  • 遠距離
基本的にすごく遠い時はハザマは地上にいる。
地上からウロボロスをちょこちょこ飛ばしてくるので
ウロボロスに対してBスレで3Cの当たらない距離まで詰める。
要3Cの当たる距離の把握。

ここまで近づくとハザマは飛んでJDなどから反対側へ行こうとするので、
ハザマとの距離は画面4/5くらいの距離で対峙する。
飛んで反対側へ行こうとしたら自分もHJAなどをまいて邪魔をする。
こちらが空中にいるときはジャコウも気をつける

  • 近距離
近距離で磁力なしで逃げハザマがいる状態はめったにないので省略


≪磁力あり 対逃げハザマ≫
  • 遠距離
磁力ありの時はハザマ側が飛んだら基本的にコレダーで近寄せる。
こうなると基本的に地上で磁力切れをハザマ側が待つ状態になるので、
テイガーは地上4:空中6くらいの割合で攻める。
こちら空中時のジャコウに注意。
他の気をつけることは磁力無しと変わらず、追加するなら
地上ウロボロスに対して6Aタメで応戦も加える。 
6A使うときは相手の3Cが当たるぎりぎりの距離で離して
3Cに対してのCHを狙う。

  • 近距離
逃げハザマなので体力リードされている場合はCAしてくる
場合もある。CA、バーストはゲージを吐かせたと思えばおk


≪対 攻めハザマ≫
  • 遠距離
たいていのパターンはJ6DD→JAからとかJ6DD→JA→ガサイショウ
とか5Dから突進とかなので基本的にテイガー側は
何もしないでガードのみで地上にいる選択肢はだめ。
地上にいるならJ6DはBスレで対処して仕切り直す。 
端に飛んで行ってくれたらこっちはきっちりチャージ。
空中から行くならJ6Dの軌道の上からJAをまきに行く。
こちら空中時のジャコウに注意。

  • 近距離
崩しは飛び越しJ2C、6A、ガサイショウ、レッセンガ、
3C、ザンエイガくらい
6Aは50%以上あるときに5Aから注意する。 
レッセンガはバクステかAドラ重ね。
磁力時のガサイショウ、3CはAドラ。
飛び越しJ2Cは直ガから投げなど。
固められてきびしいならCAもつかう。
※稀に~3C>レッセンガやられるが受け身取らないと
そこからフルコンなので注意。

端ではバクステはできるだけひかえる。
バクステはレッセンガ読んだ時だけ。
端でヒレントツ〆してこない場合はむやみに空中復帰しない。

≪攻める≫
  • 遠距離~近距離
うかつな2Dはガショウキャク、3Cの餌食。
スレッジが届かない距離では前J、HJなどで近づく。
HJからJDでむやみに磁力をつけに行くのは無し。
3C、2C、ガショウキャクの餌食。
高空からのJ2Cもひかえる。
ガショウキャクに対して相殺しても不利なので。
※上空から攻めた場合は5A、2C、ガショウキャクに注意。
HJからJBでむやみに近づくのは無し。
バリエーションとしてBスレでウロボロスをかき消して攻める
などを入れる。J6Dを避けられる位置でのJDもあり。
空中から攻めるなら空中バリガしつつ近づく。
※Bスレはガードさせられる範囲内で振る。
当たらないもしくは範囲ぎりぎりだと楽に3CCHされる。

Bスレガードさせたら最速2Aからの固め継続が効果的。
なぜか相手の5A暴れをつぶせる魔法の2A。
距離が近いと5A暴れのほうが勝つので、距離遠めでBスレを
ガードさせたときに使う選択肢。
この2A固めで暴れをつぶしていくとハザマ側の思考パターンは
さらに5Aで暴れるかおとなしくガードに専念するになると思うので、
ここで暴れてくれる人ならBスレRC>2B~やBスレ>Aドラが通りやすくなる。
ガードしてくれるなら投げや固め継続ができる。
直ガされたら読みあい。

※出だしBスレは小パン暴れなどに負けます。単調な固めはやめましょう。

端まで持っていったら優先順位は
①固めて逃さない。
②ジャヨク対策をする。(相手ゲージに注意)
③ガープラ削り。
④バースト対策。

ぶっぱジャヨク、直ガジャヨクに関しては完全に読まなくてはならないので、
できるだけ端に持っていくコンボでも相手のゲージの調整をする。

相手100%あるときのぶっぱジャヨクはAドラ重ねれば両方スカから
こちらのほうが早く動けるのでRCさせずにGETBやD系CHへ移行できる。

ジャヨクに対してディレイGETBなら勝てる。

近距離で同時にAドラvsガサイショウはAドラが負ける。


≪ハザマ用コンボ≫
  • ~コレダー>歩き6Cコレダー>~
  • Bドラ>微歩き2B>2C>コレダー~ガジェ
  • 2CFC>2C>コレダー>JC移動>J2C>2B>Aスレ>5C>6A>コレダー~ガジェ
Bドラ>Aスレ対応
ボム式は他キャラに比べると簡単な方


≪端起き攻め≫
端起き攻めは5A重ね安定。
5A×nで移動受け身狩り。その場ガショウキャク抑制。
5A重ねからリバサジャヨク読んだらAドラを置いておくか、
その場JバリガからGETBか、バクステでスカしてからとか5Aスカ>GETBなど。
5Aスカ>GETBにディレイかければ移動受け身されても振り返ってGETBできる。
5Aをガードさせたら5A>2A>JBや5Aからの固めなど。


≪より強いハザマに勝つために≫
ハザマ戦ではバースト読みが重要となる。
ハザマ戦でのバーストポイントは
  • 5DDで突進してきたのをBスレでCHとったあと。
  • 逃げハザマに対して2CFCが当たった時。
  • 逃げハザマに起き攻めするとき(リバサ金バ)
など。

最後にハザマ戦はできるだけバーストは耐えて金バやAHにまわす。
また、これだけでは勝てないので上級ハザマと戦うならネタをたくさん積むべし。
Bスレ>2A固め択はだまされたと思ってやってみてください。(2Aは最速)



画面端から逃げようとするハザマには読んで空投げかJBの方がいいと思う
あと開幕5Cは個人的にはご法度にしてる、3Cカウンターからのコンボはジャコウループ以外にも
6700ほど吹っ飛ぶものがあるので。
開幕はJC飛び込みや、一瞬様子見してからの5Cとか使ってるかな

中距離では主に下りJDで攻めてる、距離感重要。
HJからの飛込みに対しては3Cには低空J2C、2CにはJ2C、ガショウキャクにはバリガで勝てる、
スパークはガン逃げハザマに対してのみ打つが、ある程度攻める気があるハザマに対しては
上のHJからの読み合いで勝ったときに使ってる。

緑バ読みポイントは自分の場合は磁力時コレダーから空コレダー引き寄せ>6Bの後のみ
リバサ金バに読みでは垂直HJが使える

あとスパークでガークラを狙う場合は相手が地上にいる時に当てることを肝に銘じる