BBCS 前作からの変更点

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

共通システムの変更点

ガードプライマー

ガードライブラから変更。
キャラ別に設定されている。テイガーは安心の10個。
プライマー削り技をガードする毎に減り、0になるとクラッシュする。
ただし残り1つの時でもバリアガードをすることでプライマーの減少を回避できる。
ただしプライマー削り技をバリアガードするとバリアゲージが大幅に減少する。
プライマーは時間経過で回復。
クラッシュすると空中だと吹っ飛び、地上だとその場で無防備状態になるがここに投げを入れても紫投げとなって投げぬけされるので注意。

ブレイクバースト(バーストアイコン消費)

バリアバーストから変更。
最大二回までのバーストストック制へ。(3本先取でも2個)
ラウンド開始時お互い一つだけバーストストック所持。敗北側に一つバーストのストックが増える。
バースト展開中はガードポイントから完全無敵に変更。
ガード中や食らい中のブレイクバーストは、ガードプライマーの最大保持数が半減する。(小数点繰り上げ)
通常状態でのブレイクバーストは、食らった相手は上方向へ吹き飛ばし追撃可能。前回とは違いバーストからFinish出来るように。

アストラルヒート(バーストアイコン消費)

①自分がマッチポイント
②ヒートゲージが100%
③相手の体力ゲージ35%以下
④バーストアイコンを一つ以上使用可能
①~④を満たせば発動可能。
テイガーのAH[キングオブテイガー]はコマンドは三回転+Dの模様。

フェイタルカウンター

特定の技でカウンターヒットするとfatal Counterと表示される。
FChすると以降の相手の受身不能時間が全て+2Fされ、通常では繋がらないコンボが連続ヒットするようになる。
テイガーは2CがFCh対応。