コンボルート

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

充電ゲージMAX時はコンボの様々な場面にスパークボルトをはさむことができる
コレダー後の6Cは要歩き

コレダー関連

ヒット数(当てた攻撃により異なる)や浮かせた時間によって受身不能時間が短縮される。
この受身不能時間の短縮度合いによってコレダー後に追撃の可否が決まる。

低補正コレダー:直前まで4ヒット程度。受身不能でダウン。6CやBスレで追撃可能。
中補正コレダー:直前まで8ヒット程度。受身可能だがスパークで追撃可能。
高補正コレダー:直前まで10ヒット程度。受身可能でスパークでも追撃不可能。

コレダー追撃パーツ

スパークボルト

磁力付加状態にしてさらに追撃可能

6C>5D

レイチェル、カルルには不可 この後は受け身狩りコレダー、チャージ、画面端ならスレッジ追撃など

2D

全キャラ安定 ダメージ的には6C>5Dとあまり変わらないがコンボ後の状況が微妙

Bスレッジ>追加

全キャラ安定 RCから6C>5D、6C>コレダー、6C>Aスレッジ>追加、6C>スパーク>2C>コレダー にいける

6C>溜めコレダー

画面端、中央では磁力付加時限定

6C>JD

磁力付加時推奨

6C>コレダー

タオカカ限定。ヒット数低ければスパークが繋がるかも・・・・。

A始動

2A>2B>2C>コレダー>追撃

5A>2A>2B>3C

5A>5B>スパーク>5C>6A>2C>コレダー

6A>2C>コレダー>Bスレッジ>スパーク>2C>コレダー 5560

RC不要かつ、2C>コレダーが受身不能


牽制C始動(1ゲージ使用)

C>スレッジ追加>(RC)>Bスレッジ>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 4800

C>スレッジ追加>(RC)>Bスレッジ>C>2D 3600

C>スレッジ追加>(RC)>6Aコレダー>6C>D 4100

C>スレッジ追加>(RC)>J2C>2B>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 4990

J2Cは端が無難だが近距離で追加が当たればOK

C>スレッジ追加>(RC)>2D持続>2B>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 5000

端付近限定

C>スレッジ追加>(RC)>Bスレッジ>C>6A>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 5300

低補正にすると威力はこんな感じ↓

JC>C>スレッジ追加>(RC)>Bスレッジ>C>6A>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 6300

JC>C>スレッジ追加>(RC)>Bスレッジ>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 5800

JC>C>スレッジ追加>(RC)>Bスレッジ>C>6B>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 6750

JC>スレッジ追加>(RC)>Bスレッジ>C>6A>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 6500

Cを挟むと時間の関係かスパークが当たらなかったのでこっち
通常JからJCすかしJCがギリギリの高度で出るがそのときはJCから生スレッジが繋がる
6Bが端でないとキャラ限になると思われるのでコンボ選択に悩むところ


スパーク始動

スパーク>5C>コレダー>6C>溜めコレダー

スパーク>5C>6A>2C>コレダー>追撃

スパーク>ホイール>テラブレイク

バースト対策


スレッジ始動

Bスレッジ>2B>2C>コレダー>追撃

AorBスレッジ>5C>6A>コレダー>追撃

スレッジ空中ヒット時


対空コレダー始動

コレダー>追撃

コレダー>JC移動>低空J2C>2B>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 5570

画面端限定

コレダー>2D>少し慣性残しRC>6A>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 6130

画面端限定

コレダー>RC>HJJC移動>JB>2C>コレダー>追撃

中央可


スレッジループ

スレッジループとは、しゃがみ限定でAスレッジから通常技が繋がることを利用して決める連続技。
ゲージ回収とある程度のダメージ与えつつテイガー有利の読み合いを続けられる。
大体8・9・10ヒット当たりで繋がらなくなるので、其処から投げ・中段・暴れ潰しなどの読み合いを仕掛ける。
ループに使えるパーツはAスレッジから

5A>2B>Aスレッジ

5A>5B>5C>6A>Aスレッジ

2A>5C>6A>Aスレッジ

あたりが使える。選択はお好みで。

5A>2B>Aスレッジ>5A>2B>Aスレッジ>5A>2B

5C>6A>Aスレッジ>5A>5B>5C>6A>Aスレッジ>5A>5B 3500

2A>5C>6A>Aスレッジ>2A>5C>6A>Aスレッジ>2A>2C>コレダー

5A>5B>5C>Aスレッジ>5A>5B>スパーク>2C>コレダー



CH始動

5DCH>Bスレッジ>5C>6A>溜めコレダー>追撃

画面中央付近限定

5DCH>溜めコレダー>追撃

画面端付近用 中央でも可

5CCH>6C>コレダー>追撃

5CCH>6C>J2C>2B>2C>コレダー

近距離限定

BスレッジCH>Bスレッジ>2B>2C>コレダー>追撃

BスレッジCH>6A>2C>コレダー>追撃

2CCH>5C>6A>コレダー>追撃

2CCH>6A>2C>コレダー>追撃

2ACH>ディレイ5C>コレダー>追撃

対空2ACH時 微妙にCの繋ぎが難しい

2CCH>C>6A>コレダー>Bスレッジ>追加(RC)>6C>スパーク>2C>コレダー 約5600

J2CCH>2B>2C>コレダー>6C>5D 4670

J2C空中ヒット、地上低空J2Cヒット、J2CCH時につながる。

押田マニアクスコンボ

2D・6A・J2Cは始動補正が90%なのでRC、スパークを使い高威力コンボができる

1ゲージ+充電ゲージMAX

2D(RC)>6A>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 約6200

6A>2C>コレダー>Bスレ追加(RC)>6C>スパーク>2C>コレダー 約6200

6A>2C>コレダー>Bスレッジ(RC)>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 6480

(※)J2C>2B>2C>コレダー>Bスレッジ>追加(RC)>6C>スパーク>2C>コレダー 約6500

  ※6Cからもつながる


2ゲージ+充電ゲージMAX

2D(RC)>6A>2C>コレダー>Bスレッジ>追加(RC)>6C>スパーク>2C>コレダー 7000↑



空中技始動

JB>5A>2A>2B>3C

屈喰らいならスレッジループも可

JB>JC>5C>Aスレ>追加

JB(CH)>6A>2C>コレダー>追撃

JC空中ヒット>着地コレダー

J2C>2B>2C>コレダー>6C>5D 4670

J2C空中ヒット、地上低空J2Cヒット、J2CCH時につながる。


画面端

C>スレッジ>追加>持続2D>2B>2C>コレダー>スパーク>2C>コレダー 5000

2Dの持続をあてると2Bで拾い直しが可能