BBCS2-必殺技

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各種必殺技解説

●ドライブ技

ボルテックバトラー:5D、2D、JD、4D

5D:正拳付き 2D:姿勢を低くし突進 JD:空中で5Dに似た動作 4D:腰の高さに拳置いて磁力射出
ヒットorガードで相手に磁力をつけることができる。
磁力が付いた相手は、各種Dや特定の必殺技で引き寄せることが可能。
磁力は相手キャラに霧の様なエフェクトで視認できる。相手についた磁力は時間経過で消える。




●必殺技

ギガンティックテイガードライバー:レバー1回転AorB(タメ可)

Aドラ 2700 基底補正 100% 乗算補正 82・48%
Bドラ 3700 基底補正 100% 乗算補正 82・60%
コマンド投げ。略称:Aドラ、Bドラ
投げ抜け不可だが、相手ヒットorガード硬直時での掴みは投げ抜けされてしまう。
磁力の付いた相手を引き寄せる効果があり、タメることでより遠い相手を吸えるが、
Aはボタンをホールドしたままだと相手を掴まないので、引き寄せた後はボタンを離さなければいけない。
Bはホールドのままで相手が投げ間合いに入ったら自動で掴む。
レバー1回転とあるが、半回転+上要素(3/4回転のイメージ)+AorBで普通に出す事が出来る。
JC可能な技(5A、2A、6A、6C)からしかキャンセルして出す事ができない。

Aは発生が遅い代わりに間合いが広く、発生前に無敵がそこそこつく。
Bは発生が早いが間合いが狭い。威力はBの方が高く、技後の状況もBの方が近い。

CS2ではAドラから全キャラにガジェが入るようになったが、補正が重くなりキャラ限または画面端での2Bからのコレダーはガジェ〆できないように。
Bドラは補正が緩くなり微歩き2B拾いからのコレダーでガジェ〆できるように。
Aドラ、Bドラ共に吸い込む速度が早くなった。

アトミックコレダー:623C(タメ可)

1600 基底補正 60% 乗算補正 80% 同技補正 45%(キャラコンボレートを無視する、他の補正は普通にかかる)
対空投げ。略称:コレダー
磁力の付いた空中の相手を引き寄せる効果がある。地上の相手は全く引き寄せない。
また、ボタンをホールドしたままだと相手を掴まないので、引き寄せた後はボタンを離さなければいけない。
2Cから繋がり、ヒット数が少ない状況なら技後のダウンにさらに追撃が入る。
磁力付加時は受け身狩りに使える。

CSから頭属性無敵が着いて、信頼出来る対空andジャンプ逃げ防止に使えるようになった。
無敵時間は7Fから即ボタンを離した場合での攻撃判定発生直前まで。

スレッジハンマー:236AorB →追加攻撃 236A

Aスレ 980 基底補正 70% 乗算補正 80% 同技補正 55%
Bスレ 1100 基底補正 70% 乗算補正 70% 同技補正 55%
→追加 1200 基底補正 100% 乗算補正 85%
突進技。Aは至近距離を、Bは溜めた後中距離を進みつつ攻撃する。略称:スレッジ
両者とも飛び道具を20000ダメージまで耐えることができる。

Aは通常ガードさせてテイガー側微不利、直ガされると反確。
Bはテイガー側有利直ガで微不利。不利の度合いは立ちAは潰されるけどGETB、Aドラで吸える位の不利。

スレッジハンマー中に追加入力することでGPを1つ削る中段の打撃が出す事が出来る。
スレッジハンマーヒット時は連続ヒットするがガード時は割り込まれるので注意。

CS2では追加の中段攻撃にも飛び道具アーマーが付き、多少前進するように。
追加の硬直が短くなっており画面端なら5Aで拾える。

ガジェットフィンガー:22D (タメ可)

100 基底補正 100% 乗算補正 60% 磁力付与6秒
テイガー使いが待ちわびたテイガー版まだおわりじゃねぇぞ。
相手がダウン状態の時のみ出せる必殺技で、相手を掴むと強制的に引き起こし磁力を付ける。ダメージは100固定。
磁力付きの場合、結構な速度で相手を引き寄せる。一応空中判定の相手も掴める。
GETBと同じで押しっぱなしで引き寄せ+投げ間合いに入ったら自動で掴む安心設計。
引き起こした後の状態は、近距離+テイガー有利というかなり美味しい状態である。
なお、この技でトドメはさせないので注意。
カッコ良くポーズ決めて倒したいと期待していた方には残念。


●電力必殺技

テイガーには電力ゲージがあり、顔グラフィックの下(CT)→テンションゲージの上(CS)ぐらいに表示されている。
これは通常状態での時間経過で少しずつ増えていき、MAXになるとスパークボルトを撃つことができる。

ボルテックチャージ:214D(タメ可)

電力ゲージをチャージ。
タメた時間によりチャージされる電力量が決定され、終了動作時にチャージされる。
終了動作を潰されるとチャージされない。
タメている間は上中段にGPが発生し、下段以外の攻撃を耐える事ができる。
6Aのアーマーと違い、ガードポイントなのでバーストにも耐えれる。
出始めと終わり際の無防備な状態に注意。

出始めをGETB、KOTでキャンセルできるようになった。
立ちジェネのコマンドは
621486D24C8(右向き時)
423684D26C8(左向き時)
となり、簡単になった。

スパークボルト:41236D

1100 基底補正 75% 乗算補正 80%
電力ゲージがMAXのときのみ使える飛び道具。略称:スパーク
使うと電力ゲージは0になる。
かなり速い弾速な上に相手の飛び道具をかき消す効果がある。
ヒットorガードで磁力が付く。ガードプライマー削り技。

ヒット時、相手は壁でバウンドしテイガー側に吹っ飛んでくるので追撃が可能。
レイチェルのカエル、プラチナのミサイル、マコトのコメット、カルルのオートマトン(動作時)は貫通せずにヒットして終わってしまう。



●ディストーションドライブ(超必殺技)

マグナテックホイール:236236B

回転部分:40×19ヒット 叩き付け:2890×1ヒット 基底補正 80% 乗算補正 88・70%
電撃ダブルラリアットから殴りおろし。最後は中段判定+ガードプライマー削り技。
磁力の付いた相手を引き寄せる効果がある。ガードされると反確。

体の周り180度カバーする攻撃範囲+打撃アーマー+投げ無敵で対空、切り返しに便利そうなのだが
相手にヒートゲージがある場合、打撃を相殺後RCされて普通にガードされる恐れがある。
対投げ、対飛び道具にはまだまだ使っていけるが、用法用量を守って正しくお使い下さい。
うまく背面で当てる事で中央でも磁力無しでガジェットへ繋がる。

テラブレイク:マグナテックホイール後236236B

3500×1ヒット 基底補正 100% 乗算補正 45%
マグナテックホイールの追加攻撃。強烈な一撃を叩き込む。ガードプライマーを2つ削る。
ホイールとは別に50%必要な為、実質ゲージ100%使用だが威力は高い。

ホイールからの連続ヒットを狙うには、相手が空中に吹っ飛んだあたりで入力すると良い。
また、当てると相手が跳ね返ってくるのでガジェで掴むことが出来る。

ジェネシックエメラルドテイガーバスター:レバー2回転C(タメ可)

5620
超必投げ。略称:GETB、投げ間合いは広い。5C先端の距離位までなら掴む。
磁力の付いた相手を引き寄せる。押しっぱなしでも相手が投げ間合いに入ったら勝手に掴む。
ギガンティックドライバーと比べて吸い寄せ速度がかなり早く、長時間溜めれる。

ほとんどのキャラの体力を5割以上減らせて、さらに技後はテイガー有利で地上受け身狩りができる。
JC可能な技(5A、2A、6C)からしかキャンセルできない。
投げ抜け不可だが、相手ヒットorガード硬直時での掴みは投げ抜けされてしまう。

CS2では磁力が付いた相手を暗転前に吸い込む距離が目に見えて増加。軽く2~3キャラ分は吸う。
またチャージの項目にもあるように、立ちジェネが若干容易になった。

アストラルヒート(一撃必殺技)

キングオブテイガー:レバー3回転D(タメ可)

とうとう出てきた3回転投げ。家庭用のABC同時押し+D連打のコマンドから三回転Dに変更された。
吸い込む速度が半端無く、端端でジンが飛び道具打っても当たる前に掴める程。
但し無敵が殆ど無いので、現状使い道があまり無い。スパークや5DCHなどのから狙うのが普通。
エフェクトは一見の価値有り。