宝石の肉

名前 宝石の肉
(ジュエルミート)
分類 不明
初出 36話
捕獲レベル 不明
生息地 リーガルマンモスの体内


概要

リーガルマンモスの体内にある光輝く肉。
太古の時代ではご馳走としてはもちろんその眩い輝きから結婚指輪の代わりとして用いられていたと言われ、多くの男達が宝石の肉を求めて旅に出た。

ヒレ肉のしっとりとした柔らかさに、サーロインのきめ細かい霜降りと上品な脂の甘味、
時折顔を出す肩肉に近い赤身のしっとりした歯ごたえと口いっぱいに広がる旨味エキス、
食べるうちにやめられなくなるレバーやハツの独特の癖など、全身の身の旨味を全て兼ね備えた最高の肉である。

グルメハンティングブックの「島袋先生が食べてみたい食材は?」というインタビューでは、アーモンドキャベツホネナシサンマとともにこの食材をあげている。

来歴

グルメ細胞の壁を打ち破る食材の一つであり、この食材を巡ってトリコたちと美食會の戦いが勃発。
マンモス体内の戦闘でスタージュンに吹き飛ばされたトリコはこれを食べて進化。成長した釘パンチでスタージュンのロボを破壊した。

その後、研究所に持ち帰って実食。
トリコとサニーが2人してこの食材をフルコースに入れようと言い争った結果、最終的にじゃんけんでサニーのフルコースのメインに決定された。

グルメ神社編では、乾燥宝石の肉なるものが登場した。

関連項目