アカシア

名前 アカシア
性別 男性
所属
初出 50話
声優 田中秀幸
年齢 600歳以上
捕獲レベル 8000

30000
生息地 グルメ界


概要

グルメ時代を作り出した伝説の美食屋
その多大すぎる功績から「美食神」として崇拝されており、グルメ神社には等身大の黄金象が祀られている。

神の料理人フローゼとコンビを組んでおり、晩年は自らが得た食のいろはを後世に残すために一龍次郎三虎の三人を弟子に取っていた。

額にある大きな傷が特徴。ターバンを巻いており、長髪を後ろで束ねている。
高潔な精神の持ち主で、「我々は常に命を大自然から分け与えられているからこそ、食を、命を分かち合わなければならない」という考えを持つ。

偉業

605年前、この世の全てを食破し、最後にたどり着いた深海グルメクラゲグルメ細胞を発見する。
600年前には人類ではじめてニトロの存在を確認。ニトロを調査していくうちに、彼らがGODに近づくヒントを握っていることを確信する。

彼の功績により人類の食のレベルは大幅に向上したが、皮肉にもそれが原因で世界規模のグルメ戦争が発生。
戦争が起きた原因は自分にあると感じており、GODを手に入れて戦争を止めることを決意する。

グルメ日食が近づくと、一龍と次郎に四獣を任せ、フルコース集めの旅に出る。
しかし旅から帰ってきた直後、GOD調理のためにブルーニトロに連れ去られ、日食が終わった後に消耗したフローゼを抱きかかえて帰ってくる。
程なくしてフローゼが亡くなると彼女の墓を立て、三弟子と節乃に「お前たちはフローゼの分まで生き抜かなければならない」と教えを説いて、旅立っていった。

その後、世界中の指導者にGODを献上し、戦争を終結させる。
新たな争いを招く危険性がある自らのフルコースを封印し、特に前菜のセンターは存在すら秘匿した。

アカシアの真実

しかし、実は上記の聖人のような姿は偽りであり、自らの食欲を満たすため裏で暗躍していた黒幕だった。
幼少時にはすでに溢れ出る食欲を抑えきれず、食欲から逃げるように遮二無二走り続けた結果、この世のすべてを食破してしまった。
そんな時、自分が見たことない食材がまだまだあることを内に潜むネオから教えられ、それを教えてくれる食運を答えとして求めるようになる。

ブルーニトロと結託し、グルメ細胞の記憶を紐解いて最果ての地に行こうとしており、
そのためにフローゼのような食運と料理術の長けた料理人を必要としていた。
フローゼの死は誤算だったが、万一を見越して悪の因子を植えており、療水の場所をわざと三虎に探らせ、それを目覚めさせるように仕向ける。
また、世界中の権力者にGODを配って戦争を止めたのも、彼らを傘下に加え、子孫から莫大な資金を得るために過ぎなかった。

性格もクズそのもので、全て自分の食欲を満たすための道具としか考えていない。
以前は一龍に自身の命を委ねるなど、自らの食欲に抗おうとしていた節もあるが、
現在は一龍次郎が自分を殺せなかったことを「神は私の行く末を照らした」と受け止め、むしろ私こそが神と開き直っている。

一方で時折意味深な言動を見せることもあるが、その真意は…?

戦闘力

グルメ細胞の悪魔ネオを宿しており、ネオの悪魔的食欲でどんな強力な攻撃をも軽く飲み込んでしまう。

全ての能力が高水準であり、八王単体となら互角以上に渡り合えるほど。
拳状のオーラで攻撃する技が多く、地球を握りつぶせるほどの巨大かつ強力なオーラを無数に展開できる。
食材に関する豊富な知識はもちろん、ノッキング裏の世界などの技術にも卓越している。

トリコの見立てによると捕獲レベルは8000、復活したネオを取り込んで完全体になった後は30000
単体でもGODに次ぐ、合体後は他をぶっちぎりで圧倒するレベルである。

来歴

現在はネオの影響が色濃く出た異形の姿に変貌しており、最果ての厨房ブルーニトロたちに復活の調理を施されていた。
最後のGOD出現を目前に不完全ながらも動き出し、エアを食い殺して厨房から逃亡。
ドン・スライム次郎と名だたる実力者たちを次々撃破し、GODのもとに現れる。

GODを巡ってトリコや駆けつけた八王たちと次々と戦闘。
鹿王裏の世界に呑まれて一度は死の寸前まで追い詰められるも、悠久の時を経て裏の世界に順応した生命体に進化。
鹿王の空間を脱出してトリコを始末し、GODを食ってネオと分離する。
その後、「分離したネオに喰われてネオを完全復活させる」というブルーニトロとの計画を反故にし、逆にネオを食って完全に取り込むことに成功した。
そして、最果ての地に向かう前に最後の障害であるトリコ三虎スタージュンとの決戦に挑む。

他者との関係

  • トリコスタージュン
    • GODにたかる大きなハエ。
  • ココサニーゼブラ
    • GODの前を飛び回るハエ。
  • 一龍次郎三虎
    • かつて孤児だった3人を引き取って育てた。
      かつては3人に慕われる良い父親として接していたが、本性を現した今はかつての情も一切の躊躇もなく始末しようとしている。
  • トリコ
    • 本当にいい加減にしろよお前…
  • フローゼ
    • 500年前コンビを組んでいた料理人。
      しかし実は最果ての地に行くために利用していただけであり、フローゼの死に流した涙も偽りのものであった。
      曰く「いつもキスマークをつけて帰ってくる私を最高の料理でもてなしてくれるいい女だった」。
  • ジョア
    • 不意のトラブルで亡くなったフローゼのかわりに用意した料理人。
      自分とフローゼの子だと思い込んでいたが、実は…
  • ブルーニトロ
    • ネオの復活という同じ目的のため、協力して計画を進めていた。
  • ペア
    • 互いに死にかけていたところを偶然遭遇し、細胞を喰い合うことで命を繋いだ仲。
      そのため他のブルーニトロより親交が深く、ネオの封印という真の目的も聞かされており、非願成就のため協力する。
      実は計画に賛同するふりをしていただけで最後の最後に裏切るも、情はあったようで命までは取らなかった。
  • トリコ
    • 何なんだてめぇは本気(マジ)でよ…


フルコース

詳細はアカシアのフルコースを参照。
オードブル センター 捕獲レベル10000
スープ ペア 捕獲レベル6000
魚料理 アナザ 捕獲レベル7800
肉料理 ニュース 捕獲レベル6900
メイン GOD 捕獲レベル10000
サラダ エア 捕獲レベル6200
デザート アース 捕獲レベル6100
ドリンク アトム 捕獲レベル7000

  • ダメージノッキング解除
    • ダメージノッキングを解除し、今まで体の中に蓄積されていた攻撃のエネルギーを全て開放させる。
  • 裏の世界ハード
    • グルメ細胞の分裂スピードを最大限に引き上げることで、限りなく圧縮した裏の世界を作る。
      外での1秒がこの空間内では1ヶ月の体感時間となる。
      鹿王の空間に適応して進化した後は、八王全員の動きを止められるほどに強化された。
  • 美食の手(グルメハンド)
    • 神による手づかみの食事。
      地面に巨大な爪痕が残るほどの強烈な張り手で相手を打つ。
  • 美食の拳(グルメパンチ)
    • 神による強力なパンチ。
  • 美食の鉄槌(グルメハンマー)
    • 神による強力な一撃。両腕を肥大化させ、ハンマーのように叩きつける。
      鯨王ムーンの殻を割るほどの威力を誇る。
  • 豪雨 王食晩餐
    • 神の体から溢れる食欲が王食晩餐となって飛び出し、地球全体に降り注ぐ。
  • 美食の仕置き(グルメスパンク)
    • 神によるお仕置き。
      超巨大な手形状のオーラを飛ばして攻撃する。グルメ界の巨大大陸一つを覆うほどの規模。
  • 美食の連撃(グルメバイキング)
    • 神による連続パンチ。
  • 神の掴み取り
    • 神の巨大な掌が地中から現れ、地面ごと対象を掬って潰してしまう。
  • 自食作用
    • 詳細は該当項目を参照。
  • 乾眠
    • ネオを部位単位で乾眠させる。


関連項目