ジョア

名前 ジョア
性別 男性
所属 NEO
初出 170話
声優 難波圭一
年齢 184歳以上
血液型 不明
誕生日 不明
身長 不明
体重 不明
視力 不明
足のサイズ 不明


概要

NEOの首領格。
闇の料理人の異名を持つ正体不明の料理人で、ジダル王国では国王ダーニル・カーンの専属料理人を務めていた。
パートナーアニマル幻獣類透影

青、紫、黄色からなる鮮やかな服とピエロのような帽子を目深にかぶって素顔を隠しており、
四獣編クッキングフェス編ではその上に全身を覆う黒塗りのフードを着ていた。
ベールに包まれたその素顔は500年前に死んだフローゼに酷似しており、素顔が発覚した際には彼女をよく知る次郎節乃を大いに驚かせた。

その正体は療水で蘇ったフローゼの体に宿った別の魂。
死の前にフルコースを食べていたため、ペアの効果で性転換して肉体は男になっている。
蘇るのを拒んだフローゼのかわりにアカシアが引き寄せたのが自分だと語っているが、アカシア自身は彼を「フローゼの息子」だと勘違いしており、
結局その魂の素性は不明のままである。

戦闘力

世界最高クラスの実力者であり、アカシアのフルコースを食べてグルメ細胞の悪魔を自在に制御している。
クッキングフェスティバル編では次郎節乃の2人を同時に相手取っており、
彼と対峙した鉄平は今までに感じたことない異様なオーラにあてられ、まな板の上で調理されるイメージを見せられた。

武器はフローゼの使っていた伝説の包丁シンデレラ
斬撃で遠く離れた小惑星を破壊したり、惑星ごと桂剥きにするなど、その威力は宇宙規模。
加えて他者の人格を変え洗脳する菌や、攻撃を開始すればニトロでさえ1秒ほどで体が朽ち果てる菌など、様々な菌を操ることもできる。
しかし最も驚異的なのはフローゼの体に宿る食運を自在に発動できることであり、一度発動するといかなる攻撃も当たらなくなる。

料理の腕も最高峰で、ポイズンポテトの完全な解毒法を世界でただ一人知っている。

来歴(第1章)

200年前に開かれた第1回クッキングフェスティバルで優勝するが、大会後に様々な不正が発覚したことで優勝は取り下げとなり、料理界から永久追放される。
それ以来表の歴史から葬られ、もはや名を知るものはほとんどいなくなった。

センチュリースープ編では名前だけ登場しており、
スープを諦めて大陸を去ろうとしたカーネル・モッコイが、彼に話しかけている。

メテオガーリック編では、ダーニル・カーンとともにアカシアの手帳を狙っており、その在処もすでに割り出していると国王に語る。
しかし、ポイズンポテトの調理法を知る自分にトリコたちが会いに来ることを察知し、面倒を避けるため姿をくらました。

四獣編では、四獣再生に関わった黒幕として登場し、単身追跡してきた鉄平を調理して人格をすっかり変えてしまう。

クッキングフェス編では、小松を確保すべくスタジアムに出現。
グルメ細胞の悪魔を開放して次郎、節乃と互角に戦うが、覚醒したスタージュンの到着とメテオスパイスの飛来を受けて、仲間を連れて撤退した。

来歴(第2章)

エア編では、ダイニングプラネットブルーニトロを訪れる。
方舟の完成をブルーニトロたちに伝え、NEOの構成員たちをアカシアのフルコース確保に向かわせる。

ペア編では、小松がエアの完全な調理を成し遂げたことを知って自らエアを奪いに行こうとするも、奪うのは日食の時でいいとニュースに却下される。

アナザ編では、アジトに乗り込んできた三虎のもとに現れる。
その風貌に三虎が動揺した0.01秒の間に攻撃をしかけるも、逆にカウンター攻撃されており、大玉サイズの命球を8つ割られてしまう。
その後、陸海の森に舞台を移して戦闘を続行。
身につけていた大量の命球を全て割られるまで追い詰められるも、隙を突いて三虎を調理しており、かろうじて金の缶詰に閉じ込め勝利した。

GOD編では、アカシアとともにGODの前に出現。
ココサニーゼブラを撃破し、グリンパーチトミーロッドを即死効果を持つ菌で瞬殺。
激闘の末にスタージュンをも下したが、復活した三虎に彼のフルコースの話を聞かされながら倒された。

その後消滅寸前のところをアカシアにノッキングされて一命を取り留めたと思われたが、実はとどめを刺されており、
正体もよくわからないままいつの間にかひっそり死んでいたという哀れな最期を遂げた。

アニメでの相違点

アニメはクッキングフェス編で打ち切られたため、ストーリーのラスボスとして登場し、設定にも大きな変更が見られる。

GODを手に入れて世界を手中に収めることを目的としており、トリコたちの持つ「分かち合う心」や「食への感謝」を馬鹿にする。
目的を果たすため、小松がグルメピラミッドで見つけた手帳と小松の持つ類まれなる食運を目当てに、スタジアムに現れた。

圧倒的な実力を持ち、四天王全員と覚醒したスタージュンが束になってかかっても傷ひとつ付けられなかった。
しかし、トリコがグルメ細胞の悪魔を完全に支配したことで形成が逆転。
同じくグルメ細胞の悪魔を開放して異形の姿となり応戦するも、無限釘パンチをその身に受けて敗北した。
しかし実は生きており、クッキングアイランドでの戦争が終わった後、何事も無かったかのような姿でNEOのアジトに姿を現した。

第1章から登場した技
  • テイスティングスコープ
    • レーダーのように周囲にいる者の旨味(生命力)を読み取る。
  • テイストチェンジ
    • 詳細は該当項目を参照。
  • 億枚おろし
    • 軽く包丁を一振りして斬撃を放つ。節乃の味流しによって斬撃が分散されても、遥か彼方の海までおろすほどのとてつもない威力を誇る。
      ジョア曰く、この技をまともに受けきれるのはアカシアの三弟子くらいであり、節乃でさえ完全に受けきることができなかった。
  • 鮮度UP 蘇生切り
    • 暗技・蘇生包丁の一種。包丁を地面に突き刺すことで遠方までエネルギーを伝播させ、任意のターゲットを蘇生する。
      また、蘇生されたターゲットを強化する効果もある。
  • 瞬間脱皮
    • 衣を脱ぎ捨てる。この技で次郎のグラウンドノッキングを解除したと思われる。
  • 神の料理術(ゴッドクッキング) "空切り"
    • 包丁を一振りして斬撃を放つ。
      次郎の起こした巨大津波をかき消すほどの威力で、もともとはフローゼの技の模様。
  • 魔王のみじん切り(サタンミンチ)
    • グルメ細胞を前面に出した状態で放つみじん切り。節乃のクックロードと次郎のギネスパンチの合わせ技を相殺した。
第2章から登場した技
  • ワープキッチン
        • 詳細は該当項目を参照。
  • [[食運(グルメラック)>食運
    • フローゼの体に宿る類稀なる食運を発動し、戦闘を有利に進める。
      無敵に近い力だが、運にも限度があり乱用はできない模様。
  • 金の缶詰
  • 金のまな板
    • 金の素材で出来たまな板で敵の攻撃を防ぐ。
  • 中和菌
    • 菌による攻撃を中和し、無効にする。
  • 発光菌
    • まばゆい閃光を発する菌を放ち、敵の視界を奪う。
  • 魔王の風穴(サタンホール)
    • グルメ細胞の悪魔を開放しての突き攻撃。宇宙の星々を砕いて突き進んでいくほどのパワーとスピード。
  • 惑星かつらむき
    • 星を桂剥きする。
  • 魔王の消化液(サタンドリップ)
    • グルメ細胞の悪魔の胃液を吹きかける。
  • 魔王の点火(サタンボム)
    • 相手の体を爆破する。
アニメオリジナルの技
  • サタンスラッシュ
    • アニメオリジナルの技。包丁を軽く一振りして斬撃を放つ。
  • 乱斬り
    • アニメオリジナルの技。無数の斬撃を飛ばす。
  • 陸斬り
    • アニメオリジナルの技。大地に包丁を突き刺して衝撃波を放つことで、相手の攻撃を受け止める。
  • 空間そぎおろし
    • アニメオリジナルの技。四天王の合体技をかき消した。
  • 絶命荒切り
    • アニメオリジナルの技。包丁で巨大な斬撃を放つ。
  • 奥義 サタンチャンク
    • アニメオリジナルの技。グルメ細胞を開放し、包丁で突きを放つ。
  • サタンスマッシュ
    • アニメオリジナルの技。グルメ細胞を全開して巨大化した状態で、手から斬撃を放つ。
  • 神の料理術(ゴッドクッキング) 絶・心命切り
    • アニメオリジナルの技。グルメ細胞を全開して巨大化した状態で、包丁に禍々しいオーラを纏って放つ。


関連項目