ディズニー データベース

ベアトリス・ローズ・エンディコット

最終更新:

wrtb

- view
管理者のみ編集可

ベアトリス・ローズ・エンディコット

名前:Beatrice Rose Endicott
デビュー:「タワー・オブ・テラー」(2006年)

概要


1883年4月15日生まれ。8歳の時、パレードで父コーネリアス・エンディコット三世と敵対するハリソン・ハイタワー三世を初めて見る。13歳の時、父の新聞社ニューヨーク・グローブ通信の記者マンフレッド・ストラングが落とした本「ハイタワー三世 真実の冒険物語」を読み、ハイタワー三世に憧れを抱くようになる。1899年の大晦日、ハイタワー三世がシリキ・ウトゥンドゥの呪いによってホテルハイタワーで失踪する。その場に居合わせなかったローズは呪いを信じない。

1908年、ローズはアーチーというホテルの元コックと知り合う。アーチーの助言をきっかけにホテルハイタワーの買収計画を父コーネリアスに提案する。

1909年から1912年まではS.S.コロンビア号*のインテリアデザインを担当し、父をサポートした。父はローズにホテルハイタワーの買収に失敗したことを詫びるが、実は買収に成功しており、ホテルハイタワーを壊して新しいホテルを作ろうと企んでいた。

1912年、父の計画を知ったローズはアーチーと再会し、ホテルハイタワーを守るためにニューヨーク市保存協会を立ち上げ、ホテルの見学ツアーを計画する。しかし、ストラングがこのホテルは呪われているから壊すべきだと反対する。ローズとストラングはホテルの中を視察し、ストラングは失踪したはずのハイタワー三世の声を聞いたと主張する。しかし、ローズは取り合わずにツアーを開始する。

登場作品

2000年代

2004年
タートル・トーク*(カメオ出演) ※東京ディズニーシー

2006年
タワー・オブ・テラー ※東京ディズニーシー


テーマパーク

タワー・オブ・テラー

アトラクションのオープンに合わせて公開された特設ウェブサイトのエピソードに登場した。

タートル・トーク*

S.S.コロンビア号*の進水式に出席している時の新聞記事が掲示されている。