「L.o.N」

「君達の時代のネットワークの発展と平和を願って……   L.o.N」

【名前】 「L.o.N」
【読み方】 「ロン」
【登場作品】 「L.o.N」

【詳細】

ロックマンエグゼ レジェンド オブ ネットワークの作中で、幾度となく光熱斗送られてきたメールの送り主。

熱斗が窮地に陥る度に送られてきて、ネットワーク機器の故障から落石のタイミングまでを完璧に熱斗に教える文面のメールを配信している。
正体は不明で、なぜその場にいないのに故障の個所や落石のタイミング、ネットナビの居場所を知っているのも全く分かっていない。

なお、アトランピア文明の史跡から発掘された宝石にも「L.o.N」という署名がされていた。

実は送り主はトロイの完全破壊の余波で発生した膨大な電磁波の影響で3000年前のシンク島に帰ったノーバディ本人であった。
過去に戻ることができたノーバディは、そこで国が滅びながらもたくましく暮らす人々の姿を見て己が間違っていたことに気づき改心。
そして未来の自分を止めてくれるように、と遺跡のサーバーに時限装置で自動配信するようにメールの設定を行っていた。
ロン・ストーンも過去に戻ったノーバディがシェリスのために保管していたもので、「L.o.N」という署名は「Legacy of Nobody【名もなき者からの遺産】」を意味している。

最終更新:2020年06月15日 02:56