ウイルス

【用語名】 ウイルス
【読み方】 ういるす

【詳細】

ネットワークやナビなどに害を与えるプログラムであり、正式名称はコンピュータウイルス。
ネットナビの存在するエグゼの世界ではコンピュータウイルスも様々な姿をとり、プログラムに攻撃を加えてくる。

ただし全てのウイルスが危害を加えてくるという訳でなく、ナビを見かけても何もしてこなかったり
集落を組んでひっそりと暮らすウイルスも存在する。生態は野生動物のような感じに近いが、
知能があり、言葉を話せるウイルス(ガルーブラッディアなど)も存在する。
また、ゼロのように極めてネットナビに近い物も存在する。*1

作品ごとに登場する物も異なり、その作品にしか出てこない物、跨いで連投で出る物、一度姿を消して再び別作品に現れた物と種類も豊富である。
作品が違うのに、攻撃方法やモチーフが似ている亜種も存在する
(ケース1・攻撃や移動の方法などが全く同じだが、名称と見た目が違う:2と5に登場するメテファイア系←→3とP.o.Nに登場するメテマージ系
 ケース2・モチーフは「カブトムシ(ビートル)+ボムを飛ばす戦車砲台」で同じだが、攻撃方法が多少違う:1、2、5に登場するカブタンク系←→3のみに登場するボンビートル系
 ケース3・キャノンでおなじみの、1、2、3に登場するキャノーダム系→その種にさらにガードの盾が取り付けられた、5とL.o.Nに登場するキャノガード系
 ケース4・2と3に登場するダークシャドー系→公式設定で「ダークシャドー系統の進化系」と記載されている、6で登場するナイトメア系。 …など)。

一部の悪人や科学者に関するナビなどは、このウイルスを飼っていたり召還してきたりする
(4のレッドサンだと、ヒノケンボルケルギア系ウイルスの火力に目を付けて「タコ焼き屋のタコ焼き機」に運用していた例もある)。

「3」と「6」では各種の最上位種でボス級の強さを持つ「SPウイルス」が、
「4」と「5」では種ごとの各ランクの強化版である「EXウイルス」が、
「6」にはさらに、SPウイルス以上の実力を持ち、ウイルスバトラーに参戦できるデータを持つ「レアウイルス」が存在する。

倒し方、攻撃方法なども、数え切れないほどの種があるため各リンクから出現するウイルス達の詳細を参照されたし。