ダークチップ

「己ノ欲望ガ生ミ出シタ悪魔ノダークチップ・・・」

【システム名】 ダークチップ
【読み方】 だーくちっぷ
【登場作品】 「4」~「6」

【詳細】

シンジケート・ネビュラネビュラグレイの力で増幅させた人間の悪の心をチップデータに植え付けることで製造した濃い紫色のチップ。

1枚でギガクラスチップ並みの高い性能を発揮するが、使用することで強烈なバグが発生する上に、最大HPが1減少してしまう。
ダークチップの使用により減少したHPはどのような手段を用いても決して元に戻ることはない。
法制限されている事、裏取引されている事、使用したナビは精神に異常をきたすなどの部分から、現実の世界でいう麻薬などの違法薬物がモチーフか。

「4」で初登場。ロックマンが不安状態になると勝手にカスタム画面に出現する。そのため、他のチップとは異なりあらかじめフォルダに組み込んでおく必要がない。
ただし、チップコードがなく、バトルチップと一緒に送信ができない。
また、送信した時点でバグが発生してしまうため、効率よく使うのは以外と難しかったりする。
ダークチップの説明文はどれも同じとなっており、内容は上記。

「5」でも引き続き登場。新たなシステム「カオスユニゾン」が登場したことで、他のチップと同様に何らかの方法で実際に入手し、フォルダに組み込まなければならなくなった。その他、説明文が各チップ固有のものとなった。

前作と違い、チップコードが設定され、バトルチップとの併用が可能になり、バグの発生も「発動と同時」に変更、不安状態以外でも使えるように…と、かなり改善された。
ちなみにひとつのフォルダに組み込めるダークチップの数は3枚までである。
チームナビは使用不可能なので、リベレートミッション等ではロックマン以外の手数が減る点に気をつけたい。
なお、通信対戦などでダークチップによる攻撃を相手にヒットさせた場合、使用したダークチップと同様のバグを発生させることが可能となっている(効果は概ね使用者より低くなる)。

「6」では、スロットインバトル専用バトルチップとして5種類が登場。入手方法はいずれもアーケードゲーム「バトルチップスタジアム」をプレイすることによってランダムで輩出されるバトルチップのみ。スロットインバトルの機能によって、相手に攻撃が当たるマスに自動で踏み込んで発動してくれる。
使用すると最大HPが減少するという最大のデメリットがなくなっているが、使用すると所持しているバグのかけらを1個消費する。

これまでに登場したダークチップの一覧はこちら。

4

5

6



アニメ版では、ダークチップとは出所などが全然違うが、世界に2つとないウルトラレアチップ・その名も「スーパーグレートホワイトエンジェルチップ」…とは名ばかりの、ナビのパワー制御を解放して遠隔操作で支配する「悪魔チップ」という改造チップも登場した。
この話で桜井メイル日暮さんの偽者によって騙されてスロットインしてしまい、ロールは悪魔…というより女王様へと変貌していた。

もっとも、解除法は「新たに次のバトルチップを入れればいい」だけであったが。
最終更新:2021年03月30日 22:14