チャレンジ:Awakening


オベリスクのスキャン開始時に毎回ランダムのチャレンジが発生し、これを達成すればスキルポイントを1つ獲得できる。
なおチャレンジは個人単位ではなく全員で共通なので、1人のプレイヤーの行動がチーム全体の足を引っ張ってしまうこともあるため注意。
スキルポイントはアビリティのレベルアップに必要なポイントのため、数千ドルより1スキルポイントの方が非常に重要である。
チャレンジの達成率によってゲームの難易度がかなり変わってくるので、多少のキャッシュを消費しても達成しておきたい。
パブリックマッチでは、序盤のごく簡単なチャレンジを達成できないと中盤以降の難易度がぐっと増してしまうことから、達成率が低いと抜けてしまう人もいるので注意。
ただ終盤のチャレンジを無理して達成しようとすると、火力不足等で全滅してしまうこともあるので、状況によっては諦めることも重要。

1ゲーム中に全てのチャレンジを達成し、脱出することで実績/トロフィー「Awakening完遂者」を獲得することができる。
Awakening1ゲームで発生するチャレンジは13回である。

Point of ContactやNightfallと共通のチャレンジについては、そちらのチャレンジの項も参照されたし。

Awakeningでは、今までの「ドリル」という単語が「スキャナー」に置き換わる。(一部の表記はドリルのままだが)
また、Awakeningでは据え置き型ターレットが一切配置されていないためか、「ターレットで倒せ」チャレンジは発生しない模様。
さらに、従来から存在しているチャレンジの文章も微妙に訳が異なっている。(倒せ→キル、ハンドガン→ピストルなど)

チャレンジの種類

表の数は全て4人co-op時のもの。
ソロプレイ時にはチャレンジの難易度が緩和される。2人プレイ、3人プレイでもそれぞれ数が異なる。
特定の時間制限付きのチャレンジ以外はすべてオベリスクをスキャンし終えるまでが制限時間ですが、
「オベリスクをスキャンするまで(前に)」の文面は文字数の関係で省略していますので注意して下さい。
チャレンジ名 攻略方法
命中率を50%以上に保て Point of Contactの同チャレンジの項も参照
序盤から容赦なく出現するスコーピオンやガーゴイルが難敵。武器はSR/MR/SGのいずれかがあると楽。
スキャナーに対して敵は食いかかり攻撃をしないため、ドリルのように、食いかかりに夢中でほとんど動かない敵を狙うような事はできない。難しいと感じた場合はフレアを焚くのが無難。
Awakeningではこのチャレンジは序盤しか発生しない。また、命中率75%以上のチャレンジは発生しない。
現在、道端に生える緑色の植物に命中させても命中率は上昇しなくなった。
炸裂弾かスレイヤー弾で撃つと命中率が上がらない模様。植物を撃つなら他の弾で撃つこと。
ただし、植物は当たり判定がいい加減で、見た目では当たっていてもヒットマークが出ていないと命中扱いにならないため注意。ヒットマークの出る部分が判る場合だけ撃とう。
アサルトライフルでエイリアンを25キル Point of Contactの同チャレンジの項を参照
道端に生えている緑色の植物は倒してもカウントされないので注意。
SMGで25キル
LMGで25キル
スナイパーライフルで25キル
ショットガンで25キル
ピストルで25キル
トラップでエイリアンを10キル Point of Contactの同チャレンジの項も参照
Awakeningではトラップの配置数が非常に少ないため、トラップをエンジニアに任せたり、敵をむやみに倒さずにおびき寄せるようにしないと達成は困難。
第一エリアと第二エリアなら、一つだけある電気トラップを起動して敵をおびき寄せる。
第三エリアで発生した場合、電気トラップが一切配置されていないため、あっさりと諦めた方が得策。
ファイヤートラップならあるが、最大強化のエンジニアが発動してもほとんど倒せないほどに弱いため、こだわりすぎると総崩れになる恐れがある。
伏せ撃ちでエイリアンを25キル Point of Contactの同チャレンジの項を参照
緑色の植物は倒してもカウントされない。
空中にいるエイリアンを一定数キル 跳躍中のスカウトやハンターを倒すより、空中を飛行しているボマーやガーゴイルを倒す方が圧倒的に簡単。
1マッチ中に二度発生する場合もある。二度目の方がノルマが多い。
格闘攻撃でスカウトを15キル Point of Contactの同チャレンジの項も参照
制作ミスなのか、Awakeningではスカウトを1体も無駄殺ししていなくても明らかに数が足りずに達成不能な場合がある。これは序盤でも終盤でも起きる。
格闘攻撃でスコーピオンを1キル Point of Contactの同チャレンジの項を参照
レパーを30秒以内に探し出して倒せ Point of Contactの同チャレンジの項も参照
Awakeningは地形が複雑でレパーを発見しづらく、強化した五感ブーストを発動させないと達成は困難。
90秒間アビリティを使用するな 序盤のオベリスクからライノやガーゴイルなどの強敵が出現するため意外に難しい。
60秒間リロードするな 飛び道具を持つスコーピオンやガーゴイルが難敵となるが、60秒と比較的短いのが救い。
2分間キャッシュを消費するな 序盤のオベリスクからライノやガーゴイルなどの強敵が出現するため意外に難しい。
2分でスキャン完了するオベリスクもあるが、その場合は実質的にスキャン終了まで消費できない。
$6,000消費しろ Point of Contactの同チャレンジの項を参照
$10,000消費しろ Point of Contactの同チャレンジの項を参照
$15,000消費しろ Point of Contactの同チャレンジの項を参照
$20,000消費しろ Point of Contactの同チャレンジの項を参照
出血多量状態になるな 落下死するとチャレンジ失敗となるので足元に注意。このチャレンジ中はキノコの上には乗らない方がよい。
ラストスタンドになるな ライノやガーゴイルの排除に手こずると失敗してしまう場合もある。
アーマーを多めに用意し、危なくなったら惜しまずクラスアップグレードやフレアを使用すること。
スキャン中にマンモスは出現しないのが救い。(ただし、スキャン中でも各小部屋に入ると出現してしまう)
ラストスタンド状態になる直前のプレイヤーを援護 上記を参照
スキャナーのHPを50以上に保て Point of Contactの同チャレンジの項を参照
ダメージを受けずにエイリアンを一定数キル Nightfallの同チャレンジの項を参照
緑色の植物は倒してもカウントされない。
30秒以内にエイリアンを一定数キル Nightfallの同チャレンジの項を参照
マークされたエイリアンを一定数キル Nightfallの同チャレンジの項を参照
円の外に出ずにエイリアンを一定数キル Nightfallの同チャレンジの項を参照
緑色の植物は倒してもカウントされない。
各プレイヤーのダメージを与えてエイリアンを8キル Nightfallの同チャレンジの項を参照
緑色の植物は倒してもカウントされない。
65フィート以上離れた状態でエイリアンを一定数キル Nightfallの同チャレンジの項を参照
緑色の植物は倒してもカウントされない。
体力MAXの状態でエイリアンを一定数キル Nightfallの同チャレンジの項を参照
緑色の植物は倒してもカウントされない。
ボマーを自爆前に一定数キル シーカーがボマーに変わっただけ。
ボマーが自爆特攻前に空中で静止している所を狙い撃てば簡単に達成できる。
セミオートライフルでエイリアンを一定数キル マークスマンライフル(IA-2/MK14 EBR)かVKSを使って敵を倒す。何故かボルトアクション式のUSRでも良い模様。
当該武器を既に持っている場合はわざわざ購入しなくてもよい。
味方任せにする場合は、弾薬やサポートを提供した上でなるべく敵を倒さずに残すようにすること。
マークした武器でエイリアンを一定数キル チャレンジ発生時に橙色のマークで示された武器のいずれかで敵を倒す。マークされる武器の種類は1~3種類まで。マークされた武器を既に持っている場合はわざわざ購入しなくてもよい。
味方任せにする場合は、弾薬やサポートを提供した上でなるべく敵を倒さずに残すようにすること。
格闘攻撃でガーゴイルを1キル ガーゴイルを格闘攻撃でトドメを刺す。ガーゴイルは殆どは空中を飛行しているが、数発撃つと着地する場合があるので、下りてきたところを全員で斬り付ける。強化したタンクとチームブースターが揃っていれば非常に便利。
IMSやセントリーガンがトドメを刺してしまわないように使用を控えること。
ジャンプ中にエイリアンを一定数キル プレイヤーがジャンプ(ハイジャンプ)している最中に敵を倒す。ジャンプ中のエイムにはやや慣れが要る。
当てるのが難しい場合は、Bulldogショットガンを購入して使ってみると多少は当てやすい。
高地にいる間エイリアンを一定数キル 自分より一定以上低い位置の敵を倒す。スキャナーを見下ろせる高所に陣取り、スキャナーに群がる敵を倒せば楽。
銃撃以外のキルもカウントされるので、スキャナーのそばにIMS地雷を置いてから高所に上ると捗る。
低地にいる間エイリアンを一定数キル 自分より一定以上高い位置の敵を倒す。空中のボマーやガーゴイル、壁面に張り付いたスコーピオンなどが狙い目。
銃撃以外のキルもカウントされるので、スキャナーのそばにIMS地雷を置いてから低所に下りると捗る。
各プレイヤーが伏せ撃ちでエイリアンを20キル 「伏せ撃ちでエイリアンを25キル」チャレンジとよく似ているが、こちらは全員が伏せている間のキルしかカウントされない。このチャレンジ発生中は極力立ち上がらないようにしよう。緑色の植物はカウントされない。
各プレイヤーがアイテム購入しろ どれでもいいので、フィールドに置かれている武器をメンバー全員が1人1丁ずつ購入する。
「アイテム購入」とあるが、アビリティではなく武器である必要がある。
原文からしても「各プレイヤーが新しい武器を購入しろ」が適訳だと思われる。
全員が意識していれば簡単に達成できる。ハンドガン限定レリックを装備しているメンバーは勘定に入れない。
金欠の場合は$1500のMaverickやRipperで済ませて構わない。
アーマリーの有効アタッチメント移行があればアタッチメントを失う心配も少ない。
購入する武器は何でもよいので、癖の強いMR/SG/ランチャーや高価なLMGよりも、ARかSMGが無難だろう。
アーマリーのスナイパーデッドアイがあれば$1500で買えるVKSも悪くない。
STARTボタンを押して全員の所持金を確認し、所持金の少ない味方がいれば、ADS+ジャンプによるキャッシュ設置で$1000を融通してあげよう。