Extinctionのアイテム


アイテム

マップの至る場所に置かれている小箱などをサーチすると、様々なアタッチメントやアイテムを発見できる。

小箱の位置はマッチごとに毎回ランダムだが、「配置される可能性のある位置」と「各エリアに配置される個数」は決まっているため、
毎回ただひたすら闇雲に探すより、ソロマッチでおおよその位置を把握しておく方が手早く取り逃しも少なく済む。
Co-opだと基本的にアイテムは早い者勝ちで他のプレイヤーとの取り合いになるため、予め把握しておくと有利。
赤い工具箱の取り逃しがあると終盤に数が足りずに設計図を作製できなくなるため、位置の把握は重要。

アーマリーの「ライノ催眠ナイフ」や「マスタースカベンジャー」を習得した場合も、
サーチ物の位置を把握できていると非常に効果的に扱う事ができる。

1マッチ中に40回以上のサーチを行う事で、実績・トロフィー「ゴミ拾い」を取得できる。

サーチ物の種類

外見 中身 備考
黒いゴミ袋 各種アイテム(ランダム) Point of Contactのモーテルエリアにしか置かれていない。出現する中身は下に記載。
灰色の小箱 各種アイテム(ランダム) M67グレネードと書かれた小さな箱。全てのマップに置かれている。
ゴミ袋とは外見が異なるだけで、中身に特に違いは無い。
赤い工具箱 所有する設計図に対応したパーツ 設計図の登場する全てのマップに置かれている。設計図を所有していない場合はサーチ不可。
出現する中身については各マップ攻略ページを参照。

サーチで発見できるアイテム

  • アタッチメント類はメイン武器を1丁も装備していなければ出現しない。
    メイン武器を装備していても、その武器に対応しないアタッチメントが出現する場合もある。(SMG所持時にバーストなど)
  • アタッチメント類はハンドガンには装着できない。
  • アタッチメント類やリーサル/タクティカル枠は、既に持っている状態で別のものを取ると交換され消失する事はない。
    気に入らなければ拾い直せる。アタッチメントを拾い直すとその都度、銃本体の迷彩と光学サイトのレティクルが入れ替わる。
    ただし、武器はアタッチメントを何も付けていない状態には戻せないため、ACOGやバーストなど不要なものを取ってしまわないよう注意。
  • ハンドガン限定レリック使用中のプレイヤーはアタッチメントを一切発見できなくなるため、
    相対的にアタッチメント以外のアイテムの出現率が上がる。
  • リーサル枠のアイテムは同時に2種類以上は持てない。
    ただし、「ランダム補給物資」から入手したものとサーチで入手したものに限り、同時に2種類持てる。(新しい方から消費される)
  • タクティカル枠のアイテムは同じものでも2つ以上は持てない。
名称 効果 備考
キャッシュ キャッシュを取得 額は$50/$100/$200/$250/$500のいずれか。$50と$100は序盤にのみ出現。
持ち切れない分は消滅。サーチ時に所持金が満タンだった場合に限り、取らずにその場に置かれる。
マガジン 通常弾を1弾倉分取得 取り出している武器のみ補充。少量の通常弾だけなので、ほぼハズレ。
弾薬 通常弾をフルにする 装備中の武器全てを補充。
既に通常弾がフルだと取得できない。弾薬制限レリック使用中も取得できない。
スタン弾 スタン弾を取得 補充量はアビリティの各特殊弾の無強化状態と同じ。
外見はマガジンと同じだが、マガジンと異なり、装備中の全武器の弾薬を補充。
装填中とは異種の特殊弾を取得すると、前の残弾は全て水の泡になるので注意。
自身のロードアウトに選択している特殊弾が未装填の場合に限り、選択していない種類の特殊弾も出現する。自分が持って来ている特殊弾を装填してからサーチを行う方が、無駄な特殊弾が出ずに済む。
焼夷弾 焼夷弾を取得
炸裂弾 炸裂弾を取得
AP弾 AP弾を取得
クリプティッドスレイヤー弾薬 クリプティッドスレイヤー弾を取得 大要は上に同じ。アーマリー「クリプティッドスレイヤー弾薬」を習得した場合に出現。
スレイヤー弾を習得していなくても、味方から提供されたスレイヤー弾を装填していれば出現する。
セムテックス セムテックスを2個取得 リーサル枠に所持。最大5個まで所持可能。(6個目以降は消滅)
キャニスター爆弾 キャニスター爆弾を2個取得
B-ベティ B-ベティを2個取得
クレイモア クレイモアを2個取得
レッドドットサイト 武器にレッドドットサイトを装着 他サイト類との併用不可。詳細はExtinction武器一覧を参照。
アタッチメント類の外見はアーク以外どれも同じで、黒いスコープ状の物体。
ホロサイト 武器にホロサイトを装着 他サイト類との併用不可。詳細はExtinction武器一覧を参照。
ACOGスコープ 武器にACOGスコープを装着 同上。
サーマルハイブリットスコープ 武器にサーマルハイブリットスコープを装着 詳細はExtinction武器一覧を参照。現在は出現しない。
マズルブレーキ 武器の有効射程を延長 アークとの併用不可。詳細はExtinction武器一覧を参照。
ラピッドファイア 武器の連射レートを上昇 バースト/拡張マガジンとの併用不可。詳細はExtinction武器一覧を参照。
バースト 武器の発射形式をバーストに変更 ラピッドファイア/拡張マガジンとの併用不可。詳細はExtinction武器一覧を参照。
グリップ 武器の反動を軽減 詳細はExtinction武器一覧を参照。
SOFLAMレーザー照準器 指定座標にミサイルを投下 メイン武器とは別の武器枠に所持。MaydayとAwakeningでは出現しない。
詳細はExtinction武器一覧を参照。
トロフィー スコーピオンと古代人の飛び道具を迎撃 タクティカル枠に所持。Maydayでは出現しない。詳細はExtinction武器一覧を参照。
余談だが、明らかに容器より中身の方がサイズが大きい。
催眠ナイフ 刺したクリプティッドを味方にする タクティカル枠に所持。Maydayでは出現しない。詳細はExtinction武器一覧を参照。
1マッチに同時に2本までしか出現しない模様。
フレア 付近のクリプティッドが行動停止する タクティカル枠に所持。詳細はExtinction武器一覧を参照。
拡張マガジン 武器の装弾数を増加 ラピッドファイア/バーストとの併用不可。詳細はExtinction武器一覧を参照。
アーマリー「マスタースカベンジャー」を習得している場合のみ出現。
アークアタッチメント 武器の威力を増加 マズルブレーキとの併用不可。詳細はExtinction武器一覧を参照。
アーマリー「マスタースカベンジャー」を習得している場合のみ低確率で出現。
強化催眠ナイフ 刺したクリプティッドを味方にする タクティカル枠に所持。詳細はExtinction武器一覧を参照。
アーマリー「マスタースカベンジャー」を習得していれば通常の催眠ナイフと入れ替わる。
強化フレア 付近のクリプティッドが行動停止する 同上。
インテル インテルを入手 $500取得。同じものは一度きりしか出現しない。Point of Contactでは出現しない。
実績・トロフィーの解除に必要。

その他のアイテム

名称 効果 備考
キャッシュ キャッシュを取得 Point of Contactでは二度のバリアハイヴ戦の後に、
Nightfallでは最初のブリーダー戦の後にヘリから投下されるクレートに入っている。
額はPoint of Contactでは二度とも$3000、Nightfallでは$2000固定。
スモールウォレット使用中の場合は3/4の額になる。早く取らないと2,3分で消滅してしまうので注意。
プロパンボンベ 撃つと爆発&燃焼ダメージ Point of Contactのモーテルエリアと都市エリアにのみ配置されている。
詳細はExtinction武器一覧を参照。
インテル インテルを入手 $500取得。Point of Contactを除く各マップの特定の位置に隠されている。
同じインテルは一度きりしか入手できない。実績・トロフィーの解除に必要。

工具箱の配置数

設計図の作製に必要な工具箱の数は限られているので、平等に分け合っていきたい。1人当たりの取り分は3の倍数が基本。
マップ名 工具箱数 備考
Mayday 33 4人Co-opなら1人につき6or9箱。4人中3人が9箱取れる。
3人Co-opなら1人につき9or12箱。3人中2人が12箱取れる。
2人Co-opなら1人が15箱、もう1人が18箱。
Awakening 24 4人Co-opなら1人につき6箱。
3人Co-opなら1人につき6or9箱。3人中2人が9箱取れる。
2人Co-opなら1人につき12箱。
Exodus 28または30
※毎回変動
4人Co-opなら1人につき6箱が目安。
3人Co-opなら1人につき9箱が目安。
2人Co-opなら1人が12箱が目安。
※全28箱だった場合は最後に1箱だけ余る謎仕様。

アイテムに関する小ネタ

  • リーサルを所持した状態で別のリーサルをサーチで発見して取り替えた場合、
    画面右下に表示されるリーサルのアイコンが取り替え前のものになってしまう事がある。
    • 例:セムテックスとB-ベティを取り替えると、右下の表示はセムテックスなのに、実際に使用するとB-ベティを投げる。
  • Point of Contactのモーテルの路地裏とNightfallのスタート地点には、
    発見した中身を交換する度にアイテムの位置が上昇するというバグのあるサーチ物が存在する。
    交換を繰り返すと最後には手の届かない高さにまで上昇してしまい、そのマッチ中には二度と拾えなくなる。
    Exodusにも同様のサーチ物が数ヶ所に存在する。
  • Maydayの甲板エリアの研究所には、何故かサーチする事のできない工具箱が2つも置かれている。
  • サーチで発見できるアタッチメントの外見と同じものが、マルチプレイヤーマップのSiegeにも置かれている。
  • サーチの箱は、実はMW2のキャンペーンに登場したものである。
    しかも、冒頭のシーンで登場しており、アレンが新米達に射撃の手本を見せている場面の机に置いてある。
    もっと分かりやすく言えば、アレンがグレネードを取った箱である。
    CoDシリーズをやり込んでいる人でも気付いた人は少ないだろう。当シリーズは、こういった小物オブジェクトの使い回しが多く見られる。