Exodus





"Exodus"
10:20:18
アーク出現より3ヶ月後
緊急対策部隊 - CIFチーム1

+ゲームスタート時のゴットファーザーの台詞
ゴットファーザーからCIF-1
任務は街への電力供給を復旧し、何としてもExodus発射場を守ることだ。
復旧すべきジェネレーターは、エリア内に6ヶ所存在している。
フィールド上の6ヶ所全てが稼働しなければ発射準備に入れない。
頼んだぞ、我々の命運は君たちにかかっている。


概要

DLC第四弾「Nemesis」で追加されたExtinctionモードEpisode 4:Exodus

全般

  • Extinctionモードの最後を飾るに相応しい難易度で、チームワークが重要となる。解除できる各種追加アーマリーも相応に強力。
  • 複数エリアを順に進行する過去作と異なり、本作は1つの広大なエリアを任意の順で開放しながら進むマップ構成になっている。
  • 新たな敵として古代人(Ancestor)が出現する。
  • Extinctionの5マップの中では、最終的に得られるスキルポイントが最多。(最大33ポイント/スキルポイントスタート有効で34)


追加された要素

  • NX-1ディスラプター
    • Venom-Xシリーズに代わり今作の新規組み立てアイテムとして追加される単発/チャージショットの撃ち分けが可能エネルギーランチャー。装弾数は10発で時間経過で装弾数が回復する。レリック:弾薬制限で5発に装弾数が減少する。
    • 右トリガーで小エネルギー弾のセミオート射撃ができる。威力はかなり高く、直撃ならソロの場合でスコーピオンやハンターを1発、ライノですら4~5発で沈めることができる。着弾点で小規模に爆発するので、群がってきたスカウトの群れなどに撃ちこんでもよい。
    • 特筆すべきは左トリガーの長押しによって球状のエネルギー弾を発射できるチャージショット。10発分のエネルギーを使い高いダメージを与える他、古代人の展開するバリアを破壊することが出来る。弾速はかなり落ちるので敵の移動を見越した射撃を心がけよう。なお装弾数が最大でないと撃てない点に注意。弾薬制限のレリック時は5発分の装弾があれば撃てる。
  • 古代人(Ancestor)
    • Awakeningで存在が明らかになったクリプティッドを操る古代生命体。本作のボスとして最後の防衛戦に複数で襲来するほか、ジュネレーター起動中にも二体の別個体が出現する。
    • プレーヤーやジェネレーターを攻撃してくる他、小火器からの攻撃を防ぐバリアを展開する。バリア解除には前述のNX-1ディスラプターやNX-1グレネードを使おう。
    • クリプティッド召喚、バリア展開、念動力によるプレーヤーの空中拘束、およびエネルギー体の投射攻撃を行う。特にエネルギー体はジェネレーターの耐久度を著しく損ない、プレーヤーに向けて放たれた場合ホーミングするので非常に厄介。トロフィーシステムで撃ち落とせるので、拾ったら要所に展開しておこう。
    • 倒すと周囲のエイリアンを一掃する衝撃波を放って消滅する。一匹あたり$3500と1スキルポイント貰えるので、道中でも可能なら倒してキャッシュとスキルポイントを潤しておきたい。
  • 設計図と組み立てアイテム
    • Mayday同様作業台の設計図から各種アイテムを作ることができる。今作で作れるアイテムは以下の通り。

名称 パーツ1 パーツ2 パーツ3 備考
NX-1ディスラプター 脳ハウジング 脳基質 リキッドバッテリー 装弾数10発のエネルギーランチャー。詳しくは上記参照
NX-1グレネード グレネードケーシング ヒューズ 脳ジェル ディスラプターのチャージショット効果があるグレネード。投擲で瞬時にバリアを剥がす事が出来るのでNX-1と使い分けよう。
パイプ爆弾 TNT ヒューズ パイプ Maydayの同項目を参照
スティッキーフレア TNT ヒューズ 樹脂 同上
Venomグレネード(X) グレネードケーシング グレネード起爆装置 発光体 Awakeningの同項目を参照
Venomグレネード(FX) オレンジ発光体 Venom-Xグレネードの火炎版。
Venomグレネード(LX) 青色発光体 Venom-Xグレネードの電気版。
テスラトラップ(ベーシック) 分子磁極 ワイヤー セルバッテリー Maydayの同項目を参照
フィールドに据え置かれているテスラ アンチエアーディフェンスとは電流を連鎖させることは出来ない。
テスラトラップ(ミディアム) リキッドバッテリー 同上
テスラトラップ(アドバンス) ニュークリアバッテリー 同上
催眠トラップ 発光体 セルバッテリー プレッシャープレート Maydayの同項目を参照


攻略

従来のマップと異なり、Exodusでは任意の順番で複数に分割された1マップ内を巡回する事になる。
プレーヤーの目的は6か所のジェネレーターを起動し基地に戻ることだが、開放できる8か所中3か所に2つずつしかジェネレーターは存在しない。
各領域はゲートで繋がっており、ジェネレーターの無い領域であってもゲート開放によりチャレンジとその達成によるスキルポイントが発生する。
ゲートは開放することで一方が開放しチャレンジが与えられ、時間経過でもう一方が開放され通路として成立する。
最短6か所の開放で全ジェネレーターは起動できるが、未開放領域分のポイントは貰えないことになる。
ゲート開放とジェネレーター起動の難易度は独立しており、それぞれ進行する度に出現エイリアンが手ごわくなる。
例えばゲート全開放を最初に行うと最終ゲートではライノの群れ、その後1つめのジェネレーター起動ではスカウトばかりになる。
スキルポイントによる火力の向上と難易度を天秤にかけながら進めるとよいだろう。

Exodusマップ模式図


駐車場-ガソリンスタンド通路 ━━ ○☆駐車場 ━━━ 駐車場-オフィス通路
      ┃           ┃            ┃
○ガソリンスタンド      基地-駐車場通路     ○オフィスビル
      ┃           ┃            ┃
☆基地-ガソリンスタンド通路 ━━━ 基地 ━━━━━ ☆基地-オフィス通路

○印がジェネレーターが、☆印が設計図が存在


エリア詳細

以下に各領域について簡単に示す。coop時はメンバーで集団行動を心がけたい。

基地
スタート位置であり最終防衛戦の舞台となる。開始時から見て正面と左右にゲートがあり、どれか一つを選んで進んで行こう。
右手後方にの小部屋に作業台があるためすぐにでも組み立てアイテムが作れるが、別の設計図が手に入るまで残しておくのも手。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
Chain SAW LMG $3000 左手前方足場を昇った上
VKS SR $1500 右手前方足場を昇った上

基地-駐車場通路
基地から正面ゲートを開けて侵入し駐車場エリアへと繋がる通路。
組み立てアイテムの材料となる赤い工具箱が沢山落ちているので駐車場に設計図があるNX-1ディスラプターを組み立てるとよい。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
Maverick AR $1500 駐車場内の車の間
Tac 12 SG $2000 基地の左手壁際
Ripper SMG $1500 エリア左手突き当り壁際

基地-ガソリンスタンド通路
基地から左手に伸びるガソリンスタンド行きの通路。
見通しがよくテスラトラップもあるので最後に開放するゲートにしても難易度は低め。
しかしここには有用なスティッキーフレアとVenom-グレネードの設計図があるため早めに開放したいというのも本音。
ここには隠しインテルがあり、テスラトラップのすぐ上にある看板を「NEVERSOFT」の順で撃つことで取得することができる。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
Maverick AR $1500 基地から出て右手沿いの壁際
Remington R5 AR $2000 左手ビルの支柱の陰

駐車場-ガソリンスタンド通路
ガソリンスタンド側/駐車場側のゲートを開放して開通する狭く短い経路。終盤に開けるとライノやマンモスに囲まれやすい。
ゲート難易度の低い序盤に開放するか、ガソリンスタンド側から開けるといざという時テスラトラップの防衛力に頼ることができる。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
MK14 EBR MR $2000 ゴミ袋の近く

基地-オフィス通路
フェンスに囲まれた中央にそびえるテスラトラップ台が特徴的な通路。パイプ爆弾とVenom-グレネードの設計図がある。
テスラ台の下の小部屋は敵に追われて逃げ込むと反対の出口から挟撃される危険があるので要注意。
工具箱やロッカーは配置されておらず、通常のサーチ箱も少なめ。敢えて未開放エリアを残すならここもお勧め。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
MK14 EBR MR $2000 ゴミ袋の近く

駐車場-オフィス通路
屋内の通路と外に開けた部分から成る細道。
外に出るとガーゴイルやスコーピオンの攻撃に体を晒す事になるので伏せ撃ちチャレンジ等は屋内で済ませてしまおう。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
VKS SR $1500 土嚢・ブロックの陰

ガソリンスタンド
ジェネレーターがガソリンスタンドの屋根の上下に配置されているエリア。基地から見て左手に進んだ位置にある。
テスラトラップが二つ、ゲート部分に電気トラップが一つあるので、チャレンジに差し支えない範囲で活用したい。
エリア内二つ目のジェネレーターを起動すると古代人が奥から出現する。
屋根の上のジェネレーターは古代人のエネルギー体が当たらないので後に起動するのがオススメ。
開けた地形で高低差がありトラップも強力という条件上、ジェネレーターがあるエリアの内最も難易度が低いと思われる。
他のエリアを後回しにすると閉所でライノやマンモスに蹂躙されるので、このエリアを最後に起動すると多少は楽。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
Remington R5 AR $2000 ガソリンスタンドの支柱付近
K7 SMG $2000 屋根の下のジェネレーター近傍
Bulldog SG $2500 空気入れの近く
Kastet ランチャー $1500 エリア左手電灯の根元

駐車場
スタート位置正面ゲートから進んだ先に位置する崩壊した駐車場エリア。NX-1ディスラプターの設計図が置いてあるのもこの場所。
テスラトラップとファイアートラップが一機ずつ据え付けられているが効果範囲が限定的なので過信は禁物。
ガソリンスタンドエリア同様、二つのジェネレーターの内後に起動した際に古代人が駐車場の外に出現し、横穴の外から攻撃してくる。
このエリアは古代人のエネルギー体投射やライノ、マンモスの殴りダメージでジェネレーターが破壊されやすく、失敗の原因となりやすい。
ジェネレーター起動が遅めの順番になるならVenom-グレネードやスティッキーフレア等、十分な準備をして挑戦しよう。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
Ameli LMG $3000 ガソリンスタンド-駐車場を結ぶ通路のゲート付近
IA-2 MR $2000 同上
Maverick AR $1500 エリア正面突き当りの壁際
Tac 12 SG $2000 テスラトラップのスイッチ付近
Ripper SMG $1500 建屋-駐車場を結ぶ通路のゲート付近
VKS SR $1500 左手奥にあるジェネレーター付近

オフィスビル
各階にジェネレーターが配置された二階建ての建物。
天井と二階の床が崩落して貫通しているため、高低差チャレンジなどに上手に使おう。
トラップの火力に一切期待できないため、このエリアの防衛には個人火力とストライクパッケージが物を言う。
ジェネレーターのあるエリアのうち、このエリアのみ古代人が出現しないが、狭い室内をライノ等に荒らされると一気に崩壊するので油断は禁物。
スコーピオンの酸攻撃の影響が大きいエリアでもあるのでアーマー、五感ブースト係がこまめに物資を出すと無駄なダウンを防げる。

武器名 カテゴリ 価格 場所 備考
Remington R5 AR $2000 二階、崩落した穴付近の外周
IA-2 MR $2000 同上
Ameli LMG $3000 二階、ジェネレーター近くの柱の影
K7 SMG $2000 一階、カウンターのある小部屋
Bulldog SG $2500 一階、二階へ上る階段の側

防衛戦

全ジェネレーターを起動し基地に戻るとクロス博士のイベントの後、全員でメデューサを起動すると防衛戦開始になる。
古代人が一匹ずつ、3方向から順番に現れゲートを破壊しながら他エイリアンと共に基地内部に侵入してくる。
古代人一匹毎にチャレンジが発生するので達成したらスキルポイントを振るのを忘れずに。
最初の三匹を倒した後でも時間経過で追加の古代人が続々と出現するが、追加個体にはチャレンジは発生しない。
メデューサデバイスのゲージは古代人を倒すことによって大きく増加させることができる。
エイリアンの攻撃を受けてもデバイスは破壊されることはないが、その間はゲージはほぼ伸びないので事実上デバイス防衛戦となる。
ゲージが貯まりきったら「全員で」再度メデューサデバイスのスイッチを押せば晴れてゲームクリアとなる。
この際足並みが揃わないと最悪の場合全滅するので、起動のアナウンスが入ったらすぐにデバイスの付近に集まることを心がけよう。
スイッチは必ず全員で押す必要があり、他の人が全員ダウン状態でもスイッチは押せない。

基地には据付けのテスラ アンチエアーディフェンスやCIWSターレット、ミニガンターレットがある。
特にテスラトラップは基地内に侵入するエイリアンを半減できるので常にオンにしておきたい。
その各種防衛装置は動力を基地左手後方にあるジュネレーターに依存している。
防衛戦では左手から出現する古代人に破壊され暫く使えなくなるので、トラップを再使用するには修理が必要。
マップ各地のジェネレーターの3倍近い修理時間がかかるのでエンジニアや酸に強いメディックが修理し、周囲を守るパートナーが付くとよい。
ちなみにこの攻撃、イベント上の演出らしくトロフィーシステムで撃墜(稀に撃墜してくれない)してもジェネレーターが壊れる。どういうことだよ


各ゲートごとに出現するクリプティッドが決まっており、
  • 正面ゲートはライノ、シーカー
  • 東ゲートはガーゴイル、ボマー
  • 西ゲートはスコーピオン、ファントム
である。
常時発生のクリプティッドはスカウトである。ハンターは古代人による召喚時のみ出現する。
また、長引きすぎるとマンモスも出現、さらに全クリプティドが出現する。その長引いた際の敵を全てせん滅するとスカウト4体だけになり、非常に寂しくなる。


バグ

  • クロス博士消失バグ
    • 全ジェネレーターを起動し基地に戻ってもクロス博士が出現せず、防衛戦への移行が不能になるバグがある。(360版とPS4版 で2014/9/6時点で確認)
    • ジェネレーター起動戦で起動前に倒し損ねた古代人を帰路の最中にキルすると発生との事。(海外フォーラム情報&2016 360にて確認)
    • ジェネレーター起動後も古代人が止まってる間は倒してもセーフだった。帰路の最中に倒すと事象発生を確認。
    • このバグが発生した場合クリア不能なので、残念ながら諦めてゲームを終了するしかない。

  • 古代人体力ゲージ移行バグ
    • 古代人を倒した後、古代人の図上に表示されていた体力ゲージが他の雑魚エイリアンに伝染するバグがある。
    • 体力ゲージの移行したエイリアンを倒しても次から次にフィールドに現れるエイリアンに移る。

  • 古代人バグ1
    • ガソリンスタンドの古代人の関節がおかしくなるバグ。(PS3版で2014/9/25時点で確認)
    • このバグが発生するとまるでマルチプレイの人の死体のように、古代人が通常とらないポーズをとったり、関節があらぬ方向に曲がるというシュールな光景が見れる。当たり判定もそのおかしい状態が適用される。
    • このバグが起こってもゲーム進行には影響が出ない。それどころか古代人がなかなか戻らなくなるので有利なバグ。

  • 古代人バグ2(PS3版で2015/4月辺りで確認)
    • 最後の攻防戦、東ゲートで確認。古代人の死亡演出が入ったにも関わらず、演出終了後しばらく平然と立ち続けていることがある。すぐに消滅せず、3500$が貰えないため、こちらは不利になるバグ。

小ネタ

  • イースターエッグ
    • 従来のマップ同様、本作にも隠されたイースターエッグが存在する。
    • 基地、建屋、ガソリンスタンドの3エリアに1個ずつ、作業台やドラム缶の上に串刺しになった目玉が落ちている。
      (CoD:GHOSTS開発に携わったNEVERSOFTのアイコンである)
    • サーチアイテム同様エイムしながら拾うボタンの長押しで拾う事が出来る。
      三つ目を拾得した瞬間青い電流と共に画面に星が流れ、All Perk+感覚ブースト状態になる。また、敵を倒す度に串刺しの目玉が3~4個飛び散る。

  • 工具箱が余る?
    • このマップは全域を開放しても工具箱は30個きっちり置かれている時と、28個しか置かれていない時がある。
      恐らくは内部的なデータのバグだと思われる。ソロマッチやカスタムマッチの際のマップ選択も、Exodusだけなぜか説明が英語。
    • 配置数が28だった場合は最終的に工具箱が中途半端に余ってしまう。
    • MaydayとAwakeningでの工具箱配置数はいずれも3の倍数きっかりであり、各色発光体の厳選でもしない限り余る事は無かった。

  • 侵入拒否
    • 最後の防衛線で出現する古代人、頑張れば門を破壊される前に倒しきることも可能。
    • 相当な火力を集中させる必要があるが、門が侵入口にならない分アンチエアトラップで処理しやすくなり後の進行が気持ち楽になる。

  • 見捨てたことを忘れない?
    • 日本語吹き替え版における、最後の防衛戦前に登場するクロス博士が誤訳?によりきついことを言っている。
    • 「あなた達が見捨てたことを忘れない」、これでは「見捨てた恨み、一生忘れない」と言っているようなもの。
    • 原文は「you don't just save my life, you change the fate of human species. we won't forget that.」
    • 意訳するならば、「私(クロス博士)の命を救っただけではない。あなた達は人類の運命を変えたのだ、私達(Exodusプロジェクトにおいて宇宙へと脱出する人々)はあなた達の犠牲を決して忘れないだろう。」といったところか。
    • 印象がまるで正反対である。
    • しかし、アーチャーはクロスが裏切る的なことを言っていた。
    • メタ話になるが、これは恐らくスクエニ側がストーリを勝手にこうだと思い込んだ可能性と、スクエニ側にこういうストーリーという情報が渡された可能性がある。
    • その結果、このような訳になったのかもしれない。

  • 実は・・・?
    • IWのDLC第4弾ゾンビ、The Beast From Beyondのオープニングにて発覚した事実。
    • Extinctionは「映画」であることが判明。
    • このやや強引な設定が出た以上、Extinctionの続編はないと思われる。

インテル(吹き替え)