職業による違い

噂じゃ日本海に沈んでるぜ、お前。

 デビルサマナーの魅力のひとつに、サブキャストの存在感が挙げられる。古今東西、名作と言われる作品には、少なからず彼ら…つまり、名脇役の存在があるものだ。

 メインストーリーとは直接の関係はないが、妙に生活感溢れる台詞を与えられた彼ら。それはプランナー陣のお遊びか、はたまた狂気の沙汰か、プレイヤーサイドに知る術はない。しかしこの台詞のひとつひとつが絶妙なバランスでデビルサマナーの世界に彩りを与えているのも、また事実なのだ。ここではゲームスタート時における「職業入力」の違いが、どのように反映されるのかを調査してみた。

会社員・公務員・自営業
友人:○○くん元気?
仕事がんばってね。
友人:よお、○○。
まじめに働いてるか? 仕事は大変か?
近所の人:ふう、青春時代は
とうに昔の話か………
お兄さんもすぐだぞ。
近所の人:おっと、○○じゃん。
家近いわりには、ひさしぶりだよな。
今度ヒマをみつけて飲みにいこうぜ。
高校の後輩:○○先輩!
お仕事の調子どうです?
たまには後輩の顔でも見に来て下さいね。
近所のおばさん:あーら、おはようさん。
景気悪くて大変よねぇ。
女子大生:ハーイ、久美子。
ゼミの研究発表、次は久美子の番でしょ。
大変よねー。
吾妻教授って、変わり者だって
聞いてたけど、ほんとに変人なんだもの。
講義はまあ面白いからいいけど。
そうそう、裏口って、
東側から回って行った方が
近道だったのね。今日、初めて知ったわ。
学生:ちいっす。久美子お嬢さんは、
今日も研究室に行くのかな、
と思って声かけたら誰? その男。
あのー………
秦野さんのお兄さんですか?
久美子:違います。
学生:ま、まさか彼氏?
久美子:違います。
学生:だと思った。
秦野さんとは、つり合わないもんなぁ。
残念だったね、おにいさん。
はっはっは。
久美子:なんて失礼な人!
………ごめんね、○○君。
自分だけ、かばうようなこと言って……
白衣の女学生:こんにちは秦野さん。
今日は彼とデート?
久美子:そ、そんなんじゃ、ありません!
この人は、ただの友達なんです。
先輩が考えているような関係では……
白衣の女学生:はいはい。
その話は、また今度
じっくり聞かせてもらうわ。
それよりも、
ゼミの発表会、来週でしょ。
頑張ってね、期待してるから。

学生
友人:○○くん。
ちゃんと講義に出なさいよ。
試験前にノート貸せって言ってもダメよ。
友人:よお、○○じゃないか。
まじめに講義に出て単位取ってるかい。
近所の人:ふう………
お兄さんは青春だなぁ。
近所の人:おっと、○○じゃん。
明日のパン教、文化人類学だっけ?
フラ語はたしか休講だよな。
高校の後輩:○○先輩!
大学生の生活って、どんなものですか?
今度、受験の相談にのって下さいね。
近所のおばさん:あーら、おはようさん。
学生さんは、お休みが多くていいわねぇ。
女子大生:ハーイ、久美子、○○君。
吾妻教授のゼミどう? あの先生
変人だって噂、本当なんでしょ。
ああいうタイプは
ほんと何するかわからないから、
気をつけなさいよー。
そうそう、わたしも今日
初めて知ったんだけど、裏口なら
東側から回って行った方が早いわよ。
学生:ちいっす。
あれっ、二人でどこに行くのかなぁ。
もしかして君たちノリノリ?
久美子:ノリノリ?
意味がわからないわ。
それは日本語なのかしら?
学生:いや、だから、
つまり男と女がですね………
えーと何でもないっす。
………○○、何笑ってんだよ。
お前だって一般ピープルなんだからな。
いつまでも、のぼせてんなよ。
白衣の女学生:こんにちは秦野さん。
ふーん、○○君も一緒なんだ。
もしかして、つきあってるとか?
久美子:そ、そんなんじゃ、ありません!
○○君は、ただの友達で
先輩が考えているような関係では……
白衣の女学生:はいはい。
その話は、また今度
じっくり聞かせてもらうわ。
それよりもゼミの発表会、来週でしょ。
頑張ってね、期待してるから。

バイト
友人:今、何のバイトやってるの?
○○くん。
どうせ働くならバイトじゃなくて
ちゃんと就職した方がいいんじゃない?
友人:よお、○○。
今日はバイトないのか?
フリーターって気楽なもんだな。
近所の人:ふう、若さか………
俺の可能性は、つぶれちまったが
お兄さんは、そうなるなよ。
近所の人:おっとっと、○○じゃん。
明日のバイト遅れるなよ。
なんたって1日¥8000だぜ。
高校の後輩:○○先輩!
今、何のバイトやってるんですか?
たまには後輩の顔でも見に来て下さいよ。
近所のおばさん:あーら、おはようさん。
景気悪くて大変よねぇ。
女子大生:ハーイ、久美子。
ゼミの研究発表、次は久美子の番でしょ。
大変よねー。
吾妻教授って、変わり者だって
聞いてたけど、ほんとに変人なんだもの。
講義はまあ面白いからいいけど。
そうそう、裏口って、
東側から回って行った方が
近道だったのね。今日、初めて知ったわ。
学生:ちいっす。久美子お嬢さんは、
今日も研究室に行くのかな、
と思って声かけたら誰? その男。
あのー………
秦野さんのお兄さんですか?
久美子:違います。
学生:ま、まさか彼氏?
久美子:違います。
学生:だと思った。
秦野さんとは、つり合わないもんなぁ。
残念だったね、おにいさん。
はっはっは。
久美子:なんて失礼な人!
………ごめんね、○○君。
自分だけ、かばうようなこと言って……
白衣の女学生:こんにちは秦野さん。
今日は彼とデート?
久美子:そ、そんなんじゃ、ありません!
この人は、ただの友達なんです。
先輩が考えているような関係では……
白衣の女学生:はいはい。
その話は、また今度
じっくり聞かせてもらうわ。
それよりも、
ゼミの発表会、来週でしょ。
頑張ってね、期待してるから。

無職
友人:○○くん、
ちゃんと生活してるの?
いくら不景気だからって、
仕事なんか探せばいくらでもあるわよ。
友人:よお、○○。
まだ仕事もバイトもしてないのか?
そんなんで大丈夫か?
近所の人:ふう………
働くって字を忘れちまったなぁ。
お兄さんも俺と同じか………
近所の人:おっとっと、○○じゃん。
やっぱり、まだ生きてたのかよ。
噂じゃ日本海に沈んでるぜ、お前。
高校の後輩:○○先輩!
ぶらぶらしてるのも、いいですけど、
たまには後輩の顔でも見に来て下さいよ。
近所のおばさん:あーら、おはようさん。
景気悪くて大変よねぇ。
女子大生:ハーイ、久美子。
ゼミの研究発表、次は久美子の番でしょ。
大変よねー。
吾妻教授って、変わり者だって
聞いてたけど、ほんとに変人なんだもの。
講義はまあ面白いからいいけど。
そうそう、裏口って、
東側から回って行った方が
近道だったのね。今日、初めて知ったわ。
学生:ちいっす。久美子お嬢さんは、
今日も研究室に行くのかな、
と思って声かけたら誰? その男。
あのー………
秦野さんのお兄さんですか?
久美子:違います。
学生:ま、まさか彼氏?
久美子:違います。
学生:だと思った。
秦野さんとは、つり合わないもんなぁ。
残念だったね、おにいさん。
はっはっは。
久美子:なんて失礼な人!
………ごめんね、○○君。
自分だけ、かばうようなこと言って……
白衣の女学生:こんにちは秦野さん。
今日は彼とデート?
久美子:そ、そんなんじゃ、ありません!
この人は、ただの友達なんです。
先輩が考えているような関係では……
白衣の女学生:はいはい。
その話は、また今度
じっくり聞かせてもらうわ。
それよりも、
ゼミの発表会、来週でしょ。
頑張ってね、期待してるから。

復活後
友人:○○くんが
あんなことになるなんて………
これじゃ秦野さんが、かわいそう。
友人:あーあ、やりきれねえよな。
意識ねえんじゃ、さすがに
○○もだめだろうな。
近所の人:なんだその格好は?
まったく最近の若造は
チャラチャラしやがって。
近所の人:おい、顔色すっげえ悪いぞ。
大丈夫かよ、おめえ。
まるで死体が歩いてるみてえだぜ。
マジで。
高校の後輩:すごい服装ですね。
今日、氷川神社のお祭りでしたっけ?
そういえばあの神社、移転するのよね。
マメを食べにくるハトが可愛かったのに
残念だわ。
近所のおばさん:ちょっとちょっと
聞いた? ○○さん家の息子が、
入院したんですって。
なんでも工事現場で倒れていたらしくて、
原因がわからないんですって。
変なことする子には、
見えなかったんだけどねぇ………
女子大生:あの、何か御用ですか?
断っておきますけど、この辺りは
警察の巡回区域になっています。
つまり私が大声を出せば
警官がすぐにかけつけてくれる、
ということです。
いたずらしようなんて
思わない方が賢明ですよ。
学生:なんだ、お前。
俺に何か用かよ………
白衣の女学生:わたくし、
あなたが以前、吾妻教授と
お話なさってるところを見ました………