小林啓樹

こばやし けいき

音学歴:東邦音楽大学
ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)に所属していたゲーム音楽作曲家。
近年では同人音楽サークルnanosoundsにも参加している。
本ランキングで上位常連曲であるZEROと、Waltz For Ariahを作曲したのが他ならぬ同氏である。
2014年8月にバンダイナムコゲームスを退社。現在はフリーランスとして活動している。
バンナム在籍時の最後の作品である「大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DSWii U」ではメインテーマを作曲した。

どこか侘しさを感じさせるような静かめの曲を多く作曲している。
しかし、ただ静かなだけでなく同時に激しさや優しさを感じさせるような曲が多く、
また後半に向けて大きく盛り上げるような曲が多いのも特徴である。

元々音楽家を目指していたが、友人からの遊びの誘いによってゲームに強い興味を持ち、それがきっかけとなり1999年にナムコに入社した。
幼少の頃から飛行機が大好きで、その影響か同社の作品であるエースコンバット2の音楽に強い感銘を受けたようで、作曲家として後継作品に参加している。
後にエースコンバットシリーズのミュージックディレクターも任されるようになり、
サウンドクリエイターに必要なことはただ良い音楽自体を作ることを目的とせず、音楽をいかにしてゲームの中で演出していくかが大事であると語っている。

ちなみに、コナミのRPGである幻想水滸伝シリーズのファンだとのこと。

作曲作品の一例



代表的な曲



外部リンク

最終更新:2020年04月15日 10:57