マスクド・デデデのテーマ

マスクド・デデデのテーマ

王位の復権:D.D.D.


概要

『ウルトラスーパーデラックス』の追加モード『大王の逆襲』の最終ボス、「マスクド・デデデ」との戦いで流れる曲。
仮面を被っている事と機械仕掛けのハンマーを装備している事を除けば、言うまでもなくデデデ大王その人である。
なのでBGMも「デデデ大王のテーマ」をアレンジしたものなのだが、従来のサビをいきなりイントロに持ってきたり、全体的にハイスピードな曲調であったりと、結構大きく変化している。実際、マスクド・デデデの攻撃は元のデデデ大王とは比べ物にならないほど激しく、いつにない手強さとよくマッチしているためか、曲ともども人気が高い。
なお、この曲構成は『カービィのきらきらきっず(SFC)』におけるデデデ大王戦の曲と酷似しており、それを意識したアレンジではないか?とファンの間で言われている。
ちなみに本モードの最終ステージ自体、オリジナル版にあった『メタナイトの逆襲』のセルフパロディーである。

全体を通してデデデがフィーチャーされている『星のカービィ トリプルデラックス』では、「王位の復権:D.D.D.」としてアレンジされた。
「マスクド・デデデ リベンジ」と「ブラックデデデ」との戦いの際に流れる。
石川淳氏の手により、ハードの進化とともに音源を豪華にした順当なアレンジとなっている。
最近の作品では序盤の噛ませ犬だったり最初から仲間だったりと、初代ラスボスとしての威厳は無に等しかったが、
本作ではストーリー上の立ち位置・ゲーム中での強さが大幅にパワーアップしてカービィの前に立ちはだかる。
この曲もそんなデデデの"王位の復権"に大きく貢献したといえるだろう。


みんなで!カービィハンターズZ』では、ラストボスであるキングD・マインドの後半戦で「ラストボス / 第2形態」とのアレンジメドレーが流れる。
キングD・マインドがデデデ大王を模したダークマインドということもあり、「ラストボス / 第2形態」がメインでイントロと後半に一部フレーズが使われる程度となっている。
それでも後半戦開始の合図となるアックス召喚に合わせたイントロと、後半に使用されているAメロのフレーズが元から特徴的すぎるのもあり決して印象負けはしていない。

カービィのすいこみ大作戦』では、真ラストボスのジャイアントマスクド・デデデとの対決でアレンジメドレーが作曲された。
前半は「巨大ボスとの戦い」が流れ、後半に本曲が流れる構成となっているが、バリバリのロックアレンジとなっておりとんでもなく激しい曲調となっている。

他の作品でも何曲かアレンジメドレーが作曲されているが、印象深いAメロのフレーズがよく使用され総じて最終盤のデデデ大王関係のイベント・戦闘BGMに使用される傾向にある。
スタッフの間でもこの曲は本気の際のデデデ大王のテーマという認識のようだ。

過去のランキング順位

第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 372位
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 468位
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 559位
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 784位
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 213位(トリプルデラックス)、319位(原曲)
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 183位(トリプルデラックス)、785位(原曲)
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 478位(トリプルデラックス)、743位(原曲)
第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 290位(原曲)、398位(トリプルデラックス)
第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 358位(トリプルデラックス)
みんなで決める2014年の新曲ランキング 8位(トリプルデラックス)
第2回 みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 36位
みんなで決める星のカービィBGMベスト100 27位(原曲)、39位(トリプルデラックス)

サウンドトラック

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス オリジナルサウンドトラック


星のカービィ トリプルデラックス サウンドセレクション


「王位の復権:D.D.D.」が収録されている。