岡村静良

おかむら しずら

NMK及びエイコムに所属していたゲーム音楽作曲家。SIZLLAやハーブ上條といった別名義を持つ。
NMK在籍時代には『P-47』・『天聖龍』などを担当し、後にエイコム(現サミー)へ移籍。『ビューポイント』などを手掛ける。
テクノやハウスミュージックを得意としており、当時のゲーム音楽にはあまり無かった岡村氏の作風は現在でも人気が高い。
また同じくNMKに所属していた並木学氏も岡村氏の作風に影響を受けたという。

ゲーム音楽以外の方面でも活躍しており、DJの木山富貴氏と組んで音楽ユニット「SOUL MATE」を結成。
Flower Recordsの「F.E.E.L.」収録の『Peaceful Morning』の作曲や、宇多田ヒカルの『time will tell』のリミックスなどを行っていた。
現在は音楽プロダクション「SWYM Standard Productions」を主催しており、様々なジャンルで活動中である。

担当作品の一例