並木学

なみきまなぶ

日本のゲーム音楽作曲家。
また、プランナーやディレクターとして活動することもある。
現在の商業シューティングの音楽を支えている作曲家の1人と言っても過言では無い。
STGの音楽が有名であるが、STG以外の音楽も多く担当している。

テクノ系のジャンルを得意としているが、幅広い作風を持ち音源への造詣も深く、編曲も多く担当している。
最近ではレトロゲームの移植作業にも従事しており、そこでも音源に関する解析などを行っている。

最初の仕事はアリュメのレゾンのグラフィッカーだった。
後にNMK3人目の作曲担当と言う事で「さんたるる」を名乗り始める。
その後ライジングを経て崎元仁氏、岩田匡治氏らと共にベイシスケイプを設立。事実上フリーで活動していた。
2011年にベイシスケイプを退社し、ゲーム開発会社であるM2に移籍。
ミュージックコンポーザーとしてだけでなく、M2が得意にしているレトロゲームエミュレーション(SEGAAGESやM2ShotTriggers)において、FM音源の解析を担当している。
2017年にM2を退社。現在はゲーム開発会社のグリッドを経て2020年8月からまたフリーになった。

インタビューやサントラのライナーノーツなど各メディアへの露出も多く、
内容も真面目なものから非常にノリがいいものまで実に様々でこれらを読んでいるだけでも楽しい。

作曲作品の一例



代表的な音楽



外部リンク

最終更新:2021年01月10日 02:41