トップ > ライブ配信カテゴリ概要 > 配信ソフトの使い方 > OBS Studioの詳しい使い方 > OBS Studioで、画面が映らないときの対処法 / 2019年11月17日 (日) 22時13分44秒



OBSの画面が真っ暗というときに、慌てずに対処する方法

  • OBS Studioでソースを追加したのに、画面が真っ暗(真っ黒、真っ白)である場合、どのようにすれば正常に画面を映せるようになるのでしょうか。その対処法を見ていきましょう。


  • まず前提として、追加したソースは念のためいったん削除しておいてください。「ソース」のところにある「-」のアイコンをクリックすれば、ソースを削除できます。

  • 以下、(1)画面キャプチャ、(2)ウィンドウキャプチャ、(3)ゲームキャプチャ、(4)映像キャプチャデバイスの4種類に分けて、対処法をご紹介します。

目次


画面キャプチャで画面が映らない


Windows Aeroを有効にする(Windows 7)


  • Windows 7の場合は、Windows Aeroが無効になっていることが原因で画面が映らないことがあります。そこで、同機能を有効にします。ただし、画面キャプチャで映像がカクカクと動き、重くなる現象が起きる可能性があります。したがって、基本的には以下の設定はお薦めしません

  1. OBSの「設定」をクリックする。
  2. 左メニューの「映像」をクリックする。
  3. 「Aeroを無効にする」のチェックを外す(Windows Aeroを有効にする)。
  4. 「OK」をクリックする。
  5. 再度、OBSで画面キャプチャを行う。

画面キャプチャを複数追加したい場合は


  • OBSのバージョンが21.0.1よりも古い場合、Windows 10/8.1/8では、通常のやり方では画面キャプチャを複数同時に映すことはできません。かりに画面キャプチャを2個追加しても、片方を映すと片方が映らなくなります。しかし、「既存を追加」を使えば対処できます。

  1. 2個めの「画面キャプチャ」を追加するときに、「既存を追加」を選択する。
  2. 「画面キャプチャ」を選択する。
  3. 「OK」をクリックする。
  4. 画面が映る。


▲「既存を追加」を選択したあと、「画面キャプチャ」を選択するのを忘れないようにしてください。

  • あるいは、ソースをコピー&ペーストして画面キャプチャを複数追加する方法もあります。こちらのほうが簡単です。

  1. 追加した「画面キャプチャ」上で右クリックし、「コピー」を選択する。
  2. 再度右クリックし、「貼り付け (参照)」を選択する。
  3. 2個めの「画面キャプチャ」が追加され、画面が映る。


画面キャプチャで使うGPUの設定を変更する


  • GPUの設定を変更し、OBSで使うGPUを「統合型グラフィックス」にします。具体的な設定方法については、放送ツール覚え書き(外部サイト)を参照してください。

  • すべてのPCにこの設定項目があるわけではありません。ない場合は、設定する必要はありません。

▲画面の上へ

ウィンドウキャプチャで画面が映らない


Webブラウザのハードウェアアクセラレーションを無効にする


  • ウィンドウキャプチャでWebブラウザの画面を取り込みたい場合は、ハードウェアアクセラレーションを無効にします。Chromeの場合は、以下のように設定しましょう。

  1. Chromeの画面右上にある縦の三点リーダーをクリックする。
  2. 「設定」を選択する。
  3. 検索ボックスに「ハードウェア」と入力する。
  4. ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」という項目が表示されるので、OFFにする。
  5. Chromeを再起動する。
  6. 再度、OBSでウィンドウキャプチャを行う。


互換モードにして起動する


  • Windowsの互換モードの設定を行います。

  1. その画面が映らないソフトを終了する。
  2. そのソフト上で右クリックし、「プロパティ」を選択する。
  3. 「互換性」タブを開き、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れる。
  4. 「Windows 7」を選択する。
  5. 「OK」をクリックする。
  6. 再度、OBSでウィンドウキャプチャを行う。

Windows Aeroを無効にする(Windows 7)


  • Windows 7の場合は、Windows Aeroを無効にします。基本的に、同機能を有効にする必要はありません。

  1. OBSの「設定」をクリックする。
  2. 左メニューの「映像」をクリックする。
  3. 「Aeroを無効にする」のチェックを入れる。
  4. 「OK」をクリックする。
  5. 再度、OBSでウィンドウキャプチャを行う。

RECentralを使用している場合は


  • RECentralに映っている画面をウィンドウキャプチャする場合は、以下のように設定します。

  1. ウィンドウキャプチャのプロパティを開く(「ウィンドウキャプチャ」をダブルクリック)。
  2. 「ウィンドウ」で「[RECentral 4.exe]: EVRWindow」を選択する。
  3. 「OK」をクリックする。


アマレコTVを使用している場合は


  • アマレコTVに映っている画面をウィンドウキャプチャする場合は、以下のように設定します。

  1. ウィンドウキャプチャのプロパティを開く(「ウィンドウキャプチャ」をダブルクリック)。
  2. 「ウィンドウ」で「[AmaRec TV4.exe]: AmaRec TV4」、または「[AmaRec TV .exe]: AmaRec TV 3.10」を選択する。
  3. 「OK」をクリックする。
  4. 必要であれば、アマレコTV上で右クリックして「フレーム無ウインドウ」を選択したり、OBSのクロップ機能を使う。


  • もし画面が真っ暗である場合は、アマレコTV側の設定画面を開いて「ビデオ レンダラー」の設定を変更します。

  1. アマレコTVの設定画面を開く。
  2. 「高度な設定1」タブを開く(アマレコTV3は「高度な設定」タブ)。
  3. EVRを使う」を選択する(アマレコTV3は「EVR優先」)。
  4. 「OK」をクリックする。



PCゲームの画面を映したい場合は


  • PCゲームの画面を取り込みたい場合は、ゲームのほうをウィンドウモードにします。フルスクリーンモードのままだとウィンドウ指定できないため、画面が映りません。

  • ただ、PCゲームはゲームキャプチャで画面を取り込むのが基本です。PCゲームの仕様上、ゲームキャプチャができないというときにウィンドウキャプチャを使います。

ほかの方法で画面を取り込む


  • ウィンドウキャプチャでは、どうしても取り込めない場合があるかもしれません。たとえば、Reflectorに映っているiPhoneの画面や、Windowsに付属されている電卓の画面などです。このようなときは、画面キャプチャで画面を取り込みましょう。同キャプチャでは、クロップ機能を使うことでよけいな部分を削ることができます。

  • PCに保存してある動画を視聴者に見せたいなら、メディアソースを使います。やり方は、「+」アイコンから「メディアソース」を選択して動画を選ぶだけです。ウィンドウキャプチャだと、動画プレーヤーによっては画面が映りません。

ウィンドウキャプチャで使うGPUの設定を変更する


  • GPUの設定を変更し、OBSで使うGPUを「統合型グラフィックス」にします。具体的な設定方法については、放送ツール覚え書き(外部サイト)を参照してください。

  • すべてのPCにこの設定項目があるわけではありません。ない場合は、設定する必要はありません。

▲画面の上へ

ゲームキャプチャで画面が映らない


PCゲームを再起動する


  • 基本的なことですが、いったんPCゲームを再起動します。そして、再度ゲームキャプチャで画面を取り込んでください。

ゲームキャプチャの設定を変更する


  • ゲームキャプチャを追加したときのプロパティ画面で、「モード」を「特定のウィンドウをキャプチャ」に変更します。初期設定では、「フルスクリーンアプリケーションをキャプチャ」になっていますが、これを変更するだけで画面が映ることがあります。PCゲームは、フルスクリーンモード、ウィンドウモードのどちらでもかまいません。

  1. ゲームキャプチャを追加する。
  2. 「モード」を「特定のウィンドウをキャプチャ」に変更する。
  3. 「ウィンドウ」でPCゲームを選択する。フルスクリーンのゲームでも選択可能。
  4. 「OK」をクリックする。
  5. ゲーム画面に切り替える。


  • PCゲームによっては、不正対策(チート対策)のプログラムが組み込まれており、これが原因でゲームキャプチャができない場合があります。そこで、OBSのほうで以下のように設定を変更します。ただ、ゲームが途中で強制終了するかもしれません。

  1. ゲームキャプチャを追加する。
  2. アンチチート互換性フックを使用する」にチェックを入れる(または外してみる)。
  3. 「OK」をクリックする。


OBSを管理者権限で起動する


  • OBSを管理者権限で起動します。PCゲームのなかには、管理者権限でないと起動できないものがあるので、OBSのほうもこれに合わせましょう。上で述べたゲームキャプチャの設定変更と同じくらい重要な対処法です。

  1. OBSを終了する。
  2. OBSのアイコンを右クリックし、「プロパティ」を選択する。
  3. 「互換性」タブを開き、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れる。
  4. 「OK」をクリックする。
  5. 再度、OBSでゲームキャプチャを行う。


  • OBSのアイコン上で右クリックして、「管理者として実行」を選択する方法でもかまいません。ただ、毎回右クリックして設定する必要があります。これに対し、上で述べた方法であれば、最初に1回設定するだけですみます。

互換モードで起動する


  • Windowsの互換モードの設定を行うことで解決する場合があります。

  1. OBSを終了する。
  2. PCゲーム上で右クリックし、「プロパティ」を選択する。
  3. 「互換性」タブを開き、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れる。
  4. 「Windows 7」を選択する。
  5. 「OK」をクリックする。
  6. 再度、OBSでゲームキャプチャを行う。

ALL APPLICATION PACKAGESを追加する


  • Windowsストアのゲーム(例: Minecraft for Windows 10)の場合、OBSを初期設定の場所にインストールしていないことが原因で、ゲームキャプチャできないことがあります。この場合、「ALL APPLICATION PACKAGES」と呼ばれるものをOBSのフォルダに追加しましょう。

  1. OBSを終了する。
  2. 「obs-studio」フォルダを右クリックし、「プロパティ」を選択する。
  3. 「セキュリティ」タブを開く。
  4. 「編集」→「追加」の順にクリックして、「選択するオブジェクト名を入力してください」の部分に「ALL APPLICATION PACKAGES」と入力する。
  5. 「OK」をクリックする。
  6. 再度、OBSを起動してゲームキャプチャを行う。


同一のゲームキャプチャを複数追加したい場合は


  • ソースをコピー&ペーストすれば、ゲームキャプチャを複数追加できます。

  1. 追加した「ゲームキャプチャ」上で右クリックし、「コピー」を選択する。
  2. 再度右クリックし、「貼り付け (参照)」を選択する。
  3. 2個めの「ゲームキャプチャ」が追加され、画面が映る。

ウィンドウキャプチャ、画面キャプチャを使う


  • ゲームキャプチャは、万能ではありません。PCゲーム側の仕様上、どうしても取り込めない場合もあります。たとえば、FPSゲームの『Destiny 2』などは、OBSのゲームキャプチャに対応していないことが公式サイト上で明記されています。このようなときは、ウィンドウキャプチャを使いましょう。ウィンドウキャプチャができない場合は、画面キャプチャを使います。

ゲームキャプチャで使うGPUの設定を変更する


  • GPUの設定を変更し、OBSで使うGPUとゲームキャプチャで使うGPUを同じものにします。具体的な設定方法については、放送ツール覚え書き(外部サイト)を参照してください。

  • すべてのPCにこの設定項目があるわけではありません。ない場合は、設定する必要はありません。

▲画面の上へ

映像キャプチャデバイスで画面が映らない


キャプチャーボードが対応しているか確認する


  • 前提として、キャプチャーボードのほうでOBSに対応している必要があります。近年のキャプチャーボードであれば、たいていは問題なく対応しているはずですが、念のため注意しておきましょう。

Game Capture HD60 S MonsterX U3.0R GC550 C988
価格
商品画像のリンク先
PCとの接続 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0 PCI Express x1
対応ゲーム機
(接続できるゲーム機)
・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4、PS3、PS2
・Switch、Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP
・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
OBS対応
こちら こちら こちら こちら

  • AVT-C875の場合は、Stream Engineをインストールしないといけません。また、Stream Engineは64bit版のOBSには対応していないので、32bit版のOBSを使う必要があります。もし解説が難しいのであれば、ウィンドウキャプチャでRECentralの画面を取り込みましょう。AVT-C875 + OBS + 映像キャプチャデバイスの組み合わせは、初心者向きの方法ではありません。

キャプチャーソフトは終了させる


  • キャプチャーボード付属のソフトや、アマレコTVなどのキャプチャーソフトは終了させてください。キャプチャーソフトにゲーム画面を映した状態だと、OBSのほうで映像キャプチャデバイスを追加したとき、OBSにゲーム画面が映りません。ウィンドウキャプチャの場合とは異なります。

HDCPが原因になっていないか確認する


  • とくにPS3とキャプチャーボードをHDMIで接続している場合に注意が必要です。HDCPについて対処していないと、映像キャプチャデバイスを追加してもOBSに画面が映りません。かりに付属のキャプチャーソフトに画面が映るとしてもです*1。対処法としては、「 AstroAI 4K HDMI 分配器 スプリッター 1入力2出力」(リンク先 : Amazon)のようなHDMI分配器を使う方法があります。

        詳しい対処法はHDCPを知るを参照

映像キャプチャデバイスの設定を変更する


  • 映像キャプチャデバイスのプロパティを開き、設定を適切なものにしましょう。ポイントは、(1)「デバイス」の設定と(2)「解像度/FPS タイプ」の設定です。キャプチャーボードによっては、後者の設定は必要ありません。


GC550の場合の設定例です。ほかのキャプチャーボードの場合は、「デバイス」の設定だけで画面が映るものもあります。

  • キャプチャーボードごとの設定方法を知りたい場合は、下記ページをご覧ください。ゲーム画面だけでなく、ゲーム音についても注意が必要です。

        OBS Studioの映像キャプチャーデバイスの設定方法

同一の映像キャプチャデバイスを複数追加したい場合は


  • ソースをコピー&ペーストすれば、ゲームキャプチャを複数追加できます。

  1. 追加した「映像キャプチャデバイス」上で右クリックし、「コピー」を選択する。
  2. 再度右クリックし、「貼り付け (参照)」を選択する。
  3. 2個めの「映像キャプチャデバイス」が追加され、画面が映る。

▲画面の上へ

関連ページ








▲画面の上へ


名前:
コメント:

  • 一瞬映ってすぐ消えます -- 助けて欲しい人 (2019-11-17 22:13:44)

  • もしもし、ぜんぜんうつりません -- コメつきバッタ (2018-07-26 16:04:41)