シュフェトツァール

人材情報

列伝

オーストリアの陸軍軍人。
大戦ではドイツのバルバロッサ作戦のオーストリア軍の援軍として従軍し、
作戦の遅滞によって到来した冬将軍下の東部戦線を戦い抜く。
その後は連合国がイタリアに上陸すると転属となり、
イタリア戦線に従事し連合国の攻勢を寡兵ながらも十一度に渡り防ぎ切ったが、
ヴィットリオ・ヴェネトの戦いにて敗北、オーストリア軍は総崩れになり、降伏した。

台詞

雇用時

「必要なのは戦う事であり、逃げても戦争は終わる訳ではない。」

退却時

「これ以上の統制は不可能か」

必殺スキル発動時


ボイス

+待機時
「東の冬は恐ろしい」
「プレツムスルはどうなっているか」
「消耗戦で最も減る物とは 兵士の戦意である」
「全てが不十分では 戦果も不十分の物となるでしょう」
「兵士が脱走している… ただでさえ少ないというのに!」
+前進時
「行軍は順調か?」
「各地に展開しろ」
「周囲を良く観察しろ」
「無茶な行動はしたくないが」
「山での戦いならこちらの物だが」
+互角時
「地形を上手く使うのだ」
「常に上からの攻撃を狙え」
「敵の攻勢を受け止めるのだ」
「敵が突出している あそこを狙え!」
「踏みとどまれ! 後ろに道は無いぞ!」
+優勢時
「次は何処の戦場か」
「騎士にでもなった気分だ」
「これで少しは時間を稼げたか」
「攻勢に移行せよ 時間を掛けるなよ」
「この勝利は何の役に立つというのだ」
+劣勢時
「碌な話じゃないな」
「時間をかけ過ぎたか」
「寡兵ではこれまでか…!」
「逃げるな!責務を果たせ!」
「馬鹿を言うな! これ以上の後退は破滅だぞ!」

基本情報

人種 ゲルマン民族 性別 男性
クラス 雪中歩兵 exp_mul 121
HP 2100 MP 300
攻撃 105 防御 135
魔力 95 魔抵抗 60
素早さ 80 技術 110
HP回復 32 MP回復 24
移動力 180 移動タイプ 雪原猟兵
召喚数 4 召喚レベル 100%

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
12 3 12 10 8 5 10 5 3 121→123→126(Lv.10ごとに上昇)

耐性

斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
+1 -3 +3 +2 -1 0 -2 -2 +2 0 +2 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
+2 +2 0 0 0 0 +2 +2 0 0 -1 -1 -2 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
弾幕防護術式 1~ 500 80 「相殺:銃・魔法」「加速:200%」
激励 1~ (攻撃+技術)×500% 500 500 補助:状態異常回復
二重帝国軍予備隊投入 1~9 ランダム召喚:オーストリア予備役1次職×1 0 「使用時停止」
二重帝国軍予備隊投入Ⅱ 10~19 ランダム召喚:オーストリア予備役2次職×1 0 「使用時停止」
二重帝国軍予備隊投入Ⅲ 20~ ランダム召喚:オーストリア予備役3次職×1 0 「使用時停止」

リーダースキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
氷結斬 1~ (攻撃+技術)×45% 500 (必殺技)「凍結:35%」「貫通」「16連射」「範囲攻撃」
→(攻撃+技術)×10% 24 「凍傷:10%」「範囲攻撃」
デクスト 1~ 魔力×100% 400 補助:技術上昇 100
デフェンス 1~ 魔力×100% 400 補助:防御力上昇 100
レジスト 1~ 魔力×100% 400 補助:魔抵抗上昇 100
スピード 1~ 魔力×100% 400 補助:素早さ上昇 100
リカバー 1~ 魔力×100% 400 補助:HP回復上昇 100

部隊スキル

MP+100、防御+35%、魔力+25%、魔抵抗+15%、素早さ+50%、移動力+25%、HP回復+30、移動タイプ変更:雪原猟兵、
光耐性+2、沈黙耐性+2、恐慌耐性+2

キャラ特徴

全般

2月24日の更新で近代歩兵から雪中歩兵にクラスが変更された。

貴重な素早さ・魔抵抗バフを部下に付与できる。
部隊スキル・リーダースキル共に魔法兵を率いるのに向いている。

バフの回転を優先するならリロード持ちで最大MPも高い戦闘工兵、防御とHP回復を活かすなら前衛クラスも選択肢に入る。

操作方法

スピードを優先して使わせたい。
本人はリロードの都合があるが魔法兵を率いるなら部下だけでもスキル指定しておくといいだろう。

敵対時対処法

シナリオ雇用

人種 ゲルマン民族、スラヴ系、ラテン系
クラス エスクワイア雪中歩兵重装装甲隊胸甲騎兵近代歩兵戦闘工兵シュトーストルップ
ヴェアマハト中砲兵ペイガニストウィッカン修道士イェフーディー看護兵

勢力のマスターとして


元ネタ

オーストリア=ハンガリー帝国軍人のシュフェトツァール・ボロイェフィク。
彼の母国語であるクロアチア語だとスヴェトザル・ボロイェヴィッチ。
WW1の11回にも及ぶイゾンツォの戦いのほぼ全てにおいて前線指揮官として戦い、極めて劣勢な状態ながらも戦線を守り切った名将。
その活躍から、「イゾンツォの騎士」あるいは「イゾンツォの獅子」の異名をとった。


  • ランシナで名前がベームになってる人。 -- 名無しさん (2017-01-17 15:37:33)
  • 乱戦で氷結斬を発動させると大抵画面が止まる -- 名無しさん (2017-03-13 20:12:33)
  • クラスが変更されてくそ強くなった -- 名無しさん (2017-07-29 18:39:20)
  • どこらへんが雪中歩兵なのかは謎だが優秀な人材。バフによるレベリングを担当するのが主となるだろう。雇用が安定せず、目立たないのが難点。 -- 名無しさん (2019-11-30 09:42:01)
名前:
コメント: