デビル大蛇

名前 デビル大蛇
(でびるおろち)
分類 爬虫獣類
初出 9話
捕獲レベル 21
5100(原種)
生息地 暗い洞窟の中


概要

三眼多手の大蛇。
かつてバトルウルフと肩を並べたと語られている伝説の猛獣で、「地獄から来た魔獣」と恐れられる。

体から無数に腕を生やしたり、消化液や毒針を放つなど多種多様な攻撃手段を有する強敵。
伸縮性のある皮膚を限界まで縮めて硬度と耐久力を上げることで防御面にも優れる。
また、熱で獲物の位置を感知するピット器官を持ち、わずか0.0001度の熱をも的確に感知するため暗闇でも有利に戦える。

それに加えてダメージを受けても瞬時に肉体が再生する万能細胞を持っており、
倒すには万能細胞ごと破壊するほどの強力な一撃を与える、もしくは高度な技術のノッキングを行う必要がある。

原種

最大級のデビル大蛇は八王に匹敵する強さを持つと言われており、グルメ界鹿王の森に棲む原種の捕獲レベルは5000を超える。
体長は1200メートルで人間界の約30倍ほどのサイズとなり、ここまで来るともはや別種である。

来歴(第1章)

フグ鯨編では、洞窟の砂浜に訪れたトリコココの前に現れる。
作中ではじめてトリコが苦戦を強いられた相手であり、四天王二人がかりでないと手に負えなかった。
(ただし、はじめから致死性の猛毒を使えば勝負は簡単に決まっており、ココはトリコが後で肉が食えるように弱めの毒を使っていた。)
最終的にはトリコの5連釘パンチでバラバラになり、その肉はトリコによって食された。

また、トリコたちが倒した固体とは別にもう一匹生息しており、小松をさらったブちゅポンを丸呑みする。
トリコクラッカーの爆音にも全く動じること無く小松を襲おうとするも、通りかかった次郎ノッキングされてしまった。

宝石の肉編では、グルメコロシアムエレファントサウルスガウチゲロルドシルバーバック、バトルウルフとの試合に出場。
バトルウルフと並んでこの試合の目玉とされていた。
のミスでバトルフレグランスを吸いすぎて興奮し、バトルウルフの母子に襲い掛かるが、最後の力を振り絞った母親狼の一撃で倒された。

クッキングフェス編三虎の過去編では、少年期の三虎に怪我を負わせた。

来歴(第2章)

GOD編では、満を持してグルメ界原産のデビル大蛇が登場した。
鹿王裏の世界に送り込まれ、アカシアと対峙するも、悠久の時を経て進化したアカシアに倒される。

最終回では八王の後継者に名乗りを上げたことが明かされた。

ゲームでの活躍

トリコ グルメサバイバル!では、第3層のボスとして登場する。
続編のトリコ グルメサバイバル!2ではリストラされてしまったが、トリコ アルティメットサバイバルで久々の復活を果たした。

トリコ グルメモンスターズ!にも登場。
序盤から洞窟の砂浜の大通路に鎮座しているが、初めて訪れた段階では一撃で倒されてしまうほどの強敵。
属性は「闇」。技は大蛇咬み、毒液消火弾、ウィークバイト。

亜種

  • デーモンデビル大蛇
  • デーモン大蛇
    • グルモン、アルサバに登場。デビル大蛇固有種とも。
      太古の昔より生き延びてきたデビル大蛇の長寿種で、地球上に生息する様々な猛毒の起源とも言われている。
  • 夜叉大蛇
    • グルモン、アルサバに登場。デビル大蛇希少種とも。
      デビル大蛇の突然変異種で、謎の多い猛獣。その姿を見たものは恐怖のあまり発狂してしまうという。
  • デビル大蛇亜種
  • 手負いのデーモンデビル大蛇


関連項目