監獄城の施設

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1F・城門前広場

 歓楽街と外苑へと出る橋をつなぐ監獄城唯一の出入り口。
 囚人はこの中での生活を余儀なくされている…と思いきや出入りは自由。おのおの気ままな囚人ライフを送っている。
 外苑→城門前広場→歓楽街と移動するため、ロードが2回挟まる。かなり煩わしい。
 「GOLD」では、最初からワープ用のNPC配置されている。話しかけるとショートカットができる。
 外苑前・歓楽街・最下層に1人ずついる。平民層・貴族層にはいないので、頑張って登ろう。
 ロードの時間は大幅に短縮されたが、何でもついでついでに行動するように心がけよう。

情報屋 シキケン・クドゥ

 歓楽街のあらゆる情報をネタに商売をしているらしい囚人。話しかけると、様々なチュートリアルを見せてもらえる。
 ストーリーが折り返すころに、派生職6種の説明が追加される。
 機械人専用職の説明は、初めて機械人をメンバーに加えた時に追加される。
 職業の説明以外に後から追加される項目はない。
 プレゼントよりももっと他に渡すものがあるだろ、と言わんばかりの視線を送ってくる。

「闘技場」受付

 決闘の手続き・景品との交換を取り扱う。
 決闘を行うと貰えるアリーナポイント=APを景品と交換してもらえる。
 決闘には当然、本体とソフトが2つずつ必要。対戦環境のないナイツはきっぱり諦めよう。
 ゴールドでは、オンライン対応になったものの人口は少なく、過疎状態が続いている。
 共闘クエストは、オフラインでも利用できるのでレアアイテム獲得のため、挑戦してみよう。
 受付のサビーナ嬢は可愛いので一度は会いに行こう。彼女は仕事熱心なので、プレゼントは受け取ってくれない。
 ちなみに彼女のセクシーコスチュームは、ハイウィッチ装備で再現できる。入手は終盤以降。

「荷馬車協会」受付

 DLCで購入した装備品や職札の受け取りと、ヴァルベージ=課金ガチャを取り扱っている。
 どちらも受け取った商品はオートセーブで記録される。
 DLCではあるが課金購入アイテムという扱いのため、受け取れるのは1回のみ。1度受け取ると購入した権利を消費することになる。
 ロードし直してもすでに権利を消費してしまっているので、再度の受け取りは不可となる。
 もちろん、別のセーブデータでも受け取れない。
 ぽえっとした受付のニーナちゃんには、不思議な魅力がある。用がなくても必ず会いに行こう。
 是非プレゼントを渡してお近づきになりたいところだが、彼女には多くの親衛隊がいるそうなので、
 下手に手を出そうものならどんな目に合うか分かったものではない。
 ちなみに彼女のセクシーコスチュームは、ウィッチ装備で再現できる。入手は中盤以降。
 サビーナ嬢とニーナちゃんの関係は本編では明かされないが、クリソツなのでおそらく双子の姉妹と思われる。
 ★まとめ★ ヴァルベージで引き直しはできない仕様なの~。十分気を付けてなの~。

1F・歓楽街

 キャストが在籍する施設では、基本的に指名料を支払ってからでないと施設機能の利用はできない。
 金欠に泣く序盤は最下層各施設の利用をオススメする。
 各施設のキャストの攻略等については→キャストのページで。

ギルド「スターキス」

 クエストの受注・報告、クラン編成、転職、倉庫の管理を取り扱う。
 クエストの一部はこちらでしか受けられないものもあるため、お出かけ前には寄っておきたい。
 オーナーはみんなの憧れ、シャルロット嬢。
 クリア後になってもオーナーはご使命できない。カルロスがうらやましい。

アイテムショップ「ベネット商会」

 アイテムや装備品を取り扱う商店。
 中盤以降は最下層商店に比べ、ひとまわり性能のよい装備品が売り出される。
 商品の追加時期はストーリー進行時。こまめに覗いておきたい。
 最初に装備品を支給してくれたクリストファーもここに勤務している。

クリニック「ハッピーアナトミー・クリニック」

 整形や注射によるパラメータ増強、性転換を扱う病院的な怪しい何か。
 各メニューとも単価が高く、序盤ではあまり利用価値がない(というか利用できない)。
 ストーリー進行、その他の条件達成に応じて選べる項目が増える。
 キャスト不在時の方が単価が安く、利用できる項目もある。
 ここの所長は、日夜怪しい実験に明け暮れるロザンナ様。
 受付のカロリーヌ嬢は声美人なのでは、との噂も。
 そっちのファンが多いのか、プレゼントは受け取ってくれない。

ムーブポイント屋「マイペース」

 歩くとたまっていくムーブポイントをプレゼント用のアイテムと交換してくれるお店。
 過去に監獄内の抗争が激しくなりすぎて、商売をする者がいなくなってしまったことから、
 モノの流通を刺激するために開店することになった、という変わった経緯を持つ。
 監獄内でここの店員だけは名前を明かしてはくれない。プレゼントを受け取る気はさらさらないようだ。
 【6月初旬 アップデート ver 1.04】にて、フィールドでの拾得アイテムや機械人強化パーツと交換可能に。レートは法外。

教会

 蘇生と各種状態異常の治療をおこなう事ができるありがたい教会。
 ろんもちで、有料。ここは監獄なのよさ。
 教会とは名ばかりで、正確にはお祈りの場所といったところ。
 一応、女神像もあり、ござやベンチもある。
 序盤こそお世話になることが多いが、
 終盤では蘇生魔法・治療魔法を覚えてしまうため、完全に素通りすることになる。
 神父のグレッグは、ズボンをはかない主義のようだ。プレゼントよりもお金を要求される。

武器職人 ダンバー

 男のロマンにみせられたアツい男。
 終盤になってカタログが全部揃った時には寄ってみよう。
 カタログを見るなり2秒でどんな種類の武器でも作ってしまう超監獄級の職人。
 その驚異的な速さと武器の性能に多くのナイツが目を疑うことだろう。
 量産するのは彼の趣味ではないようだ。

防具マニア サルナー

 怪しい雰囲気漂う宿屋の前にたたずむキュートなホビットの少女。
 いろんな防具が見たいもんだね、とお願いされるので、たくさん見せてあげよう。
 たくさん見せてあげると、御礼としてその都度、大変役立ついいものをくれる。
 見せるだけなので、あげる必要なない。自分で集めるからいらない、と本人談。
 ところで、サルナーちゃんはいくつなの?
 え?ホビットは見た目より全然、トシいってる?
 …今までタメ口でサーセンした(汗)。

2F・貴族層

 監獄内のお偉方が住むところ。
 Tipsによると、元々貴族だった者のほか、金で貴族に成り上がった者もいるとか。
 前作では、ストーリー進行のために訪れるぐらいであったが、エロティカヘブンが出来たことで、
 来訪者が続出。

天国のすぅぱぁ銭湯「エロティカヘヴン」

 貴族層に新しくオープンした新施設。
 表向きは、防具に精霊の加護を備えてもらえるクリーンでありがた~いお店。
 その実態はお金を持て余しちゃった上流ナイツが考案した癒しの施設。
 「こっちは金払ってるんだ、ぶひぶひ」と、キャストにお触りしちゃうイケないお風呂。
 そうはさせじと、利用料があれよあれよという間に跳ね上がったとか、跳ね上がらなかったとか。
 受付嬢は、とっても丁寧で笑顔が素敵なメイ嬢。
  →【4/10のDLCにて、彼女もご指名できるように!】
 プレゼントを用意しても「申し訳ありませんが、贈り物の受取は許可されていません」と、
 頑なに拒まれてしまうようだ。
 施設の詳しい情報はエロティカヘブンへ。

B1F・最下層

 ロード時のTIPSでは危ない場所だと散々脅かされるが、突然襲われたりなどということは基本的にない。
 利用料ナシで各施設の利用が可能。
 最下層と言いながら、まだ下り階段あるじゃんというツッコミはなしの方向で。
 上記の理由から「スラム街」の方がしっくりくるかもしれない。

ギルド「ダーティーダークネス」

 クエストの受注・報告、クラン編成、転職、倉庫の管理を取り扱う。
 クエストの一部はこちらでしか受けられないものもあるため、お出かけ前に覗いていくのも悪くない。
 店主はいいものオジサンこと、ヘイリー剣心氏。

闇マート「ジェイラーズ」

 アイテムや装備品を取り扱う商店。
 扱う装備の性能はベネット商会より落ちるが、一部のクエストで要求されるアイテム等、
 ここでしか扱っていないアイテムもあって意外と侮れない。
 性能が落ちると言っても、同名アイテムであれば同じモノなので心配はない。
 店主は小さいオジサマこと、シュテルンハイム少佐。買取の専門店とか言うな。

クリニック「メディカルセンター」

 歓楽街より選べる項目は少ない。
 店主は独自の美学をお持ちのジャー様。
 あの空間・あの機材で施術をすることを考えると、案外腕は立つのかもしれない。
 人目を気にしてか、プレゼントは受け取ってくれない。

地獄の訓練場「ヘルズハイ」

 最下層に新しくオープンした新施設。
 「特訓」の名のもと、夜な夜な怪しい「お仕置き」が繰り広げられる魔の城。
 お仕置きに耐えきると内なる力が解放(?)され、スペシャルスキルを閃く。
 利用料も一律3000Gと経済的なので、中盤以降は重宝する。
 受付嬢は、記憶喪失中のナナシ嬢。
  →【4/24のDLCにて、彼女もご指名できるように!】
 プレゼントなんかより健全な身体を提供した方が喜ばれる。
 施設の詳しい情報はヘルズハイへ。

機械人パーツ買い出し代行人 タナ

 ストーリー進行に応じてどこからともなく機械人のパーツを買ってきてくれる。
 なぜ彼しかパーツ屋の居場所を知らないのかは謎。
 専用のMAPアイコンが表示される彼だが、パーツ購入が終わるとまさかの用済み。
 流石にかわいそうなので、たまには話しかけてあげよう。

仲介屋「グッドタレント」

 檻が用意されているあたり、人身売買を行なっているようにも思える怪しい施設。
 ある程度レベルの上がったキャラクターを雇い(買い)入れることもできるが、
 キャストやNPCも数多く仲間になる本作では利用機会は少ないだろう。
 また、他クランにメンバーを売り飛ばすと、対象クランとのフィールドでの戦闘時は
 売り飛ばしたメンバーが一緒に現れ、容赦なく襲い掛かってくる。
 またストーリーが後半に差し掛かると、
 侍やシャーマンといった職札を使う必要のある職業に就いたキャラクターが登録(雇い入れ解禁)される。
 雇い入れれば、職札を節約できるが、名前が自動生成で変えられないのがネック。
 受付はたとえメンバーを雇わなくても感謝を忘れない、礼儀正しいナイトメアのイルヴァ嬢。
 規則があるのか、プレゼントは受け取ってくれない。

よろずや「ドロン」

 お金を支払って福引に挑戦できるガラクションと、店主自慢の掘り出し物を取り扱う店。
 ガラクションのラインナップはストーリー進行に応じて増える。仕様は こちら
 機械人の強化に必要なパーツ類はガラクションでしか手に入らない。他の商品と比べるとなかなか出ない。
 掘り出し物が高額ながら、売り出された直後のタイミングで買えると高性能。
 今作では防具のドロップ確率が異常なまでに低いため、売りに出された時はぜひ買っておきたい。
 武器の場合は、ストーリーは進めば強力な武器がたくさん手に入るので無理をしてまで買う必要はない。
 店主は、ガタイのいいヨダンのおっさん。「みんいつ」のクロいわく、インチキの天才だみゃ。
 見た目の装備品からしてなかなか強そうだが、仲間にはなってくれない。
 プレゼントを用意しておだてても、ガラクションの1回もサービスはしてくれない。決して。


【コメント欄】
  • パラメータ増強は999が限界だね。合計じゃなくて単一でね。 - 名無しさん 2014-10-04 15:51:56
  • メディカルチューン、SMLで一回の上昇量と値段が比例してるから成功率が比較的高く感じるSの方が得だと思う。スキル付与は全部から抽選されるかわかりませんが… - 名無しさん 2014-11-15 15:37:50
  • 地図 - 名無しさん 2015-12-28 15:58:49
  • クリストファーは弓使いの商人 - 名無しさん 2017-02-02 07:36:53