メイジ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔術を使い、自然の力を攻撃魔法へと変換する知識を持った職業。
強いメイジとなるためには高い知性を必要とするため、監獄城では特に貴重な存在であるともいえる。

職解説

 攻撃魔法を覚えられる魔法職の入門職。
 今作から魔法の詠唱時間が軒並み延長したので、使いづらくなってしまった。
 詠唱時間を短縮するスキル(セイント:ハイスピーチ)は必須スキルに。
 使いづらくはなったが、仲間には、魔法職は一人二人は、ほしい。

装備可能武器

ステッキ(杖) ※盾装備不可

スキルツリー

必要累計SBP 3150
名称 種別 消費SP 対象 必要SBP 効果 備考
■ファイア
アクティブ 8 敵単体 100 燃えさかる炎でダメージを与える 詠唱段階が高いほど威力アップ
┗マジックブースト
    ┃
アクティブ 8 使用者 50 一定時間、魔攻アップ(中)
    ┗ポイズン
        ┃
アクティブ 30 敵単体 80 毒の効果を与える 詠唱段階が高いほど成功率アップ
        ┗コメット
            ┃
アクティブ 67 敵全体 450 隕石をぶつけて大ダメージを与える 詠唱段階が高いほど威力アップ
            ┗アークウィザード パッシブ - 使用者 1000 SP+200、魔攻+30、魔防+30
■アイス
    ┃
アクティブ 15 敵単体 150 氷の刃でダメージを与える 詠唱段階が高いほど威力アップ
    ┗サイレント
        ┃
アクティブ 30 敵単体 120 沈黙の効果を与える 詠唱段階が高いほど成功率アップ
        ┗最大SP+400 パッシブ - 使用者 800 SP+400
■ウィンド
アクティブ 22 敵全体 300 嵐を起こしてダメージを与える 詠唱段階が高いほど威力アップ
┗悟りの目 パッシブ - 使用者 100 知力+10
★大魔術師の証★ パッシブ - 使用者 - SP+500、魔攻+100

スキル解説

魔法全般に付いて

 魔法はヒットが特殊となっており、位置を自動追尾(=必中)+ダウン時にも当たる。
 ダウン攻撃>魔法ヒット(立ちよろけ状態)>ダウン攻撃、といったことも可能。
 その分、詠唱中は無防備となり、途中でダメージを受けると中断するといった特有のデメリットを持つ。

ファイア、アイス

 単体に対しての属性攻撃では燃費が良い。
 ただし、後半からは敵クランが基本的に7名になり、より強力になることや、
 味方のSPも豊富になってくることから、全体攻撃のみになる事が多い。
 複数セットすることで威力が微量ながらも上昇する…らしいが、スロットを埋めてまで利用価値はないかも。
 序盤~中盤のスロットが8つ埋まりきるまでの繋ぎってことで覚えておくと○。

ウィンド、コメット

 全体を攻撃できるため非常にお世話になる。
 前作では、プレイヤー操作であれば、バトル開始直後に詠唱→発動とぶっ放しすることで
 敵魔法職の一発目の詠唱を中断できるのが最大の魅力だった。
 詠唱が2秒ほど(1段階)に延長になったため、セイントのハイスピーチを入れても上記のようにはいかなくなった。

ポイズン

 後半からの対ボスにおける主力。
 HPの割合でのダメージとなるため敵のHPが多い程削り量が多くなる。
 成功率は詠唱の深度の他、知力vs精神と両者の運で判定。


【コメント欄】
  • コメット、これ無かったら死んでた。 - 名無しさん 2015-12-08 16:02:14