銀狼の刃

ぎんろうのやいば


『シルヴァリオ ヴェンデッタ』で流れるBGMでゼファー・コールレインの専用曲である。
作曲者は押上極氏が担当。
何かが始まりそうなイントロ、そこまで速くは無い曲調だがバックコーラスが流れるサビがとてもかっこいい曲である。
初出は本編第1話で天秤の構成員との対決するシーンである。
それ以降もゼファーによる逆転劇で使われることが多いため、処刑用BGMと称されることが多い。

『シルヴァリオ トリニティ』においても、グランド√にて大切な少女今度こそ守り抜く為に再起を果たした蝋翼(イカロス)とその嘆きに応え吟遊詩人の詩を与えた闇の冥狼義父子タッグ負け犬コンビ結成の際に使用された。



  • 首狩りBGMってコメントもあったなあ -- 名無しさん (2016-04-10 18:11:18)
  • この曲を聴くと、昭和のライダーを連想してしまうのは自分だけだろうか? -- 名無しさん (2016-04-10 20:19:44)
  • このBGMが流れた時はヴェティ√の1回を除いて全部勝ってるんだっけか -- 名無しさん (2016-07-25 21:53:32)
  • マークパニッシュ・ケルベロスの使用シーンで流れたのは熱かったね -- 名無しさん (2017-02-03 11:06:02)
  • チトセ√ラストバトルで総統閣下のテーマさえ上書きしたときの圧倒的仕事人感 -- 名無しさん (2017-02-25 22:15:50)
  • ゼファーさんより働いてる? -- 名無しさん (2017-02-25 22:18:02)
  • これ車ん中で流すと、どれだけ職場に遅刻しそうでも間に合うから不思議。 -- 名無しさん (2018-07-24 23:31:37)
  • ↑遅刻寸前で狂い哭いてるって事? -- 名無しさん (2019-12-29 20:47:18)
  • ↑4 逆にヴェティ√で閣下のテーマで上書きされた時の絶望感よ -- 名無しさん (2020-06-30 05:39:31)
名前:
コメント:
最終更新:2020年06月30日 05:39