美学や哲学なんてのは、所詮正論を全うできなかった連中の戯言だ



「僕からこう言うのは何だと思うし、言われて君が嬉しいと思うかどうかも判らないが……」

「ありがとう。僕は、もう迷わない」


「そっちも、俺から言われて嬉しいかどうかは知らねえがよ……まあ頑張れや。
 ――――しくじっても、たかが死ぬだけだ」


戦場にある凡そありとあらゆる要素を愛している闘争の美学を有し一本筋の通った硬骨漢であるイヴァン・ストリゴイ
人間はこう生きるべきなんだなんてのは餓鬼の頃から聞かされて育っている。
『隣人を愛せ』『他人に迷惑をかけるな』『手を取り合って歩め』というどの国や民族でも必ず聞くもの。
これこそが反論の余地のない正論であり、自分達は結局そこから外れた落伍者なのだという自嘲と共に告げた言葉。
彼が己の生き方こそ至高などと盲目的に生きているのではなく、一般的な倫理や道徳を理解したうえで獣の道を生きる事を決めたことが現れている台詞である。

己の生き方に未だ迷いを抱いている礼に対してどう生きるべきかなんてのは決まっていると告げた後にイヴァンは礼に促されて続けていく。
全人類がこれが出来ればその時こそこの世界から争いは消えてなくなる。あるのはただ真っ白な笑顔と平和だと。
他者を愛し、慈しみ、支え合って生きるそんな誰もが一度は教わるであろう正論を歳をとって色んなものに翻弄されていく間に、自分達のような落伍者は無くして


などと言った虚構の退避路に逃げ込むのだとイヴァンは我が事ながら切り捨てて告げる

「美学や哲学なんてのは、所詮正論を全うできなかった連中の戯言だ。真っ直ぐ生き、そして死ぬ
「それだけでいいのに、そんな事が出来なかった弱い連中ほど、生き様だなんだと言い訳に泣きつくんだよ」
「小難しそうな言葉や格好付けは、頭良さそうに見えるからなぁ、はは────」
「だから……考えるな。間違っているとか正しいとか、俺達はもうそんな言葉でどうにか(・・・・)なる領域にいねえ。とっくに脱落組みなんだって事に気づくんだ……」
「当たり前の事をやれて、当たり前に死ねる。罪だ後悔だとまともな事に悩むのは、そういう奴らに任せておけや」
「俺達は、もうやるしかないんだ(・・・・・・・・・・)。それは正誤の秤を超えている」
「しゃあないさ、しょうがねえよ。なんぜ俺らは馬鹿なんだから。迷うな、好きにやれとしか言えねえって」

そんなイヴァンのろくでなしであることを噛み締めて、それでもなお突き進めという言葉を聞き
ずっと正しく生きられる存在へと憧れていた落伍者己が貫くことを決めた真理へと至り―――





  • 他人に迷惑をかけるな→おう、トンチキ共よく聞いておけよ -- 名無しさん (2017-03-23 21:57:50)
  • ↑「勝者の義務とは貫くこと、俺はこの選択こそが世界を拓くと信じている」 -- 名無しさん (2017-03-23 21:59:48)
  • イヴァンさんて本当に真人間だよな -- 名無しさん (2017-03-23 22:00:04)
  • クリックするまでゼファーさんの後ろ向きセリフ化と思った。ごめんね、イヴァンさん -- 名無しさん (2017-03-23 22:00:43)
  • ↑4「知ったことか!」(迷惑を遥かに上回る恩恵と成果勢) -- 名無しさん (2017-03-23 22:02:52)
  • ヴィルヘルムに、ダインスレイブを始めとした数多の戦闘狂とは一線を画す部分。 -- 名無しさん (2017-03-23 22:11:53)
  • 伊達に主人公の兄貴分やってもおかしくないキャラとは言われていないぜ -- 名無しさん (2017-03-23 22:28:25)
  • ガチで主人公がホロロギウムに所属してた設定の物語読んでみたい -- 名無しさん (2017-03-24 02:06:53)
  • 黒円卓然り強い中二病に限って美学や哲学を語る気がする -- 名無しさん (2017-03-24 21:46:03)
  • あの世界で正論なんて覇道神になって塗り替えるものだし… -- 名無しさん (2017-03-24 22:13:05)
  • 正論ばっかなのも考え物だけどね。どっかの糞眼鏡の楽園とか「正論」をつきつめた結果だし -- 名無しさん (2017-03-24 22:42:00)
  • あれの正論は因果応報、優劣、損得に限ってて、イヴァンの例に挙げた人としての真っ当さ、人道的な正論はほとんど無視してるし・・・ -- 名無しさん (2017-03-24 23:01:51)
  • 『隣人を愛せ』『他人に迷惑をかけるな』『手を取り合って歩め』『真っ直ぐ生き、そして死ぬ。』つまりアッシュじゃん。 -- 名無しさん (2017-05-02 22:24:19)
  • ↑おっ?そうだな(墓とパトラッシュ) -- 名無しさん (2017-05-02 22:57:06)
  • 墓に入ったり、恋人に看取られて安らかに死ぬのを良しとするのはどの国や民族でも聞くものだからきっと正論(すっとぼけ) -- 名無しさん (2017-05-02 23:46:47)
  • イヴァンさんのこの一線の引きかたを光のトンチキどもも出来れば…いや、それもうトンチキじゃねえな -- 名無しさん (2017-05-03 11:47:19)
  • ↑この台詞って、要はありのままの自分を認めろって事なんじゃないかな。正論を全うできない異常者ならそのまま走ればいい。正誤の秤を超えているからってのもそうだろうし。 -- 名無しさん (2017-06-12 12:08:35)
  • 確かに礼さんも凌駕に憧れ抱いてたけど最終的には凌駕とは違う道進んだからな。 -- 名無しさん (2017-06-12 12:10:44)
  • ↑尚凌駕も、礼さんに憧れ抱いていた。そこが光のトンチキとは違うんだな。同じ物しか見ていないところとか。 -- 名無しさん (2017-06-12 12:12:37)
  • ↑いや、糞眼鏡はグレイに対しては辛辣だったけど、逆襲劇の事も一定の評価はしてたぞ。本気おじさんも本気を出せばいいだけで方向性は問わないからなあ。 -- 名無しさん (2017-06-12 12:14:34)
  • ↑本気を出さない。一定の評価を下せるレベルに達してない。に嫌悪してるからね。あの二人。むしろ本当にイカレテルのはガニュさん。 -- 名無しさん (2017-06-12 12:16:38)
  • ↑そうか。ガニュさんは他人を巻き込むような事はしない人だと思うぞ。うん。メンヘラ眼鏡は例外として。 -- 名無しさん (2017-06-12 12:18:29)
  • 「俺達は、もうやるしかないんだ。それは正誤の秤を超えている。しゃあないさ、しょうがねえよ。なんぜ俺らは馬鹿なんだから。迷うな、好きにやれとしか言えねえって(他人に迷惑をかけないで)」この言葉ほんと好き。誰にも迷惑をかけないで夢見続けろというのは自分には隣の飽いていれば良いのだより救いがあった。 -- 名無しさん (2017-07-13 20:32:36)
  • 正田「厨二病とか早く卒業しようぜ」高濱ぁ「厨二病でもいいじゃない人間だもの」な印象 -- 名無しさん (2017-07-13 20:40:10)
  • ↑結局双方とも自分が只の人間である事を認め、受け入れて生きていく。って事だぞ -- 名無しさん (2017-07-13 21:10:36)
  • ↑そして双方とも最後には真人間、もしくはそういう精神性に近いものが勝つ。やっぱ王道って…最高やなって -- 名無しさん (2017-07-14 14:01:35)
  • 真人間が救われるべき、っていうのは逆に言うと、真人間以外は報われるべきではない、ってことでもあるけどな。いや、それが正しいんだろうけど、何か、世の中はそこまで多様性を認めるほど広くはないんだな、って時々切なくなる・・・・・・・・。 -- 名無しさん (2017-12-08 11:19:34)
  • ↑実際、人間は誰とも関わらずに生きれるほど強くはないし、誰とも出会わないで生きれるほど世の中は広くない。というか、世の中自体が万人が救われるようにできてない。迷惑かけるような連中は許されるべきではないし、排除されるべき連中は世の中が回るために排除されて当然だから仕方ない。 -- 名無しさん (2017-12-08 11:28:13)
  • ↑ゼファーさんがキレそうだな、その結論。でも、ゼファーさんが死なないとゼファーさんの守りたい日常ごと世界が滅ぶような状況で、生け贄拒否した時、「じゃあ、お前の世界(日常)ごと死ねよ。」とか言われたら、ゼファーさんがどうするは興味ある。 -- 名無しさん (2017-12-08 13:19:26)
  • ↑5高濱ァも自己閉塞した厨二病はダメよしてるしな -- 名無しさん (2017-12-08 14:22:56)
  • ↑2 本編で見たとおり ーーでだから?で生贄求めて来た相手スパーンだろ -- 名無しさん (2018-03-27 00:00:38)
  • ↑生け贄求めてきた相手スパーンはしそうだけど、↑3が言ってるのは「ゼファーさんが死なないと事態が解決しないかつそうしないとミリィ等のゼファーさんが守りたい人達が犠牲になる場合」だから、そういう時にゼファーさんがミリィ達とかの為にどう行動するのか、ってことじゃないの?まぁ、自分が死なないとミリィ達が犠牲になるぐらいなら、誰かに強制されずともゼファーさんは自己犠牲とかしそうな気もするけど。 -- 名無しさん (2018-03-27 00:56:33)
  • ↑自分の周りが死ぬぐらい力がある奴なら自分ごと自爆して殺しそう -- 名無しさん (2018-03-27 16:20:06)
  • ↑実際、ヴェンデッタ本編の最後は特攻攻撃での自己犠牲だしな。 -- 名無しさん (2018-03-27 16:24:59)
  • ↑ゼファーさんが何の抵抗もなしに生贄になるとは思えないし… -- 名無しさん (2018-03-27 18:25:46)
  • というか、「大事な誰かがいないと頑張れない」のがゼファーさんだから、世界の為に死んでくれ、って言われてもそれが大事な人を救うのに絶対必要とかでもない限り「俺達は嫌なんだよ!」って言って全力抵抗しそう。抵抗した後に自虐もしそうではあるけど。 -- 名無しさん (2018-03-27 18:37:53)
  • 「立ちなさい、ゼファー。まだ一回死んだだけでしょう?」 -- 名無しさん (2018-03-27 20:46:03)
  • 「立ちなさい、ゼファー。似た声の司狼君なら死んだ後も蘇ったわよ?」 -- 名無しさん (2018-03-27 20:50:53)
  • 「立ちなさい、ゼファー。あなたには次の運命が待っているのだから……………。(嚇怒の救世主を見つつ)」 -- 名無しさん (2018-03-27 20:57:13)
  • ↑1.2.3 スパルタ教育すぎる(白目) -- 名無しさん (2018-03-27 23:36:25)
  • ↑真人間への更正するための道は辛く厳しいのだ… -- 名無しさん (2018-03-28 00:05:50)
  • ↑上のスパルタを乗り越えられる人物を人間扱いしていいのか? -- 名無しさん (2018-03-28 00:21:21)
  • ゼファーさんだって男の子なんだ、ただのやせ我慢の一つや二つ余裕余裕 -- 名無しさん (2018-03-28 00:25:24)
  • 因果を砕くやせ我慢ですね分かりません -- 名無しさん (2018-03-28 10:37:34)
  • 高濱ァ!の言う真人間って誰かを踏みにじることを良しとせず、誰かに手を差し伸べ、少しずつでも前に踏み出そうとする人のことじゃないかな? -- ヴェンデッタ√のゼファーさんはトリニティでのケルちゃんの行動と経験を含めて、高濱ァ!の定義する真人間に成長したんだと思う。 (2018-12-20 00:03:52)
名前:
コメント: