本気でぶつかり合うからこそ、命ってのは輝くんだよォッ!



加速度的に強化されていくネイムレスの猛攻で満身創痍になりながらも、出てくるのは「つまらない」という呟き。
人類は人類と争うべきであり、感情を持つ相手だからこそ、そこに何かが生まれてくる。

しかしネイムレスはどこまでいっても冷たい機械であり、それには当てはまらない。
イヴァンが抱く闘いへの想いを、それを否定する存在であるが故に在る事が耐えられないモノ(・・)のネイムレスに言い放った台詞。


「ああ、どうだ見ろよネイムレス────
 (うつくし)いだろう、(ほこ)らしいだろう、本音(バカ)を晒して戦う様はッ! 人間様の死闘はよッ!!」


「ああ、ちくしょう!
 テメェに勇気があればよかった、テメェに恐怖があればよかった。
 一つの立派な心を持って、生まれてくればよかったんだ────ッ


「殺す覚悟、失う覚悟、生きる覚悟、背負う覚悟────

  不毛で最高な格好つけを、共に演じることが出来たのによォォッ!」


そして突入する死闘───それはこの男にとって、初めて(・・・)憎しみを以て敵に向き合う初体験(・・・)の瞬間であり、
闘争に生き、闘争を愛する者として、無言で無色(・・)の機械兵が見せる(つよ)さ、(はや)さは、力の()は、
何よりも稀有なものだと判るからこそ───存在を否定する潰し合いの中でも心の底から勿体ない(・・・・)と感じている己に気づくのだった……


以下本編より
「テメェの設計図に、徹底して足りないものを教えてやるよ。それはな、闘うことに通じる美意識(・・・)だ」

人間は胸に来る殺し合いが好きなんだよ。どれだけ否定したとしても、俺には分かる・・・・・・ずっと見てきた。
 英雄同士決闘は胸に来るほど綺麗だろう?
 醜く肥えた豚どもを、強者が断罪するのはスカッと来ねえか?
 どこにでもいるただの小僧が、守るために強くなるとかもう最高だ。愉快痛快、気分がいい。
 戦うことを止めたいって言う奴も、結局は悪の破壊を選ぶじゃねえかよ。
 それを単なる根性無しと、俺は言わねぇ。言いたくねぇ。
 仕方ねえだろ? 平和がいいと口ずさんで、正義の戦を求めるくらい誰でもするさ。綺麗だもんよ。
 ならむしろ、問題は選んだ際の気持ちの方で―――。
 男の戦争(けつい)を蔑ろにする奴は屑だ――話はそこで終わってるし、終わらせないと始まらねぇよ」

「だから、嘘は止そうや、なァ人類。倫理道徳常識を綺麗さっぱり捨て去った、ナマの心で言ってみるとだ・・・・・・
 人類(おれたち)は皆、人が必死に生きたり死んだりする姿を無条件で尊く感じてしまうんだよ。先天的にそういうカタチで生まれてる。
 でないと説明つかねえよなァ。
 陰惨なる殺し合いに、騎士武士誇りに王道と・・・・・・あれやこれや持ち出して、そんな文化は誕生しない」

闘いから生まれるものは確かに在る、在るんだしかもそれは悪いものばかりじゃねえさ。
 平和主義者は、ちっとも分かっちゃくれねえけどな」

覚悟で誤魔化すヒトゴロシィ? 泣いて喚くな殺人者ァ
 阿呆かよく見ろ、だろうが――心に決めて何かを成すのは、超えて胸に迫る
 つまり、人として生まれたからには、争いという行為から離れるべきじゃないってことで。
 頭ごなしに否定するより、苦痛堪えながらいい部分見つけた方がお得じゃないか、っつうことでもあり」

「――――なァ、分かるか鉄屑。テメェが在っちゃいけない理由(わけ)が」

(こわ)してやるって口説かれてんだぜ? (あい)してやるって返すことこそ流儀だろうが」

 ああ貴様、不感症の木偶なのか。なんてなんてつまらない、
 闘争に潜む輝きを翳らせるなと、邪の眼光が暴力的に唸っていた。

 殺すのも、殺されるのも、全ては他者の想いあってのことだろう。
 そうでなければ奪った側の痛みと糧は、奪われた側の教訓と嘆きは、何も生まずに終わってしまう。

「要するに――――」

 心があるから、闘争は価値があるということで。
 勝者も敗者もその感慨を人生に刻むから、命は尊いということだから。


────本気でぶつかり合うからこそ、命ってのは輝くんだよォッ!
  ()を、決意(・・)を、()を、尊さ(・・)を!
  何一つ聞き入れない機械仕掛けの案山子(かかし)風情が。
  俺の戦場(すみか)にノコノコと、迷い込んでんじゃねえぞォオオオッッ!!」


爆発する嚇怒の咆哮が空間と大地を共振させた。
超音波をねじ伏せる信念の喝破は、世界そのものをすくませる。
大気は圧に風となり、ビル壁面に亀裂が走り、ネイムレスもまた警戒した。

流麗な鼓動(リズム)のまま、暴虐の徒として稼働する永久機関。
それが如何なる影響の予兆かと――機兵も看破したために、戦いは次なる領域を目指す。


「――――消えろ名無し(ジョン・ドゥ)。戦の華に、無名の鋼は必要ない」

真摯な宣誓は、これ以上ない悪意として突き刺さり。
それに応える機械音声(マシンボイス)が、イヴァンに眠る闇の魔獣を解き放った――――





  • イヴァン好きなキャラだからセリフ増えていくの嬉しい -- 名無しさん (2015-09-16 08:58:49)
  • fateのゴルゴ13の言ってることの真逆 -- 名無しさん (2015-09-16 13:03:35)
  • イヴァンさんがその辺の戦闘狂と一線を画すのは「それを単なる根性無しと、俺は言わねぇ。言いたくねぇ」この部分だよな。大体この手のキャラはきれいごとペラペラ言っているけどやっていることは俺たち同じじゃねぇか!って嘲笑するから -- 名無しさん (2015-09-16 19:09:55)
  • イヴァンさんって甘粕とすげぇ相性良さそうだよな -- 名無しさん (2015-09-16 19:10:23)
  • ↑2嘲笑はマルスとかの方だな(あれは戦闘狂じゃなくて殺人鬼だし)、切嗣は全否定で景明は必死に生きる尊さを認めても悪は悪扱いだろうが -- 名無しさん (2015-09-17 15:28:29)
  • 闘争自体ってより闘争によって生まれる人の輝きがいいって感じで、強くても機械だと駄目となると、知性ない人外・怪物とか作業で戦ってるような奴も駄目だろうな -- 名無しさん (2015-09-17 15:50:49)
  • よし、じゃあ知性ない怪物代表空亡さんと戦わせよう -- 名無しさん (2015-09-22 22:45:45)
  • 空亡って知性は無くても、浄化されたいという願いはあるから、そこはイヴァン的に感じるところがあったりして -- 名無しさん (2015-09-24 08:57:04)
  • 心があるかどうかが問題なだけで人間である必要すらないからな。 -- 名無しさん (2015-09-25 15:37:34)
  • ↑6 甘粕も「人が本気でぶつかり合える世界」こそ、ぱらいぞだと確信してたわけだからな。そりゃもうこの二人の相性は抜群だろう -- 名無しさん (2015-09-30 03:38:04)
  • ↑でも最後は殺し合いになるんだろうな -- 名無しさん (2015-09-30 10:25:19)
  • 甘粕「お前のその覚悟は素晴らしい。当然俺と戦う覚悟もry」イヴァン「当たり前だぜ大将!俺にあんたの輝きって奴を見せてくれ!」 -- 名無しさん (2015-09-30 18:12:18)
  • やべえ、需要と供給が成り立ちやがったw -- 名無しさん (2015-10-22 01:23:32)
  • イヴァンならば、きっと逆サ磔の対象外。むしろ戦友とか言ってセージに付き纏いそう。 -- 名無しさん (2015-10-27 08:48:46)
  • ↑大尉が新しい仲間とか言って連れて来そう。そしてセージに付き纏い、ハゲや恵理子さんに新しい友人が出来たのかと喜ばれそう。…セージの胃が死ぬだろうが -- 名無しさん (2015-10-29 00:41:05)
  • ↑セージの胃はすでに病気で死んでるような -- 名無しさん (2015-10-29 01:21:26)
  • ↑さらにその死を通り越した状態になるんだよ・・・(合掌) -- 名無しさん (2015-11-16 23:42:06)
  • イヴァン「心に決めて何かを成すのは、善悪超えて胸に迫る」 これは確かにそうだよなあ。セージとかやってる事は外道だけど、あれだけ死病抱えて生きようとするのは凄いし。甘粕やラインハルト、メルクリウス然り -- 名無しさん (2016-01-08 22:47:02)
  • カグツチだと、イヴァンも嫌わないんじゃないかな。 -- 名無しさん (2016-01-27 11:46:21)
  • ただ、甘粕はネイムレスを人間が乗り越え輝くための試練ってんで肯定しそうな気がする(キーラみたく試練として利用する腹だけど)。相互に切磋することを旨にするイヴァンと上から目線で人類を愛する甘粕の違いだろうな。(メガテン風に言うならどっちもカオスサイドだけど) -- 名無しさん (2016-01-27 12:15:09)
  • 心があるから、闘争は価値があるという事は、ヘヴィーオブジェクトのクリーンな戦争はダメだな -- 名無しさん (2016-02-18 15:07:35)
  • メタギア4の世界観とかもダメそうだな -- 名無しさん (2016-03-02 22:57:00)
  • 問題は選んだ際の気持ちって言ってるからそれがあるならOK。だがシステム化されてたり、惰性気味で殺し合いしてるのは駄目だろうなぁ -- 名無しさん (2016-03-03 04:57:35)
  • イヴァン、鉄血の三日月みたいなタイプは嫌いそうなんだよな スイッチ入るまで機械的な戦闘する奴全般に言えるけど -- 名無しさん (2016-07-18 00:47:27)
  • バトル漫画がなぜ人気あるのかをここまで反論できない理屈で説明してくれるゲームの名が台詞はそうはないだろう -- 名無しさん (2016-10-21 09:38:18)
  • というかこのセリフに至るまでのセリフが全部名言や -- 名無しさん (2016-10-21 13:13:50)
  • ↑5 上院議員とは気が合いそうだよな -- 名無しさん (2016-10-21 21:09:57)
  • こんなに人気なのに、何故かキャラ本人のページは作られていないイヴァンさん... -- 名無しさん (2016-10-28 20:44:32)
  • ↑それ言い出したら礼さんもや…… -- 名無しさん (2016-10-28 22:20:09)
  • 2人とも作られたぜ。作成者の人ありがとう! -- 名無しさん (2016-10-29 06:48:47)
  • 覚悟を持って戦う人なら誰でも貴賤なく尊敬して戦うのがこの人の良いところだよな。 -- 名無しさん (2016-10-30 19:37:20)
  • 続き。最強系主人公ならその強さに感激しながら最後まで全霊で戦うし最弱系主人公も弱いと思えるその力を逆手にとって形勢逆転されても見事と言う。本当に大物だなイヴァン。 -- 名無しさん (2016-10-30 19:47:09)
  • ただラノベ系やれやれ主人公はあんまり好きじゃなさそうだよねイヴァン。けどそういう作品には絶対イヴァンみたいなキャラは出てこないけど -- 名無しさん (2016-10-30 20:38:23)
  • ラノベ系とか基本イヴァンのいう醜く肥えた豚どもを、強者が断罪するのはスカッと来ねえか? どこにでもいるただの小僧が、守るために強くなるとかもう最高だ が多い気がするが……君が嫌いなだけの気がするよ? -- 名無しさん (2016-11-12 14:48:37)
  • 基本何かしらの思いを抱いてるやつは好きだから、イヴァン的にはありだと思うぞ 駄目なのはネイムレスみたいなタイプだけだろう -- 名無しさん (2016-11-12 18:44:59)
  • ぶっちゃけ戦うのが絶対いやだ、って戦闘から全力で逃げる人間のことも戦わないために必死になってりゃ評価してくれそうなくらい大物感ある -- 名無しさん (2016-11-12 21:11:06)
  • 盧生なれんじゃねえのこの人? 得意召喚ジャンルは英雄とか戦神とかで -- 名無しさん (2016-11-12 21:32:27)
  • けどこの人に付いて来そうな眷族がいるかどうか…… -- 名無しさん (2016-11-12 21:44:37)
  • ↑たぶん世界を探せば結構いると思うぞ。戦場で知り合った兵士とか、世話をした元部下とかなら一緒に邯鄲に挑んでくれそうだし -- 名無しさん (2016-11-12 21:47:32)
  • 親関連は置いておくとしても、人類愛なら間違いなくあるからな。イヴァンさんの場合、第八層の試練はどんなのになるんだろうな -- 名無しさん (2016-11-14 02:11:36)
  • 人類は好きだけど、無条件にどんな人間でも愛せるかというと微妙な気もする。 -- 名無しさん (2016-11-14 02:21:19)
  • ↑(続き)甘粕は苦難を与えればどんな奴でも本気になると信じてるから人類を愛してるんだけど、こいつの場合人類の本気が見れる戦場そのものを愛してるので、なんか違う気がする。別にだからと言って戦争作ろうとはしないし。 -- 名無しさん (2016-11-14 02:24:50)
  • けど、乱丸とも結構親しげに話してるし、本当に -- 名無しさん (2016-11-14 02:30:53)
  • ↑(続き)ネイムレスみたいな「感情や意思」のない系以外はそれなりに愛してると思う -- 名無しさん (2016-11-14 02:32:20)
  • ガンダムWのエレガント閣下の思想に似ている。 -- 名無しさん (2016-12-20 01:45:51)
  • 上に挙げられてる切嗣とかもイヴァンからしたら好きそう。自分は全否定されるだろうに -- 名無しさん (2016-12-27 21:32:33)
  • 自分を否定してくる相手であろうと、そこに本気の想いがあれば認めるのがイヴァンさんだからな。 -- 名無しさん (2016-12-27 21:33:46)
  • イヴァンさんが心理に達せれないのって人類の可能性を見捨てられないからだよなぁ -- 名無しさん (2016-12-29 05:40:32)
  • つーかイヴァンさんの八層試練とか既にこの作品本編でやってるだろう、すなわちネイムレスを受け入れよ。死に際に八層試練突破したと思うぞ -- 名無しさん (2017-01-20 15:36:06)
  • ↑どうだろう。あれは受け入れたんだろうか。人間様の行動は機械には読めないだろ?お前に少しでも感情があれば最高だったのにって感じだから、未練なかったわけじゃなさそう -- 名無しさん (2017-01-20 18:54:33)
  • この人が真理に至るなら「戦場がどんな形になろうと人の魂が込められている限り、戦いによる命の輝きは存在する。ならばこそあらゆる形の戦場を愛し、命尽きるまで駆けて行こう」だと思うけどどう思う?あってると思うなら真理の能力も投稿してみようと思う -- 名無しさん (2017-03-18 20:40:24)
  • フルメタルパニックのアルやガンヘッドの#507みたいに相棒として成長していく機械なら好きそう -- 名無しさん (2017-03-20 23:45:24)
  • 本気おじさんが全身で同意してそうなセリフだ -- 名無しさん (2017-03-20 23:47:38)
  • 常識のある本気おじさんだからな、イヴァンさん -- 名無しさん (2017-03-20 23:49:44)
  • その2人が戦ったら機械蜘蛛VS機械竜というカードになる -- 名無しさん (2017-03-20 23:51:36)
  • 神話オタクのおじさんがイヴァンさんを何て名付けるのか割と気になる -- 名無しさん (2017-03-20 23:54:23)
  • ロシア系だしスラヴ神話? -- 名無しさん (2017-03-21 03:07:44)
  • 光の亡者達が言う正論はうん、なに言ってんだコイツ?ってなるのにイヴァンさんのこういう台詞の説得力の凄さよ -- 名無しさん (2017-05-04 17:50:54)
  • イヴァンさんって、割と俗物的なイメージあるんだよなあ。総統も怒ったりはするが・・・俗な面が一ミリもないからなあの人は。 -- 名無しさん (2017-05-04 17:54:17)
  • ↑「スカッと来ねえか?」や「愉快痛快、気分がいい」の台詞も俗だからこそ言える台詞なんだよなあ。 -- 名無しさん (2017-05-04 17:56:13)
  • 総統も熱意はあるんだが・・・・・・冷たい熱意と言うイメージがある。 -- 名無しさん (2017-05-04 17:57:38)
  • 総統やカグツチが本気の感情出したのはゼファーさんとの最終決戦ぐらいだしなあ。そう考えるとゼファーさんはあの二人を『超越者(尊大)』から『人間(俗物)』に変えたわけだ。 -- 名無しさん (2017-05-04 18:08:43)
  • ↑ゼファーさんは割かし俗なイメージあるからね。 -- 名無しさん (2017-05-04 18:10:07)
  • 涙を流しながら笑うことさえ否定されていないなら笑えってゼファーさんの勝利の概要にもあったな。 -- 名無しさん (2017-05-04 18:19:35)
  • 隣のカッス風に言うなら「泣いて生まれるなら最後は笑いながら死ね」これが人間のイメージかな。 -- 名無しさん (2017-05-04 18:23:55)
  • ↑3ゼファーさんは才能なんかが暗殺とかの異常方向に伸びてるだけで性根は俗の塊だと思う -- 名無しさん (2017-05-04 18:28:57)
  • ↑5秘めた熱を出さずに突き進むのがあの二人だろ。あと、総統に関してはチトセ√での表れ方の通り、徹底して明日の光を守り、邪悪を滅ぼす死の光となりたいという英雄としての在り方に振り切れてる点は全く変わらんと思われ。というか、どこまでも明日を目指して進む超越者からブレないからゼファーと決して相容れない存在なんじゃないのか。それでもカグツチは大和に不要宣言されて愕然とするくらいの余地はあったんだが -- 名無しさん (2017-05-04 18:40:07)
  • 壊して愛しての部分追記ナイスです。 -- 名無しさん (2017-07-25 12:16:10)
  • リンク増えすぎてあまり関係ない奴まで混じってない? 記事が汚く見えてくるんだが… 俺だけ? -- 名無しさん (2017-07-31 21:16:04)
  • 確かに少ししつこいお味に見えるねぇ。最適化することを推奨する -- 名無しさん (2017-07-31 21:42:18)
  • ゼロニティ以外のリンク外すでおk? -- 名無しさん (2017-08-02 12:21:12)
  • ↑できればその対応をして欲しい、今だとこの言葉の熱がちゃんと伝わる前に他項目に邪魔されてる気がする -- 名無しさん (2017-08-02 20:07:14)
  • そういった想起させた他のセリフもは、関連項目を設けて並べて良いかも。というか基本関連項目というのはそういうものだ -- 名無しさん (2017-08-02 20:11:22)
  • ↑↑直してみました。リンク張ってた人すいません -- 名無しさん (2017-08-03 15:23:57)
  • 村正に対するアンサーな気がする -- 名無しさん (2017-08-12 15:24:08)
  • 自分と異なる思想も理解するのがイヴァンの兄貴の魅力だよな。 -- 名無しさん (2017-08-12 15:52:52)
  • 「それを根性なしと俺は言わねぇ。言いたくねぇ」ここの部分がまさしくイヴァンニキの魅力 -- 名無しさん (2017-08-12 16:02:44)
  • ↑3あれは武の廃絶を「自分が殺す理由」に過ぎないものとしてるから、目的が遂げられるまでもうどうやっても止まらない。どちらも自分とは違う答えの体現者と互いを見做して殺し合うだけだと思う。イヴァンは滅茶苦茶好みそうな相手だが -- 名無しさん (2017-08-12 18:55:50)
  • イヴァンさんは意志のある本物でさえあるのならば憎悪も怒りも何もかもがご褒美だという割と甘粕めいたところのある方だからな……そのうえで良識や常識のあるちゃんとした軍人なところが魅力なんだが -- 名無しさん (2017-08-12 19:04:45)
  • ♂<本気で愛するからこそ、ヌキヌキポンってのは募るんだよォッ! -- 名無しさん (2017-08-12 21:16:13)
  • ↑お前のはただの性欲だろ -- 名無しさん (2017-10-21 13:24:27)
  • 聖戦ェ -- 名無しさん (2017-10-21 14:45:52)
  • ↑輝きまくってたな…。その輝きに焼かれて宇宙が吹っ飛んだけど -- 名無しさん (2017-10-21 16:45:58)
  • ふと気づいたけど、イヴァンさん、ガンダムWのトレーズ閣下と気が合いそう -- 名無しさん (2017-10-21 19:42:53)
  • 「どこにでもいるただの小僧が、守るために強くなるとかもう最高だ」→どこにでもいるただの小僧→もしかして秋月凌駕? -- 名無しさん (2017-11-02 20:24:56)
  • ↑あれを「ただの」小僧とか言いたくないような・・・・・・・・・・。 -- 名無しさん (2017-11-02 20:41:57)
  • ↑2あんなのがどこにでもいたら世も末・・・・・・いや理想的なのか? -- 名無しさん (2018-04-15 22:21:35)
  • 全人類が凌駕みたいな精神だったらサタさんの楽園ほどではないけどかなりの理想郷じゃね? -- 名無しさん (2018-04-16 11:33:15)
  • 間違いなく理想郷だろうし、甘粕も大満足なぱらいそだな。 -- 名無しさん (2018-04-17 20:39:15)
  • 神様は人間を皆君みたいな風に作ろうとしたんだろうねとかカレンにも評されていたしな -- 名無しさん (2018-12-28 18:36:25)
  • 本気で光に焦がれるからこそ命ってのは輝くんだよぉ! -- ただの邪竜 (2019-07-07 00:34:23)
  • ↑ 声が特徴的過ぎて名無し表記も裏名義の意味が無いんだよ、お前はヨォォォオ!!! -- 名無しさん (2019-07-07 00:39:11)
  • 本気で英雄〈ヒカリ〉に焦がれるからこそ命ってのは輝くんだよぉ! こっちの方がらしいな  -- 名無しさん (2019-07-07 00:47:31)
名前:
コメント: