イヴァン・ストリゴイ

CV:堀川忍


時計機構に属する戦士。全身を包帯に被われた、豪放磊落な性格の武人。
英雄的な行いや強敵との遭遇を好み、気に入った者は敵味方問わず認める懐の深さを持つ。

アレクサンドルとは相容れぬ戦場哲学を持つが、英雄としての心酔からその武威に服している。
同胞のエリザベータには常に冷たくあしらわれているが、まったく気にしない変人。

好敵手を戦友と呼び定め、凌駕には愛すら有して敵対を望む、生粋の戦闘狂でもある。


「さあ、これで全員ハンデ無しだア────思う存分喰らい合おうじゃねえかッ、戦友(・・)!」

「全く戦場(・・)って奴は、屑と黄金を選り分ける最高の試金石だよなァ………
 だからその骸、欠片一つも残さず伝説に変えてやりてえ……灰と散り、悲劇の英霊となってくれッッ!」




「それで、こういう結末に落ち着いた訳だけれど。切り替えは良くて?」

「まあ、これも戦場(・・)の妙味って奴か………
 判り合えるはずの者同士が骨肉を噛み合う非業!残酷にして非情なる闘いの掟(・・・・)
 嗚呼ァッ……素晴らしいィッ! 怒張(エレクチオン)してきたァ────ッ!!」


「訊くだけ損したわ」



31歳(移植時点)。身長205cm。4月1日生まれ。B型。
公的には、ソビエト連邦軍特務曹長で、“表”“裏”共にアレクサンドルの部下である。
過去には、朝鮮戦争の最激戦区で空挺部隊の兵として特に大きな戦果を挙げており、全身の包帯はその際に負った無数の傷痕を覆い隠すもの。
そして……同時にそこには、彼の陰我に深く関わる、英雄の存在を許さない戦場の身も蓋もない現実が封印されている。

英雄至上主義の性格なためロマンチストだが、同時に無情で不条理な戦場を生き抜いてきたため、
鍛え上げた戦闘倫理は非常に合理的。作中でも指折りの戦闘経験に支えられた技術、
咄嗟の判断力は、ロビンフッドの面々を幾度も追い詰めている。
また、兵器や戦術といった実利的な面だけではなく、歌劇などといった戦争芸術に関しても造詣が深い。

人間関係的には、
アレクサンドルを筆頭に(自分を含めた)ギアーズのクセの強い面々の中で、緩衝材的な役割を取り持っている事が多い。
また、敵陣営に対しては、潜在的強者たる凌駕や、過去を封じた礼の実力を本能的に見抜き、
個人的には「強い敵は喜ばしい」という歪んだ好感情を抱き、更なる高みへと二人が至る事を望んでいる節さえある。
その他ロビンフッドの戦闘者の面々にも、程度の差はあれ期待をかけているが……


「正直、あの鉄屑はやっぱり気に入らねぇな……戦場が味気なく(・・・・)なっちまって堪らねぇ。
 珍しく俺に取っちゃ受け入れられない存在ですよ。あの身勝手な骨董品は」

ただ一機(・・・・)、ギアーズとしての最重要対象であるネイムレスに対しては、
一目見た瞬間から、彼自身の信条と決して相容れぬ存在であると見做しており、
基本任務として軽挙に出ることは抑えているものの、その裏では隠しきれぬ憎悪や敵意といった負の感情が滾っている。

・使用する殲機については以下を参照。




来歴、そして彼の“戦場”に対する信条

+...
第二次世界大戦末期、
とある国の貧民街(スラム)に生まれ育ったイヴァンは、
幼い頃から己の持つ闘争の才のみを頼りにして、小さな縄張りの主として君臨していた。
だが、それらはあくまで子供の枠内での話であり……やがて、彼もまた激動する時代の中に否応なく投げ込まれていったのである。

大戦後、ソ連邦内部の政治的混乱の余波を受け、
彼の生まれ育った故郷も、国家の武力による浄化・安定化の対象とされたのだ。
無慈悲な暴力によって、スラムの住人達は徹底的に鏖殺され、全ては炎の中に包まれた……
だが、まだ年齢二桁に達したばかりのイヴァンは、幼さからの容赦などといった外的要因もあったものの、
研ぎ澄まされた危機に対する感覚によって、生存という結果を勝ち取ったのである。

そうして命以外の他の全てを喪失した悪童は、そこで立ち止まるという事はしなかった。
やられたのなら、やり返せる者になってやろうと即座に決意する程の負けん気。
突きつけられた不条理に対し、強くなってやろうじゃないか(・・・・・・・・・・・・・)と反骨心にて気炎を燃やし、
イヴァンは当然のように自ら少年兵への道を選択したのであった。

見かけ幼いだけ(・・)の兵士。
彼らは、自国内での汚れ仕事や民族浄化といった公にできない作戦における使い勝手のよい鉄砲玉に過ぎない……。
しかし、その道を選んだイヴァンは、数多の命散る鉄風雷火の戦場を生き残り、戦果を積み上げ、
ただの悪餓鬼から一級品の戦鬼として鍛え上げられ、誰よりも暴力と砲火の世界へ順応した存在と成ったのだ。

そんな彼にとっては、生まれついてから知る世界はほとんど死と暴力に彩られたものであり、
今や戦場こそが、彼の生きる居場所となっていた。
それらの風景は確かに歪であったが、しかし同時に殺人に狂する精神性を育むものでもなかった。
過激であることと狂うということは全く別物。
そうしてイヴァンは、戦火の中で彼独自の人生哲学を構築していく。

教科書は、彼の潜り抜けた紛争の日々。
教師は、配属された同胞の兵士達。

生き残った奴がいた。死んだ奴がいた。逃げた奴がいた。諦めた奴がいた。
仲間と見れば必ず兄弟と呼ぶ狙撃兵。部下から見放され死んだ無能な上官。
家族の元に帰ると誓いながら死んでしまった一時の相棒(バディ)
ナイフで刻みながら女を嬲るのが好きな下種野郎。
最後まで神の愛を説いた老齢の修道女(シスター)、精神を病んで食人趣味に傾倒した新兵、等々等々……際限なく、限りなく。

人間にとっての極限状態である戦場、そこに浮かび上がる様々な生涯(ドラマ)
多様極まる祈りと業を、イヴァンは見て、触れ、育ってきた。
阿鼻叫喚の地獄の中でも、生死の別なく輝きを放つものがある。
彼自身その輝きから大いに学び、成長を促されたと感じ、真に尊敬すべき価値があると信じるゆえに……

イヴァン・ストリゴイという男は、醜悪な戦場においてなお美しい───そんな英雄(ほんもの)が好きなのである。

例えば……愛する人を喪失した事を機に、理想を抱く雄々しき獅子として立ち上がった甘ったれの青年司令官。
例えば……いつも戦いに怯え震えながらも必死に生き延び、除隊後、飲食店を開くという小さな夢を叶えた部隊の仲間。
他にも他にも、イヴァンの記憶には、それぞれの生きる意義を掴み取るため、戦場を駆け抜けた数多の輝きが刻まれている。

彼自身、平穏に馴染めないと認め、日常というものを遥か遠くに感じてしまっている事も事実だと認識している。
しかし、イヴァンは単純な享楽だけで戦場の意義を奉じるのではなく、
自分のように戦火の只中で駆け抜けていく者達の中だけでなく、
そこから抜け出そうとし、決して誰にも穢せない“本物”の輝きを得た者、あるいはそれを掴みかけた者達に対しても、
等しく彼は愛し、尊敬し、認め受け入れようとするのである。


そして、今もまた鋼の戦鬼は闘い続ける、この命が尽き果てるまで。
己の信ずる(おきて)を以て、新たな命の輝きを知り、その果てを見届けんと願うがために……。


平和を望むは賢者でいい。ならばさあ、自らは愚者の守り手となればよかろう。
たとえ己が、墜ちて穢れた英雄(にせもの)なれども。機械で出来た醜い蜘蛛であろうとも。
この世に真なる英雄(ほんもの)を生み出す余地があるのなら。


────つー訳で、改めておっ始めようか・・・戦争をよ」





  • 何気にどこぞのウラヌスちゃんと同じく、作品の全ルートで唯一死んでるキャラ -- 名無しさん (2016-10-29 01:59:54)
  • 言われてみれば確かにそうだ。でもウラヌスちゃんと違って小物感が無いしなぁ -- 名無しさん (2016-10-29 06:31:44)
  • 純粋な戦士だからな。むしろ戦場で死ぬことこそ本望なやつだし。全ルートで自分の死に様に納得してるし -- 名無しさん (2016-10-29 06:43:35)
  • イヴァンさんは覚悟を抱いて戦うことを選んだキャラは例外なく尊敬している点が大物感漂わせているよね。 -- 名無しさん (2016-10-29 07:29:08)
  • イヴァンさんはこの手の戦闘狂にありがちな自分の趣味優先させて命令違反の類やってないんだよな。きちんと仕事こなした上で自分の趣味も満たすという理想的プロフェッショナル。 -- 名無しさん (2016-10-29 07:30:22)
  • ガンダムみたいな例えで申し訳ないが、この人の空間認識力は相当なモノだと思う。敵が三人とか四人がかりで相手してんのに平気で凌いでんだもの。さすがにアレクサンドルには劣るだろうが強者感半端なかった。武器が乱戦苦手なのにハンデを全然感じさせない暴れっぷり。凄いぜ。 -- 名無しさん (2016-10-29 07:35:09)
  • 今まで記事なかったのが意外過ぎる -- 名無しさん (2016-10-29 09:30:24)
  • ゼロインの男で一番好きでした -- 名無しさん (2016-10-30 01:38:19)
  • ↑2 輝装、影装、台詞まで記事があるのに何故かイヴァンさん本人の記事はなかったという... -- 名無しさん (2016-10-31 10:34:38)
  • イヴァンが嫌ってるキャラって、作中では本当にネイムレスだけだよね。他の全員のことは皆一目置いてるし -- 名無しさん (2016-11-03 21:28:00)
  • 影装のダサさとキモさが英雄の輝きを信望しているのに、戦いの効率を突き詰めるとそういう浪漫のない醜悪なものになるというのを体現していて。キモかっこ悪くてこそという気分になってくる人だったな -- 名無しさん (2016-11-03 22:20:13)
  • ↑もしもイヴァンが心装真理に到達したら見た目はどんな感じになったんだろうか? -- 名無しさん (2016-11-03 22:46:28)
  • 闘争の輝きも醜さも等しく受け入れてなお闘い続ける…闘争と科学を置き換えるとほぼオルフィレウスな気がする。つまりラスボス化する -- 名無しさん (2016-11-12 00:01:40)
  • 結局戦い続ける訳だし、心装真理に至ってもそれまでと変わらなさそうだなこの人は。 -- 名無しさん (2016-11-12 01:12:32)
  • 久しぶりに公式サイトのキャラクター相関図見てみたら大体のキャラに対して好意的でワロタ -- 名無しさん (2016-11-22 20:28:33)
  • そんな中、もうちょっと愛を持とうやと苦言を呈される美汐... -- 名無しさん (2016-11-22 20:38:57)
  • シルヴァリオシリーズやってると、ひたすら前に行く総統もカグツチも、敗者の逆襲のゼファーさんも、存在意義を求めるアスラも、無力でも頑張るミリィも、逃げ続けても最後で立ち向かうルシードも、イヴァンは皆好きなんだよな。ほんと、嫌いなものが少ないほど人生楽しめるってのを体現してるわこの人 -- 名無しさん (2016-12-07 19:20:26)
  • 中でも総統は特に好みのタイプだろうから会ったら大喜びだろうな -- 名無しさん (2016-12-19 20:15:40)
  • イヴァンさんは総統的にどうなんだろう。戦争狂だけど別に不必要に民間人巻き込んだり虐殺したりする人じゃなくてむしろ命令には忠実な優秀な軍人と言って良いし。寿ぐ光ではないだろうが断罪すべき邪悪でもないよな多分 -- 名無しさん (2016-12-19 20:44:56)
  • 味方なら有効活用するだろ。散々言われてるけどこの人軍人としてはかなり優秀だし。イヴァンさん的には総統みたいな人はどストライクだろうし。敵になったらガンマレイだろうけど -- 名無しさん (2016-12-19 21:06:49)
  • 影装使ってそれを二の足の脆弱な人間の姿のまま踏破する英雄オブ英雄の総統の姿に満足して逝きそう>イヴァンさんVS総統 -- 名無しさん (2016-12-19 21:08:44)
  • 正直この人のせいでよりマルスに騙されやすくなったと思う -- 名無しさん (2017-01-18 01:07:02)
  • まずイヴァンタイプかな? って思っちゃうもんな -- 名無しさん (2017-01-19 18:53:14)
  • ただ良く良く見て見るとプロローグで力で来いやと言ったくせに聖者は眩しい生き様で悪党すら改心させるとかすぐに矛盾したこと言ってるんだよなマルスは。平和を求める奴だって結局は戦う事を選ぶじゃねぇか。俺はそれを根性なしとは言わねぇ。言わせたくねえのイヴァンさんとは全然違うとそこで気づける要素自体はあるんだよな -- 名無しさん (2017-01-19 19:53:45)
  • マルスの良いところは言われてみればと後か見てみるとちゃんとその要素があるところ。最悪なのだとまったくその要素ないのにぶち込むっていうのだけどlightの作品は基本的にそういうのとは無縁だからな -- 名無しさん (2017-01-19 20:29:28)
  • ただ「英雄譚への皮肉」を語りたいだけの作家だと、唐突で伏線なかったりするし、キャラブレにもなるからな -- 名無しさん (2017-01-19 21:50:38)
  • この人弱者に対して甘粕より遥かに優しいし懐広いよな。戦場で生まれる感情がマイナス方面でも許してくれるもんな -- 名無しさん (2017-01-20 15:47:56)
  • 流石に平和に生きる一般人まで巻き込んでどうこうなんてする気はねぇさとも言っているし、気に食わなくても仕事はきちんとするし大人だよな -- 名無しさん (2017-01-20 16:37:04)
  • イヴァンさんってほんと良いキャラしてる -- 名無しさん (2017-01-20 18:39:29)
  • レインをアッシュの覚醒の為のカンフル剤としか見ていない邪龍おじさんを見た後だと、カレンやジュンを敵として評価して好んでいたイヴァンさんってやっぱりまともだなぁって -- 名無しさん (2017-01-23 15:26:27)
  • バトルジャンキーだが常識も良識もあるということか。戦闘になれば容赦はしないが日常生活では無害そうだなぁ -- 名無しさん (2017-01-23 21:30:11)
  • 敵でない場合は任務に背かない限り少女を守ろうとする少年とか助けてくれそう -- 名無しさん (2017-01-24 15:47:52)
  • ↑軍人の本分から考えてもアレクサンドル共々そういう救助はやりそう -- 名無しさん (2017-01-24 22:30:59)
  • イヴァンさん敵だからああいう立ち居地だったけど味方だったら主人公の兄貴分的なあれでもおかしくないキャラしているからな -- 名無しさん (2017-01-24 22:36:56)
  • 戦闘狂な面は強いので完全な味方にはしにくそうだけれども、展開によっては共闘とかありえるくらいの柔軟性持ち -- 名無しさん (2017-01-24 23:08:06)
  • イヴァンさんやアレキサンドルさんみたいなキャラ好き。ああいうキャラはジュンとか高嶺みたいな女キャラが合うね。恋情云々は別として。男はアッシュみたいなのが合うかな。そしてマイナは割と合いそうだけどヴェンデッタやゼファーさんは絶体に合わないな -- 名無しさん (2017-01-25 12:17:45)
  • イヴァンさんはゼファーさんのこと気にいるだろうけれど、ゼファーさん側は全力で逃走するレベルでイヴァンさんのこと嫌いそうやな -- 名無しさん (2017-01-25 12:24:39)
  • そして総統は間違いなくイヴァンさんの理想 -- 名無しさん (2017-01-25 14:37:30)
  • 光属性と闇属性が互いを認めれずに滅ぼしあっている中、どちらも外野から肯定してそうなイヴァンさん -- 名無しさん (2017-01-25 14:51:00)
  • アスラみたいな感じでゼファーさんはイヴァンと接しそう -- 名無しさん (2017-01-25 16:31:45)
  • 俺、実はこの人と覚醒したジュンがぶつかって欲しかった因縁もあるし。この人絶対ジュンのあの覚醒好きだろ -- 名無しさん (2017-01-26 07:42:40)
  • 「そうだよなぁ!死んだら終わり?良いや!そんなわけがねぇ!死んだ位じょ消えやしないんだよ!戦友の絆って奴はよぉ!!」とか大興奮しそう -- 名無しさん (2017-01-26 10:14:24)
  • ↑噛むなよwww -- 名無しさん (2017-03-06 00:41:20)
  • デッドエンドスクリィイマァァァアッッッ!!! の言い方が好き過ぎる。 -- 名無しさん (2017-03-06 00:45:16)
  • 破天荒な人に見えて結構常識ありと、凌駕さんとは逆の方向に印象が変わっていく人だよね -- 名無しさん (2017-03-06 00:46:43)
  • 未プレイなんだがこの人のためだけに購入を考えてる。高濱ラインはシルヴァリオが最初だったけど、似た感じなのかな。 -- 名無しさん (2017-03-06 00:51:41)
  • 主人公のタイプがかなり違うけれど基本的にノリはストレートな厨二燃えゲーだしあんま変わんないな。シルヴァリオ2作品に比べるとまだ洗練されてないところとか物足りない面はあるけれど十分良作だしおすすめよ -- 名無しさん (2017-03-06 00:53:44)
  • ゼロインは賛否の別れるエロ武器よりもオススメできると思います -- 名無しさん (2017-03-06 01:06:48)
  • ↑×1.2 サンクス。まずは体験版やってみるわ。 -- 名無しさん (2017-03-06 01:43:11)
  • 邪竜おじさんと違ってフラれたら大人しく引き下がる -- 名無しさん (2017-03-21 20:25:35)
  • 本気おじさんはイヴァンさんから分別・理性的な部分を取り去ったキャラだからな -- 名無しさん (2017-03-21 21:16:28)
  • リーザ√の散り際が完全にヒロインの背中を押す兄貴分。てか、敵キャラの死亡シーンで喪失感覚えるのは初めてだわ。 -- 名無しさん (2017-03-26 23:41:13)
  • 全ルートで死亡してるのに全ルートで限りなく存在感半端ないという敵キャラ -- 名無しさん (2017-03-27 04:44:50)
  • どこぞのウラヌスちゃんとは大違い -- 名無しさん (2017-03-27 06:22:02)
  • ↑ウラヌスちゃんもある意味存在感あるだろ!? -- 名無しさん (2017-03-27 13:16:50)
  • 一番あっさり死んでるリーザ√ですら印象に残るからなぁ、イヴァンさん -- 名無しさん (2017-03-27 13:23:52)
  • 譲れないものはもちろんあるが認め理解する事も決して怠らない作中もっとも常識的な男である -- 名無しさん (2017-04-30 18:33:12)
  • ↑ 常識人の戦闘狂というパワーワート -- 名無しさん (2017-04-30 19:09:46)
  • なんだその端的に言って矛盾しているとしか思えない特徴は -- 名無しさん (2017-04-30 20:09:21)
  • ↑2普通なら矛盾過ぎるだろwwってなるのにこの人だとその評価が適切だから面白い -- 名無しさん (2017-05-01 00:08:40)
  • 主人公の兄貴分キャラが終始敵のままだったら?を体現した存在。まあ、リーザ√ではリーザの兄貴分っぽい感じだけどね -- 名無しさん (2017-05-01 01:00:50)
  • 何て言うか…この人すごい人間臭いんだよな。精神的な立ち位置としては常人寄りだからかなぁ -- 名無しさん (2017-05-01 04:25:43)
  • 弱者の思考や思想が本質的にわからない光の奴隷と違って強さ弱さ儚さ汚さいろんなもんひっくるめて個人個人の思いを尊重してやれる人だからな -- 名無しさん (2017-05-01 05:33:17)
  • 基本的に他者を否定せず、人としての良識を備えつつ己の狂気を自覚しているからな 人格の完成度が尋常じゃない -- 名無しさん (2017-05-17 03:43:23)
  • 常識も良識も備えつつ自重もできる戦闘狂とはこれ如何に -- 名無しさん (2017-05-17 16:03:17)
  • 戦場が好きな理由も「殺しが大好き」「傷つけるのが快感」とかっていうのではなく、人間の意思とか心の在り様やらが戦場でこそ最も映える、生まれるから好きっていう人だしな -- 名無しさん (2017-05-17 22:42:20)
  • 作中において「人間の可能性を信じてる」トップ3に入るであろう人だからなあ -- 名無しさん (2017-05-18 02:31:10)
  • その上ホモコンビみたいに現実見えてないめくらではないからな。何というかすげえしっかりとした人 -- 名無しさん (2017-05-18 08:42:33)
  • このwikiで凌駕さんが生まれたのが紛争地帯だったらラスボス化してたって言われるけど、イヴァンさんはまっとうかつ平和な環境で生まれてたら夢を追ったり好きなものを頑張ったりしてる人が好きっていう、かなりの好漢になってたと思うの -- 名無しさん (2017-05-18 09:05:31)
  • 教師とか向いてそうよね PTAとかとはしょっちゅう揉めるけど生徒からは絶大な人気的な -- 名無しさん (2017-05-18 09:10:09)
  • そういや何でこの人包帯だらけなの? -- 名無しさん (2017-07-02 20:40:01)
  • ↑ 資料集とかマレーネ√見る限りだと、戦車猟兵時代に榴弾の爆発で負ったらしい -- 名無しさん (2017-07-02 20:54:42)
  • おじさんとカッスはホントにこの人の指ごと爪の垢摂取すべき -- 名無しさん (2017-07-08 15:29:04)
  • ↑カッスに自重取り付けたらあとにアイデンティティ何が残るんやろな… -- 名無しさん (2017-07-09 10:02:40)
  • ↑2 叫喚滅爪を摂取させたらパワーアップしちゃうだろ! -- 名無しさん (2017-07-09 10:17:24)
  • RPGで戦闘機撃墜する様な超人が居る歯車世界なら… -- 名無しさん (2017-07-09 10:26:46)
  • ↑3ノリの良さとか -- 名無しさん (2017-07-09 10:34:38)
  • 死に前セリフ全ルート項目作成されるこの人気 -- 名無しさん (2017-07-17 14:37:31)
  • 戦闘狂だけれどチンピラキャラっぽい視野狭窄さがないから好感持てる -- 名無しさん (2017-07-17 15:11:43)
  • いい歳こいて吸血鬼妄想がやめれない中尉の悪口は -- 名無しさん (2017-07-19 23:03:58)
  • ↑彼はもう生まれの時点で劣悪な環境だったからなぁ -- 名無しさん (2017-07-20 21:32:30)
  • こいつのことダサいって言うな! 大事なのは生き様だろ! -- 名無しさん (2017-07-20 21:39:57)
  • 本編やり終えて一番最初に思ったことが何でイヴァンさんは真理にいけないの?だったな -- 名無しさん (2017-07-26 22:24:38)
  • ↑ネイムレスの様な人々を肯定できないから -- 名無しさん (2017-10-21 13:38:59)
  • ↑4加えて言うと1944年にダークヒーロー的な主人公属性を大局的に見て結果オーライになったとはいえ水銀に持ってかれたからな。 -- 名無しさん (2017-10-21 14:09:31)
  • 今さらだけどイヴァンさん作中で一番でかいんだな2m越えてるとか…ひょろっとしてるから全然そんな感じしなかったわ -- 名無しさん (2017-10-22 12:53:02)
  • ↑3言い方が悪かった多分効率的な敵の殺戮方法を考えた時、ネイムレスみたいな精神と人間からかけ離れた姿が一番良いというのを許容できないから -- 名無しさん (2017-10-22 13:10:01)
  • ネイムレス戦見直してて思ったんだが対人間戦であれば相手への好感情が湧くイヴァンさんってむこうの聖十郎の逆サ磔にかからないのでは -- 名無しさん (2017-11-02 13:15:36)
  • ↑本気おじさんとイヴァンさんはハマるイメージがわかない -- 名無しさん (2018-03-25 14:22:47)
  • ↑2多分多少苦言や忠告をするかもしれないけど、逆さ磔に嵌らないと思う。ただセージからしたらメチャクチャうざいだろうなイヴァンさん」 -- 名無しさん (2018-03-25 15:01:48)
  • 甘粕と相性が良い(甘粕から一方的に好意を寄せられるんじゃなくて本人も甘粕に好感を抱く)タイプは基本セージにも好感抱くだろうから嵌らんイメージやな -- 名無しさん (2018-03-25 15:27:07)
  • ↑万仙陣で甘粕支持者結構いるって話だったが、その辺のモブにはかかる気がする逆さ磔 -- 名無しさん (2018-06-12 01:09:23)
  • ↑甘粕の支持者で言うてもパンピーだから程度の差はあるんじゃね、セージのこと屑とか思っただけでハマるし。 -- 名無しさん (2018-06-12 06:57:59)
  • 設定とか生き様やセリフや声は格好良いんだが見た目がダサいんだよな……。 -- 名無しさん (2018-09-03 10:00:33)
  • 俺は見た目好きなんだがなぁ…… -- 名無しさん (2018-09-03 12:31:45)
  • ↑いや、明らかにこいつだけスーパーの試食売り場とかにいたらおかしいじゃん。 -- 名無しさん (2018-11-30 01:47:51)
  • 包帯ぐるぐるだから違和感ひどいだけで取ってればイケメンになるじゃね? -- 名無しさん (2019-01-11 13:49:32)
  • 褐色ゴリ…萌える -- 名無しさん (2019-04-21 17:01:50)
名前:
コメント: