この瞬間が、ずっと欲しかった。ずっと、ずっと、求めていた……この時だけを、本物の三本指と出会う瞬間を求め、走ってきた



「………かくして、舞台は整った」

「過去から解き放たれた三本指(ダークヒーロー)、その前に立ちはだかるは────」


「己が影に他ならない……ってな。くく、痺れる演出だと思わないか? なあ、トシロー」

「使い古されている気はするがな……アイザック」


ニナ√、ホテル・カルパチア屋上の薔薇園、その決戦の舞台へと「導かれ」……トシローは其処で待ち受けていたかつての“親友”へ問を投げた。
自分との決着という状況(シチュエーション)、そのためだけに己の所業を模倣して同族殺しを繰り返し、
バイロンという毒蛇を利用しニナを窮地へ追い込む必要はあったのかと。

それに対しアイザックは、笑みを絶やすことなく答える。

酒場(バー)で談笑して願いを明かし、さあハイ殺し合いましょうってか?
 違うだろ、トシロー。おまえはそんなパターンじゃ動かない」

「理由と意義を求めちまう。愛が要る、忠誠が要る、このために俺は死ぬんだ(・・・・・・・・・・・)という愚想が要る」

「─────今のようにな」


その答えにトシローは全てを悟り…………


「…………だからか」


そして……アイザックは夢見る少年のような純粋さと、
臭気さえ放つような濃く深い執念を、複雑に混ぜ合わせた声で────


「ああ─────だからさ。この瞬間が、ずっと欲しかった」 

「ずっと、ずっと、求めていた……
  この時だけを、本物の三本指(トライフィンガー)と出会う瞬間を求め、走ってきた」


理由など、真実それだけ(・・・・)
ニナも、バイロンも、その他の何もかも……
万物悉くが、闇に潜んできた三本指を呼び覚ますための撒き餌でしかないと肯定した。


────そして、今このカルパチアの状況は、彼にとって当初の思惑からは外れながらも、最高に理想的(・・・)なものとなったと語る。
一対一……過去の因縁を清算するための死闘は何等の横槍なく行われるであろう。

「判るだろう、トシロー。そうさ、これからの一戦が全て(・・)なんだよ」

「おまえや俺が死ぬだけじゃない。そんなもんで済みやしないさ。
 ……済ませやしない、済ましたくなどない」


渇望(たいよう)に目を灼かれた男……白い闇に囚われたその瞳が狂気に濡れて輝く。


カルパチアの縛血者の命全て、三本指の名に捧げるつもりか……
本物(トシロー)の言葉に、内なる熱に陶酔しながら贋物(アイザック)は “否” と確たる決意を晒す。

「まさか。この鎖輪(ディアスポラ)に住まう、全ての血族をだよ。縊り殺してやるさ、必ず喰らう」

「やってやれない事はない。否、それを成してこその三本指(トライフィンガー)
 伝説ならば伝説らしくいくべきだ、そうだろう?」

暖炉に薪をくべるように、燃えよ燃えよと贄を捧げる。
天さえ炎で焦がすべく……そう信じる。述べられた狂気に偽りは無かった。


「そうか────ならば、貴様は生かしておけぬ


ゆえに……トシローは今こそ友情を、過去の(つみ)として斬ると宣する。


「来てみよ、贋作。我が名は三本指(トライフィンガー)
 ニナ=オルロックに忠誠を誓う剣士にして……この鎖輪()を守護する八咫鴉」

「血塗れの羽で飛翔する、吸血鬼(けしょう)を喰らいし鬼なり」

「いざや、其の(くび)、其処に並べ立てよ。
  閻魔(ヤマ)の裁きを枷として、極楽浄土を踏むがいい


逃がさぬ、絶死だ。千切れて漂い、散華しろ。
地獄の阿修羅は此処にいる。夜霧の深海に沈んで逝け。


過去の思い出ごと全てを切り裂き断罪する、絶対零度の殺意。
しかし、それを向けられたアイザックは、素晴らしい、最高だと言わんばかりに感動と興奮を叫び上げる。


「はは、はははは……やべぇ、やべぇよ勃ってきた!
  感動してるぜ、泣きそうだっ。先っちょから滲み出てきやがる」


「判ってくれ、なあ、判ってくれ判るよなぁトシロー!
  たまんねぇ……報われる。救いってのはこういうことだッ!」


アイザック・フォレストは否定しない。
トシロー・カシマの全てを肯定している。

喪失も絶望も憤怒も葛藤も─────そして、友情も。

だから、待ち遠しくて仕方がなかった。
なのに、永遠に来てほしくなかった気もする。

確かに判ることはただ一つ。
トシローという存在なしに、アイザックは永劫変わることができないという事。
前にも後ろにも道はない。後退すらできないという、純然たる事実だけ。


「ごめんな、ごめんな親友。おまえの心臓を抉らせてくれ。
  必ず俺が、三本指(トライフィンガー)を最高の伝説へ変えるから。片時も忘れず、背負うから────」

この命果てるまで、死の舞踏(ダンスマカブル)に興じよう。

声無き声は愉悦と殺意と共に。
己が賜力たる血の刃を携え、アイザックは最高の獲物(憧れ)を喰らわんと猛る。


そして、遂に─────


『さあ、処刑の時だ。三本指(トライフィンガー)

『さあ、処刑の時だ。三本指(トライフィンガー)


炸光する火花と、はじけ飛ぶ対の刀剣(はがね)
花弁舞い散る薔薇の園で、敵手の道を砕き己が道を貫き通さんと、忠義妄執が激突を開始した。




  • アイザックは結構好きなんだけどこのシーンはキモいと思ってしまった。マジすいません -- 名無しさん (2017-12-30 19:47:32)
  • デビュー作からこれをかます高濱はガチホモ(確信) -- 名無しさん (2017-12-30 20:19:47)
  • やっぱ高濱ってホモでしょ -- 名無しさん (2017-12-30 20:26:44)
  • BL作品と言われても何も違和感が無いセリフ回しだな -- 名無しさん (2017-12-30 23:55:50)
  • ※これは美少女ゲームの台詞です -- 名無しさん (2017-12-31 00:00:38)
  • 花弁舞い散る薔薇の園という表現が凄くあっちの連想をさせて仕方が無い。 -- 名無しさん (2017-12-31 01:00:51)
  • トシローさんがカッコいい言い回ししてるのに勃ってきたとか返しちゃうアイザックはどうしようもなくホモだわ… -- 名無しさん (2017-12-31 06:56:01)
  • き、きしょい…!(畏怖 -- 名無しさん (2017-12-31 12:55:10)
  • ほぼイキかけました…イチロー、トシロー…ハッ!? -- 名無しさん (2017-12-31 13:28:23)
  • 後の作品もホモキャラはどいつもこいつもぶっ飛んではいるが元祖ホモはヤバイな。最初の一歩を踏み出した人は凄いと言うがこれはヤバイ -- 名無しさん (2017-12-31 13:32:53)
  • こういうシーン見るとアイザックって性欲とかも憧憬に全部吸い込まれてるのかな。三大欲求すら伝説への糧にして~的な感じで -- 名無しさん (2017-12-31 13:34:48)
  • 流石は原初のホモ。格が違う(戦慄) -- 名無しさん (2017-12-31 14:15:57)
  • お前、三歩指に惚れてんだろ的な煽りを入れたら、すごい迫力で自分の想いを力説しそう -- 名無しさん (2017-12-31 14:28:33)
  • 最近アイザックさんのセリフ項目増えて嬉しい -- 名無しさん (2017-12-31 14:34:43)
  • 本気おじさんも、ヴァルゼライド閣下に同じようなこと言いそう(勃たないけど) -- 名無しさん (2018-04-26 18:50:25)
  • 覚醒すればおじさんでも勃起しそう -- 名無しさん (2018-09-02 20:07:53)
  • ↑無いものは勃たないんだ。それとも生えてくるのか…… -- 名無しさん (2018-09-28 20:45:48)
  • アルカディアの加護下なら気合と根性次第で生えてくるに違いない(白目) -- 名無しさん (2018-09-29 23:42:56)
名前:
コメント: