未来視(ビジョン)対策

敵との戦闘中、致命的ダメージ、即死ダメージなどを受けるときに未来視が突然発動することがある。
その場合どう対処すればいいかをまとめてみた
(ちなみに、未来視は 未来視発生時のダメージ結果が対象の最大HPの15%以下 だと確実に発生する)

ヘイトリングとは戦闘中キャラの周りについている赤い輪みたいなもの
これがあるキャラにアーツが飛んでくるので、対処相手を見誤らないように

また、範囲攻撃の場合未来視タグには攻撃範囲も表示され、円形、扇形、直線上の3つのパターンがある
扇形と直線上は位置取りによって回避が可能だが、

円形範囲の場合はかなりの距離を取らない限り確実に全員が巻き込まれる ので注意が必要
(中には「カオスパニッシュ」などの射程が極端に狭い(メリアのサモンアーツのバフ効果ぐらい)アーツも存在するが。)

なお、未来視の発生判定は「アーツ使用者が ヘイトリングの付与された攻撃対象に 一定以上のダメージを与えるか否か」で概ね決まるため、
範囲攻撃アーツに対して ヘイト対象が瀕死~致死ダメージを受けないまたは回避した場合には未来視が発生しない 点に注意する必要がある(気絶やスリープなどによる再抽選ではこの限りでない)。
ダンバン(高回避率)やライン(高物理耐久)などが攻撃を引き付けている場合に 他のキャラが無警告で巻き添えを食らって戦闘不能 、というのはよくある話である。

  • 未来を教える
    未来視が発生した際、操作していないバトルメンバーに「未来を教える」(接近してBボタン)事でそのキャラクターのアーツを使用出来る。
    その際にパーティーゲージを1メモリ消費するが、リキャスト中のアーツやゲージが溜まっていないタレントアーツも使用可能で、使うことでアーツがリキャスト中になったり、タレントゲージを消費することはない。
    未来視1回につき「未来を教える」事が出来るのは1回だけ。

  • 使用アーツを変える
    敵をスリープやパニック、気絶状態にすることで使用してくるアーツを変更することができる。
    また、アーツ封印に関しては行動者タグだけ残り、その後そのタグも自然消滅する。 シュルクがいない際のタレントアーツや序盤のエーテルアーツなどの対応しにくい攻撃で未來視が発生した時は狙ってみよう。
  • 連携発動(豆知識)
    未来視発動までの時間が0になった瞬間に連携発動(パーティゲージを3メモリ消費)すると、敵のアーツを食らうが、
    致死ダメージを受けても体力が1残るため、100%生き残れる。
    また、行動を制限されるデバフは無効となる(転倒、気絶、吹き飛び、睡眠、バインド、ロックオン、パニック、アーツ封印)
    未来を変えられるアーツが無く、かつ敵を転倒→気絶させることもできない場合に重宝するテクニックなので覚えておこう。
  • タレントアーツについて
    白い文字+ローマ数字で表現されるアーツ。色で判別できないのでわかりにくいが物理、エーテルの区別がつけられている。
    防御力やバリアを無視する必中攻撃であり、直接対応する手段はシュルクの盾・シールド、カルナのシールドバレット程度。
    敵の筋力・エーテル力によって威力が決まるので、対応するステータスを下げるデバフを付与できればブレイク可能である。
  • アーツの詠唱時間や使用頻度
    強襲式や八四式機神兵などのタレントアーツを頻繁に使用する敵がいることや、イグーナの「乱舞」やネブラの「○○バースト」や偵察型機神兵の「エクスプロージョン」などはアーツの溜め時間が長いという点も頭に入れておくと、未来視の発生なしでも直後の攻撃に対処しやすくなることも覚えておこう。
  • 対処アーツ&方法
    敵アーツ キャラ 対処アーツ&方法 備考 効果範囲
    物理アーツ
    (赤い文字)
    シュルク 疾・スピード 仲間1人の素早さを8秒間(強化で12秒)の間、190上昇させる。
    かなり高確率で回避できるようになるが、完全回避ではないので注意。
    味方指定
    バトルソウル スキルなどで「自HP半分以下でガード率or素早さor物理防御上昇」などがついていた場合。自HP削減。 自分
    フィオルン パワードレイン 周囲の敵全体に筋力低下デバフを付加し、ダメージを軽減する。
    レジストされると無意味
    ガードシフト しばらくの間ダメージ半減し、デバフも無効化 自分
    ライン 自分
    オーラバースト 周囲の敵全員に筋力低下デバフを付加し、ダメージを軽減。オーラ中にしか使用できない上、レジストされると無意味に終わる。
    ダイブソバット ボーンアッパー使用後であれば素早さ低下デバフ効果を持つ。
    素早さ低下により、攻撃を回避できるかもしれない。レジストされると無意味
    レイジ 防御力アップのオーラ。自身へのダメージ軽減 自分
    ダンバン 天地剣 疾風刃使用後のみ、筋力低下デバフ効果が付く。
    ダメージは軽減できるが、レジストされると無意味
    明鏡止水 自身の素早さを上げるオーラ。
    高確率で回避可能になるが、完全回避ではない。瀕死の時に使用することでより回避率↑
    自分
    背水影技 スキルなどで「自HP半分以下でガード率or素早さor物理防御上昇」などがついていた場合。自HP削減。 自分
    メリア サモン・アース 周囲の味方に防御力アップ付加でダメージ軽減 味方範囲
    サモン・ウインド 周囲の味方に素早さアップ付加により確率で回避 味方範囲
    ヒールギフト スキルなどで「自HP半分以下でガード率or素早さor物理防御上昇」などがついていた場合。自HP削減。 自分
    エーテルアーツ
    (青い文字)
    フィオルン エーテルドレイン エーテル力低下デバフ付加でダメージ軽減
    レジストされると無意味
    メリア サモン・アイス バフ付加でダメージ軽減 味方範囲
    物理アーツ
    &エーテルアーツ
    シュルク 鎧・アーマー バフ付加でダメージ軽減 味方全体
    メリア マインドブラスト 敵アーツ封印、レジストされると無意味
    リフレクション 反射で完全回避 自分
    タレントアーツ
    (白い文字)
    シュルク 盾・シールド 強制的に被弾ダメージを1、デバフの追加効果を完全回避 味方全体
    フィオルン シールドフラップⅠ 自分
    パワードレイン タレントアーツに対応するステータス(筋力orエーテル力)の
    低下デバフ付加でダメージ軽減、レジストされると無意味
    エーテルドレイン
    ライン オーラバースト
    ダンバン 天地剣
    リキ イタダクも
    全てのアーツ 全キャラ 攻撃範囲外まで離れる そのキャラは回避できるがヘイトリングが近くの仲間に移動する
    その時にリングが移動したキャラが敵の攻撃範囲外だと未来視ブレイク後に全タグが消滅する
    自分
    アーツの発動者を倒す 未来視のアーツ発動者のHPを0にすることで
    未来視タグが全破壊されてアーツが発動されずにすむ。
    障害物に隠れる 敵の攻撃範囲を構造物などで遮断できる位置に行く。
    障害物のない殺風景な場所ではできないため無意味
    一時的には、未来視タグが破壊されずに消滅するが、また感知されると再びすぐに未来視が起こるのであくまで気休めかも。
    自分
    未来視タグを変更させる 思考読みや超回復オーラを纏ったテレシアのみ有効。
    思考読みの性質を利用し、思考読み中に未来視ブレイクをしてタグを変えさせる。
    運任せなので悪い方向になることもある
    使用アーツを切り替えさせる 今作のラスボスや使徒〇〇〇〇(ネタバレ防止)はアーツ発動時に使用中のアーツを
    取りやめて別のアーツを使用することがあるため、それを利用する。
    ガードを発生させる 物理攻撃で相手をガードさせて
    (ガードモーションを発生させて)アーツの発動を
    若干遅らせる。
    意図的に起こすことは難しいが、
    レベル差がそれなりにあれば頻繁に発生する。
    一部のキャラ ノックバックさせる 相手の後ろが段差ならばソードパイルなどの
    相手を吹き飛ばすアーツを使用して詠唱中の
    アーツを強制的に中断させる。
    段差のない場所やノックバックしない敵には無効
    なお、段差じゃなくてもノックバックさせることで
    アーツの発動を若干遅らせることが出来る
    シュルク ライトヒール HP回復により、戦闘不能を回避できるだけのHPを確保できればブレイクが発生する。戦闘不能にはならないが、大ダメージはしっかり受ける。 味方指定
    シャドーアイ ヘイトを減らし自分にヘイトリングをつかなくする
    味方が的になる場合あり
    自分
    シェイカーエッジ 転倒中のみ有効
    気絶させ未来視時間を延長させたあと敵のアーツを変える
    喰・イーター 対象に筋力アップなどのバフがかかっているときに有効。バフを消去する。
    轟・サイクロン 崩しや転倒中のみ有効、転倒させ未来視時間を延長させる
    フィオルン シールドフラップⅡ デバフ回避、ダメージは受ける 自分
    クロスインパクト 転倒中のみ有効
    気絶させ未来視時間を延長させたあと敵のアーツを変える
    バグストーム 転倒中の機神兵にのみ有効
    強制的に気絶させ未来視時間を延長させたあと敵のアーツを変える
    ヒールバリア 自分に物理耐性減や最大HPダウンなどのデバフがかかっているときに有効。デバフ消去。 自分
    シャットダウン 睡眠にさせ敵のアーツを変える
    再カウント開始、レジストされると無意味
    機神兵相手なら相手にかかってるバフを消すことで未来が変わることも
    ファイナルクロス 超ハイテンション時のみ使用可
    強制的に転倒させ未来視時間を延長させる
    ロックオン デバフ付加で自分にヘイトリングをつかせる
    的になるだけでアーツは防げない、レジストされると無意味
    ライン マッドタウント ヘイトを稼ぎ自分にヘイトリングをつかせる
    的になるだけでアーツは防げない
    ハンマービート ヘイトを稼ぎ自分にヘイトリングをつかせる
    的になるだけでアーツは防げない
    オーラバースト
    ワイルドダウン 崩しや転倒中のみ有効、転倒させ未来視時間を延長させる
    シールドバッシュ 転倒中のみ有効
    気絶させ未来視時間を延長させたあと敵のアーツを変える
    ラストスタンド 戦闘不能回避 自分
    エンゲージ デバフ付加で自分にヘイトリングをつかせる
    的になるだけでアーツは防げない、レジストされると無意味
    アンカーチェイン 稼いだヘイトの低下を防ぐ、的になるだけでアーツは防げない
    カルナ ヒールバレット HP回復により戦闘不能を回避できればブレイク、デバフは受ける 味方指定
    ヒールブラスト 味方指定
    ヒールラウンド 味方全体
    シールドバレット 一定量ダメージ軽減、デバフは受ける 味方指定
    ヒールカウンター 複数回HITするアーツに有効。戦闘不能以外のデバフは回避出来ない。
    被ダメは変わらないので未来が変わらない可能性がある
    味方指定
    キュアバレット デバフ回避、ダメージは受ける 味方指定
    キュアラウンド 味方全体
    スリープバレット 睡眠にさせ敵のアーツを変える
    再カウント開始、レジストされると無意味
    ヘッドシェイカー 転倒中のみ有効
    気絶させ未来視時間を延長させたあと敵のアーツを変える
    ヘッドスナイプ 即死にできれば未来視行動を完全阻止
    ハイドスタンス ヘイトを減らし自分にヘイトリングをつかなくする
    味方が的になる場合あり
    自分
    ダンバン 鉄功弾 崩しや転倒中のみ有効、転倒させ未来視時間を延長させる
    天雷 オーラ中のみ有効
    強制的に気絶させ未来視時間を延長させたあと敵のアーツを変える
    鬼斬刃 これで他の敵を倒せば有効
    強制的に転倒させ未来視時間を延長させる
    風刃旋脚 対象に筋力アップなどのバフがかかっているときに有効。バフを消去する。
    桜花絢爛 味方のヘイトを奪って自分にヘイトリングをつかせる
    的になるだけでアーツは防げない
    味方指定
    九死一殺 戦闘不能回避 自分
    戦眼 デバフ付加で自分にヘイトリングをつかせる
    的になるだけでアーツは防げない、レジストされると無意味
    天下無双 ヘイトを稼ぎ自分にヘイトリングをつかせる
    的になるだけでアーツは防げない
    陽炎 ヘイトを減らし自分にヘイトリングをつかなくする
    味方が的になる場合あり
    自分
    神威伊吹 自分に物理耐性減や最大HPダウンなどのデバフがかかっているときに有効。デバフ消去 自分
    メリア ヒールギフト HP回復により戦闘不能を回避できればブレイク、デバフは受ける 味方指定
    アクア発射 自分
    スリープマインド 睡眠にさせ敵のアーツを変える
    再カウント開始、レジストされると無意味
    スターライト・ニー スピアブレイク使用後有効
    強制的に転倒させ未来視時間を延長させる
    リキ イタダクも 運任せ。攻撃力ダウン、エーテル力ダウンによる被ダメ低下、
    素早さダウンによる回避、HP吸収による回復等
    自分
    ガンバルも HP回復により戦闘不能を回避できればブレイク、デバフは受ける 味方指定
    一定範囲
    ココだも 機神兵のみ有効、側面に当てパニックにさせ敵アーツを変える
    再カウント開始、レジストされると無意味
    コロベも 運任せ、たまに強制的に転倒させ未来視時間を延長させる
    グルグルだも 睡眠にさせ敵のアーツを変える
    再カウント開始、レジストされると無意味
    ユウキだも 運任せ。物理防御アップ、エーテル防御アップによる被ダメ低下、
    素早さアップによる回避
    自分
    マカセタも ヘイトを減らし自分にヘイトリングをつかなくする
    味方が的になる場合あり
    自分
    その他 ジェム効果 戦闘不能抵抗 未来視タグに致死ダメージを受けていても
    髑髏のマークがなければ効果が発動。
    障害物に隠れるなどして未来視を再発生させれば
    いくらでもチャレンジ可。
    味方
    状態異常復帰 転倒、気絶、スリープ 転倒、気絶、スリープから復帰すればダメージが変動したりする。
    カルナのキュアアーツで復帰を早めるのもあり。
    味方
    デバフ消去 スピードシフト
    バーサーカー
    スピードシフトやバーサーカーは物理耐性減のデバフを自身に与えるため、他アーツや再使用で解除する。 自分
    吸収アーツ - グロッグやキングの「捕食」やスキートの「活力吸収」は吸収系アーツであり他3種類とは扱いが異なる。(ヒールギフトやジェムのHP吸収と同じ。)
    その性質に吸収ダメージは割合で決まっている(?)ためHPが一定量下回ると未来視タグでは髑髏マークとともにダメージが表示されても
    実際に受けるダメージは0となる。また、未来視タグの字の色も他3種とは異なる。
    そのため吸収アーツが来たらHPを瀕死状態にしておくのもよい。
    自分
最終更新:2020年07月07日 15:42