私の肩だしの理由

生地が足りない。 2008.07.16 UP

根岸の実家に久しぶりに帰る。

襲名の支度で慌ただしい。
でも、覇気がみなぎっている。

うしろ幕、巻物など、素晴らしい!
いっ平は幸せだ。

甚平姿のいっ平を
『この有りがみをわかれ!幸せ者』
と羽交い締めにした。
踊りの稽古に行く正蔵を見送る。
『六法がみたい』というリクエストに答えてくれた。

私の“口地方”でばったり、見栄を切る。 そこまでは良かったが、一歩踏み出した瞬間、玄関から落ちそうになる。(^-^;


甥のヒロが私に質問する。
『どうして、いつも肩とか出してるの?いつもじゃん。』

そばにいた母が言う。『そうよ、いつも寒そうだわ。生地が買えない訳じゃないんだから…。東日暮里の生地問屋街で買ってきなさい!』


私の肩出しは、
生地が足りないから という理由に
なりました。


total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。