大銀座落語祭フィナーレの「緊急会見」について小朝氏に謝罪を求める

抗議 2008.07.23 UP

大銀座落語祭フィナーレにさいし、マスコミ各社へ『緊急会見』とするリリースが流れました。
蓋をあけてみれば、次回の落語祭のPR 。
各社、記者の皆様は大変憤りを感じられたそうです。

事務局に問い合わせた所、責任のなすりあい。担当した人間は逃げ回るばかり。


私はマスコミの皆様を愚弄した行為に義憤すら覚えます。
また、反省もせず隠蔽した態度に次のような要求をいたしました。
一、三平襲名に関する全ての行事に対する小朝氏 関与の拒否


二、六人の会の即時解散


父はマスコミの皆様をとても大切に思っていました。その心を受け継ぎ、また、弟を守りたいという姉の気持です。


また、銀座の皆様に対してのご無礼と、宮崎の皆様への配慮に欠ける行為。

これは、私ひとりの抗議です。六人の会の師匠とはお話しておりません。

三平堂で発足会見をした会です。
マスコミの皆様に対する失礼の責任は重大です。

要求を受け入れ、謝罪する事を責任者である小朝氏に求めます。


尚、この件に関する取材およびコメントは差し控えさせて頂きます。


total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。