※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シングルキャプチャーミッション


個人戦で、ケロタンを合計1分間保持し続けたプレイヤーが勝利するミッション。
ケロタンを持ってないPCを倒すと、返ってそのPCを有利にしてしまう点がこのルールの要点。
極力戦闘をせずターゲットを守りきる力が要求される点で、かなり特徴的といえるだろう。

※個人戦なのでユニキャラは出てこない


ルール

勝利条件
ケロタンを持ち続けて必要所持カウントを0にする
  • 最初は全員60から始まる
    • チーム戦のCAPと違い、カウントを共有しているわけではない

カウントについて
  • ケロタンをゲットした瞬間からカウントされる
    • PCがターゲットを落とすとカウントは止まる
  • ケロタンを持ってないPCをキル・スタンすると、倒されたPCの必要所持カウントがマイナスされる
    • 不要な敵の排除は返って敵を有利にするので要注意!!
    • 残り必要所持カウントが1の場合は、それ以上マイナスされることは無い (カウントを0にするにはケロタンを所持する必要がある)
  • CAPのようなカウントリセットはない
    • カウントは減る一方なので、一刻も早い行動が必要
  • 取得するとDMのトップと同じようにSOPシステムで全員に位置がばれる
    • (当然だが)SOPステルスで無効化はできない

ターゲットについて
  • アイテム扱いのため、アイテム一覧から放棄することも可能
    • 所持しているPCが死亡する、スタンする、眠るなどで落とす(CAPと同じでマガジン・スモークや吹っ飛びでも落とす)
    • 所持している状態でホフクでダクト・車の下等に隠れることはできない。自動的に外れてしまう。(SCAPのみの特殊仕様)
    • レーダー上に常に表示されるがチャフで消せる。

ホスト設定で変更可能な設定
  • 制限時間
    • 2~99分で設定
  • 延長の有無
    • 有にすると制限時間を過ぎてもサドンデスで続行。


得点が加算される行動一覧

本ルールでは、敵を倒してもスコアには加算されません。

名称 行動の内容 得点
GET TARGET 初めてターゲットを入手する 3(*1)
KEEP COUNT 1秒カウントを減らす 1(*2)
(*1) 自分が初めてターゲットを拾うと、3秒分のカウントが減る。
(*2) ターゲット未所持の場合、倒されるか眠らされるとこのスコアが適用される。
バージョンアップにより変更される可能性があります。



解説・参考

ターゲットの保持が目的のミッションなので、積極的に動こう!
敵を倒すことが目的でないため、キル<デスでも好成績を出すができるミッションである。
基本的に死亡したときのリスクが低いミッションなので、
1秒でも長くカウントを進められるようにしよう。

ケロタンを狙うには・・・
  • 積極的にケロタンを取りに行くこと (ケロタンに触れずして勝利は有り得ない)
    • 基本的に群がるので、割り込んでいく気概がないと無理
  • ケロタンに群がる傾向を利用するのも策の一つ
    • 我先に取りに行くのも良し、後ろから漁夫の利を狙うも良し
    • ドラム缶(ダンボール)アタックは、ケロタンを落とさせ、周りのPCも吹き飛ばすことが出来る素敵技
  • 敵の排除は、なるべく必要最小限に食い止めること
    • 非殺傷武器(ex,スモークG・BOOK)で足止めを狙うのが上策か
      • キル or スタンでは相手のカウントを有利にするため
  • 上位者は優先的に食い止めること
    • 少なくとも現在1位のPCくらいは把握し、発見したら行動をマーク、折をみて妨害したい
      • カウント0になればその場でラウンドが終わってしまうため、自分がポイントを得る機会が減ってしまう
      • ただし、上位者に構いすぎて自分がケロタンを取れなくなるのは本末転倒。適度に妨害しよう
      • SCAPに限ったことではないが、上位者が上位たりえるのは理由がある。
        観察し、戦法を盗んだり、対策を立てたりするのも重要

ケロタンを取ったら
  • 逃げるが勝ち
    • 実質1対多数のうえ、SOP情報が駄々漏れでは、まともに撃ち合っても勝ち目はない。素直に逃げよう。
  • 敵の排除は最小限に
    • カウントは気になるが、やられるくらいなら先にやるべし
      • キルすると神出鬼没にリスポンされるので、位置が変わらないスタンが好ましいかもしれない
  • 逃走経路の確保
    • トラップを仕掛けた地帯を作りそこに逃げ込むのも策 (ただし、成功させるのは難しい)
      • 敵の意識は基本的に逃亡者に釘付けなので、事前に仕掛けたトラップなら比較的成功しやすい。
    • ある程度人数がいる場合大抵挟み撃ちになり、逃走だけでやり過ごすのは厳しい。


推奨スキル
  • ファストムーブ
    • 逃げ回るとき、ターゲットを拾いに行くとき両方で役立つ。
  • アウェアネス
    • ターゲット所持者がトラップを仕掛けている可能性は大いにある
  • エンハンスドロックオン
    • みんながターゲットに必死になるので、SGやマシンガンのロックオンで一掃という手もある
  • トラップマスタリー
    • 全員が敵なので仕掛け放題。基本的に動き回るルールなので引っ掛けて足止めできる確率は高い
最終更新:2011年10月02日 16:05