メリオルエッセ

ミーレス

  • メリオルエッセに率いられて現れる一般兵。ラテン語で「兵士」を意味するあたり、実にまんまである。
  • 初出の頃は台詞もない上に、スーパーロボット大戦Aのシャドウミラー兵の色違いな顔グラフィックで実に没個性であった。
    今回は何と独自の仮面っぽい顔グラフィックを獲得し、無性別的なメッセージ自体も大量に追加され、イメチェンを成し遂げている。
  • 本作では話の都合でアンゲルス、べルグランデ以外にも、リオンシリーズに乗って現れる場面も。
  • 原作のDではラスボスを差し置いて最高の命中値とフル改造寸前の機体に搭乗し、補正無しのコンボ攻撃で暴れ回っていたが流石に今回は自重し、連続攻撃もバイオロイド兵に譲った。
    だが、たくさん出る割に他勢力の通常の一般兵と異なり援護攻撃&防御を覚えている辺りが、ちょっと鬱陶しい。
    • コンボ武器・・・では効率が悪いので、ALL攻撃がいつでも撃てるようにしながら進軍したい。
初登場 スーパーロボット大戦D
性格
エースボーナス 最終命中率+5%、最終回避率+5%
搭乗機 アンゲルス
ベルグランデ
マスカレオン・タイプC
リオン・タイプV
精神 必中 加速 集中 ひらめき -- かく乱
レベル 1 1 32 37 -- 1
消費 20 10 15 10 -- 45
地形適応
A A A A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
援護攻撃 1
援護防御 1
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.24 155 153 181 123 183 216 27
Lv.61 184 181 209 154 245 290 103

ウェントス

  • 「風」の名を冠するメリオルエッセ。マサキとの絡みは特に無し、残念。
  • 原作ではラキに比べて影が薄かったが、リムのシナリオ補完に並行して設定的に非常に重要な立ち位置にいる。
  • 敵時のみの指揮官技能が羨ましい…がイベント戦しか事実上無いので発揮される事は無い。
初登場 スーパーロボット大戦D
性格
エースボーナス マップ兵器及び射程1以外の、武器の射程+1
搭乗機 ストゥディウム
精神 集中 加速 不屈 必中 かく乱
レベル 1 1 1 1 1
消費 15 10 10 15 35
地形適応
A A B A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
指揮官 1 1 - - - - - - -
底力 1 1 1 1 1 1 - - -
援護攻撃 1 1 - - - - - - -
連続攻撃 1 1 1 - - - - - -
気力+(回避)
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.39 177 164 195 157 239 246 90
Lv.52 189 172 206 171 261 273 125

グラキエース

  • 「氷」の名を冠するメリオルエッセ。ウェントス同様敵時のみの指揮官技能有り。
  • 敵として出てくる場合、運動性低下効果を持つ広範囲マップ兵器と分身が非常に怖い。
  • マップ兵器にも気力+(命中)は適用されるため、人によっては予想外の気力増加を起こす時がある。
初登場 スーパーロボット大戦D
性格
エースボーナス 最終命中率+10%、最終回避率+5%
搭乗機 ファービュラリス
精神 集中 ひらめき 必中 直撃 期待
レベル 1 1 1 1 55
消費 15 10 15 15 45
地形適応
A A A A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
指揮官 1 1 - - - - - - -
底力 1 1 1 1 1 1 - - -
援護攻撃 1 1 - - - - - - -
連続攻撃 1 1 1 - - - - - -
気力+(命中)
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.36 167 176 199 151 253 248 84
Lv.52 176 188 211 160 280 277 123

ウンブラ

  • 「影」の名を冠するメリオルエッセにして、ルイーナのリーダー格。
  • 怪しさ大爆発な見た目と加工されまくりのボイスからは判断しづらいが、人格ベースは女性。シナリオデモや戦闘台詞やCVもちゃんと女性である。
    • 戦闘台詞ではタスクは女性であることに勘付いており、中断台詞ではイルムが「本作の数ある女性キャラで最も気になる女性」として挙げている。
    • D時代から一部のファンに「機体や顔グラが微妙に猫っぽくて、見方によっては可愛い」とか言われていた。マニアックにも程がある。
    • ちなみにDの攻略本で女性だと触れられている。なぜか某赤い彗星と戦闘前会話があったのは彼の琴線に触れたからとネタにされてたり。
  • 本人の特殊技能は他のメリオルエッセに比べれば地味な方。
    指揮官はともかく、共通して所持している底力の存在にだけは注意が必要か。
初登場 スーパーロボット大戦D
性格
エースボーナス HP40%以下で、一度だけ「かく乱」を使用する
搭乗機 プリスクス・ノクス
精神 偵察 必中 ひらめき 鉄壁 熱血 かく乱
レベル 1 1 1 1 63 1
消費 1 20 10 25 45 30
地形適応
A A A A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
指揮官 1 1
底力 1 1 1 1 1 1
援護攻撃 1 1
気力+(命中)
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.39 187 166 199 176 228 251 109
Lv.63 207 178 215 200 268 299 172

アクイラ

  • 「鷹」の名を冠するメリオルエッセ。この人も比較的人間っぽい見た目をしている。
  • 己に定められた目的たる破滅と、その手段たる闘争を愛する。
    • 定められた宿命を受け入れ、その中で自分なりに命を全うしたその生き様は、潔くもあり物悲しくもある。
  • 本人のいかつさから連想させられるエースボーナスと気力+(ダメージ)が特徴的だが、能力的には寧ろ命中・回避・射撃を重視したリアル系パイロットである。
    • 機体側とあわせて格闘関連が少々弱いので、懐に飛び込んだ方が安全な可能性も。
初登場 スーパーロボット大戦D
性格
エースボーナス HP30%以下で、一度だけ「鉄壁」を使用する
搭乗機 フォルティス・アーラ
精神 集中 ひらめき 必中 直撃 闘志
レベル 1 1 50 50 1
消費 15 10 15 15 20
地形適応
A A A A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
指揮官 1 1
底力 1 1 1 1 1 1
援護攻撃 1 1
連続攻撃 1 1 1
気力+(ダメージ)
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.26 162 177 189 148 221 229 93
Lv.62 186 207 216 175 293 301 170

イグニス

  • 「炎」の名を冠するメリオルエッセにして、グラキエースの双子の兄弟分。
    • 憎むべき仇敵ながら、物悲しささえ感じさせる最期のシーンが非常に印象的。その詳細はあえてこの場では語るまい。
    • Dではとある重要な登場人物を殺害しており、それがストーリーにおいても割と重要な意味合いを持っていた。
  • 能力・機体共にスーパー系で、射撃の低さもマイナスになっていない。他のメリオルエッセ同様指揮官・底力L6・援護攻撃もしっかり完備している。
    後半やEx-hardではエースボーナスのせいでより火力が増すため、万全の体勢から攻撃を仕掛けたい。
    • ちなみにこの名前、ヒューゴの名前候補として挙がっていた(アクアの対という意味でも)ものの、D発売後故にこいつと被ってしまうので没になったという裏話がある。
初登場 スーパーロボット大戦D
性格
エースボーナス 反撃時に与える、最終ダメージ+10%
搭乗機 インペトゥス
精神 必中 根性 不屈 気迫 熱血 強襲
レベル 1 1 1 56 56 1
消費 15 10 10 40 35 25
地形適応
A A A A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
指揮官 1 1
底力 1 1 1 1 1 1
援護攻撃 1 1
気力+(命中)
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.34 141 161 194 165 218 236 99
Lv.63 206 176 213 194 266 294 172

コンターギオ

  • 「汚染」の名を冠するメリオルエッセ。ウンブラの副官的ポジション。
  • 残忍な性格でありながら、自らの言動と行動に絶対的な自信もっている節があり他者の意見はあまり受け入れたがらない。
    • イグニスなど他のメリオルエッセとのやり取りはブラック企業の上司と部下を連想させる。
  • まるでトカゲのような容姿から、「ゲストやインスペクターより宇宙人らしい」と鋼龍戦隊でも評判。
  • 能力は高いが、メリオルエッセの中では一番特殊技能に乏しく地味な印象。
    その代わりに、乗機のウィオラーケウムが気力低下MAPWやらSP吸収やらを持っていて非常に嫌らしい。
    • ステージの最後に相手する時なら兎も角、他のボスを相手にしている時に喰らいたくはない。パイロットブロックを持つ機体を活躍させたい所。
初登場 スーパーロボット大戦D
性格
エースボーナス HP50%以下で、最終命中率+30%
搭乗機 ウィオラーケウム
精神 加速 直感 直撃 気合 熱血 連撃
レベル 1 1 1 1 56 1
消費 10 20 20 35 40 20
地形適応
A A A A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
指揮官 1 1
底力 1 1 1 1 1 1
援護攻撃 1 1
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.40 187 176 209 165 233 260 111
Lv.62 206 190 227 183 270 304 170

ペルフェクティオ

  • 「完璧」の名を冠する『破滅の王』の顕現した姿。
    • ジョシュアの父フェリオの肉体を乗っ取っていることから、スパロボDファンからの通称は完璧親父。
  • 設定上のヤバさはスパロボ史上でも屈指。何しろ「本体が出てくる『だけ』で宇宙が滅びる」というのだから。
    • 最早存在その物が天災であり、狙われた宇宙は運がなかったとしか言いようが無い。
    • ある意味ではその存在は第三次αのラスボスに同一的な物とも言える。
      • ただしヤバさの度合いはスパロボのボス達の中においても「霊帝が「桁違い」なら、「破滅の王」は桁自体が意味を成さない」とファンに言われるほど。前者が銀河系の支配者なら後者が全宇宙を即死させる相手なので仕方ない事だが。
    • 「ゴッドマーズ」のズール皇帝や「マクロス7」のゲペルニッチ、「チェンゲ」のインベーダーでさえその存在を危険視し、地球を破壊してでもその復活を阻止しようとした。
    • 逆に言えば門を閉じるか破壊できればどうとでもなる存在ともいえる。上記の面々のレベルの存在からして見れば来られるとヤバイが、阻止するのは難しくないといった所か。
      • もっともOG世界では現状ゲートの破壊は鋼龍艦隊の特化戦力でも不可能、万一破壊できても南極大陸が消滅するレベルの大被害、
        それ以前に破壊にせよ封印にせよ、ルイーナの大軍を殲滅した上でそれを行う必要ありと問題点山積みではあるが。
        • ちなみにDのファブラ・フォレースはブルー・スウェアの一斉攻撃で何の問題もなく破壊できた。…某真ドラゴンなんてバケモノがいたのもあるかもしれないが。
    • ちなみに2OGでもDでも本体が滅ぼされたわけではなく、単にゲートの向こう側に追いやっただけである。破滅の王その物の脅威はなんら消えておらず、再び出現しないのを祈るだけである。
    • まるでクトゥルフの邪神である。クトゥルフものの名作小説、『恐怖の山脈』などはモチーフの一つなのかも(南極の遺跡に眠る恐ろしい邪神が復活、という話)。
    • なお、後の作品ではラスボスがこいつの下位互換というのもあったり。当然比較されその他色々な事情で残念扱いされてしまった。
  • 能力の高さは勿論のこと、2回行動、底力、見切り、気力+(ダメージ)と、特殊技能も中々無駄のない構成。ファートゥム戦のしんどさを引き上げるのに一役買っている。
    しかしこの中で一番怖いのは、精神禁止・戦闘不能・MAP版ウルティムムと組み合わさって一気にターゲットをピンチに追い込む2回行動だろう。
    • このせいで、安全策が分からないと高い命中率の特殊効果武器が襲ってくる計算になる。回避面があまり強くならないのが救い。
  • 気力が非常に上がりやすく、1戦闘で10上がるのがざら。おまけにド根性イベントで気力上昇すると報告あり。
    すぐに挽回されるが、脱力を使うのであれば2回目のド根性イベント後にしておこう。
初登場 スーパーロボット大戦D
性格
エースボーナス HP50%以下で1度だけ「かく乱」を使用する
搭乗機 ファートゥム
精神 必中 不屈 鉄壁 気迫 再動
レベル 1 1 1 1 1 1
消費 10 10 15 35 45 35
地形適応
A A A A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2回行動 1
底力 1 1 1 1 1 1 1
見切り 1
気力+(ダメージ) 1
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.65 216 213 233 195 283 311 196


最終更新:2018年10月07日 23:40