カークス軍(機体)


エウリード

初期値 3段
HP 53000 54050
EN 260 295
装甲値 1600 1780
運動性 95 110
照準値 145 163
移動力 7
タイプ 空陸--
地形適応 空A 陸A 海B 宇A
Wゲージ ---
サイズ L
獲得資金 16000
獲得PP 16
パーツスロット 2
特殊能力 HP回復(小)
その他
パイロット カークス・ザン・ヴァルハレヴィア
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 中性子ビーム B 2400→2700 1~6 10 +30 +15 A A C A
射撃 ビッグバンウェーブ MAP 2600→2900 1~5 20 120 +25 +0 A A A A
射撃 ハイパーレールガン 2700→3000 3~7 20 +25 +15 A A A A
格闘 ハイパープラズマソード P 3200→3500 1~3 +20 +20 A A B A
射撃 ハイパービームキャノン ALL 3400→3700 3~8 25 130 +40 +25 A A B A
  • 超魔装機計画によって生み出された機体で、精霊の影響を受けない武装を多数装備している。
  • カークス自身の強さに加えて、ALL属性武器やMAP兵器も活用してくる序盤の強敵。EN切れが狙えるとはいえ、2回行動をからめた攻撃は脅威。
    • 実際はマルチセンサーを装備しており、武器の命中補正はさらに+20される。
      装甲やHPに不安のあるユニットが無防備にターンを終了すると酷い目に遭うだろう。
  • 思考ルーチンの関係でビッグバンウェーブを連続使用してこないのが救い。
  • 特殊能力は無いのでダメージは通しやすいが、初期気力がありカークスがガードを発動させてくるのでなかなかしぶとい手ごたえに。
  • さり気なく、ハイパー「ビーム」キャノンなのにB属性がない。ズルい。
    まあビームコート程度なら貫通するほどの威力なのかもしれないが……
  • 魔装IIではかつてのヴァルシオン以上のバーゲンセール状態に。性能もHP15000程度。カークス将軍は泣いていい。

ソルガディ

初期値 3段
HP 25000 25900
EN 190 220
装甲値 1500 680
運動性 115 130
照準値 145 163
移動力 7
タイプ 空陸--
地形適応 空B 陸A 海B 宇A
Wゲージ ---
サイズ M
獲得資金 8000
獲得PP 10
パーツスロット 2
特殊能力
その他
パイロット アハマド・ハムディ
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 ビームキャノン B 2600→2900 2~4 10 +30 +0 A A D A
格闘 ディスカッター P 2700→3000 1~2 +25 +10 A A A A
射撃 ギガソートカノン F 2900→3200 2~6 20 +20 +10 A A B A
射撃 メガビームキャノン ALLW B 3100→3400 1~5 10 +15 +10 A A D A
射撃 ハイパーレールガン 3300→3600 3~7 5 +10 +15 A A B A
  • ラングラン製の正魔装機。属性は砂嵐でサイバスターやジャオーム同様風系で、機動性は高いが装甲が薄いので格闘戦が苦手
  • 多くの機体が空A陸Bか空B陸Aのどちらかである例に漏れず、この機体も空Bである。
  • EX以来約20年ぶり(CB込みなら13年ぶり)に本来の遠距離戦重視の黒歴史仕様に立ち戻った。
    • 操者が悉く格闘大好きであるため、魔装機神シリーズでは砲撃戦用という設定が完全に忘れ去られている。設計者は泣いていい。
    • しかもROEでアハマドさんの後を継いだ操者は、ギガソートカノンの尻尾で相手を絡め取り、
      それごと敵機をぶった切るというゲシュペンストキックもびっくりな整備班泣かせの必殺技を使う。
      • 一応彼は砲撃戦も力を入れてくれているのだが、その戦法が「邪術で死霊装兵(デモンゴーレムと同等の存在。第2次OGでは真ヴォルクルスが呼び出している)を呼び出して連携攻撃」。何かがおかしい。
  • ラングラン製の風系正魔装機はこの3機の他にギオラストという機体が存在するが、
    今回の時系列ではパイロットが戦死しているため未登場。
    守護精霊が竜巻のため、絶対レーツェルが乗り込んで黒く塗っちゃうだろ、とネタにされてたがさすがにやらなかった
  • 時系列的にはアハマドさんは必殺技を覚える場合もある(ルート次第でLOE第一章で覚える)のだが、幸か不幸か使えない。
    だが攻撃力がエウリードに迫る勢いで平均的に高く、運動性にも優れる。割と楽に倒せるのが救いか。
    • EXの当時は必殺技が存在しなかったので原作再現といえる。一方で仲間になる『ダークプリズン』では時系列再現で必殺技が使えるようになる模様。遠距離特化のソルガディなんてやっぱり胡蝶の夢だった
  • 今回再現されていないが意外と芸達者な機体。上記の武器以外にジャマダハルや弓矢を使ったり、尻尾で敵を捕まえたり出来る。
  • EX当時は最強武装であるハイパーレールガンの弾数が少なく、その点に限れば量産型のガディフォールに遅れをとっていた。
    • ちなみにこのハイパーレールガン、EXでは唯一使える機体だったのに対して魔装機神シリーズでは使えない、という不思議な立ち位置の武器であった。

ヴァルシオン改・タイプCF

初期値 3段
HP 29000 30050
EN 300 330
装甲値 1600 1780
運動性 70 85
照準値 145 163
移動力 7
タイプ -陸--
地形適応 空B 陸A 海B 宇A
Wゲージ ---
サイズ L
獲得資金 8300
獲得PP 8
パーツスロット ?
特殊能力 EN回復(大)
パイロットブロック
その他
パイロット カークス軍兵
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 クロスマッシャー F 2600→2900 3~8 40 +15 +5 A A B A
射撃 メガ・グラビトンウェーブ ALL 3000→3300 1~6 15 +20 +10 A A B A
  • カークス軍によって運用されるヴァルシオン。
    • といってもテンザンなどが乗っていたオリジナルの姿に近い物ではなく、八房デザインによるOGsで逆輸入されたタイプCFである。
  • 射程に穴もなくALL攻撃もしっかり使用してくるが、乗り込んでくるのはただの兵士なので特殊技能はないし、特別なバリアもない。
    たたみかければ割と楽に倒せるのではないだろうか。
  • SRポイントを獲得する時にはこの機体を速攻で破壊しなくてはならないが、近づく時はエウリードの射程に踏み込む可能性を留意しておきたい。