特機系・その他


特機系

ジガンスクード・ドゥロ

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 9100 12600 14350 最大HP+10% 13860 15785
EN 210 310
345
360
395
最大EN+10% 341
379
396
装甲値 2000 2600
2800
2900
3100
装甲値+10% 2860
3080
3190
運動性 65 115 140 運動性+10% 126 154
照準値 145 205 235 照準値+10% 225 258
機体フル改造費用 470,000+520,000
720,000+1,020,000
移動力 5
タイプ 空陸--
地形適応 空B 陸A 海C 宇A
Wゲージ 0
サイズ L
修理費
カスタムボーナス 装甲値+200 最大EN+35
パーツスロット 2
特殊能力 G・テリトリー
その他
デフォルトパイロット タスク・シングウジ
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 ウェポンブレイカー S 1700→3300→4300 1~6 2 +50 ±0 A A A A 攻撃ダウンL3
格闘 G・サークルブラスター MAP P 3400→5000→6000 1~4 2 120 ±0 -5 B A C A 敵味方識別無効 / 自機中心型
格闘 ギガント・ナックル C P 4100→5700→6700 1~3 +5 ±0 A A B A
射撃 ギガ・ワイドブラスター ALLF 4800→6400→7400 3~9 40 +10 +5 A A C A
格闘 ジガンテ・ウンギア SP 5200→6800→7800 1~4 40 120 +15 +30 A A A A バリア貫通
  • 元は宇宙砲台だった代物だが、今回は機体・武装とも宇宙適応Sがない。宇宙戦は終盤のみとは言え、ちょっと残念。
  • 特機系でもトップクラスのHPと装甲にG・テリトリーまで持ち、ゲームバランス変更も手伝って「硬い巨大盾」の名に違わぬ頑丈さ。
    • 一方、移動力や運動性はとりわけ低い。回避能力は必要ないので、移動力を強化パーツやアビリティで上げておこう。
      • 入手しているなら高性能電子頭脳の装備が非常におすすめ。武器の命中補正が低めである点までフォローできる。
  • 武装やG・テリトリーでENの消耗が激しい点が、本機を使う上での重要課題となる。改造はもちろんスキルやパーツでの補強は必須。
    • ワイドブラスターは気力不要で長射程・高威力だが、EN消費は40と重い。連発するとすぐ息切れする。
      また射撃扱いのため、格闘特化のパイロットだとグルンガスト系のALL攻撃ほど威力が出ない。
    • ジガンテ・ウンギアもEN消費40で、特機の必殺武器としてはそう悪くないが、ワイドブラスターとENの食い合いになるのが悩みどころ。
    • G・テリトリーは1回の発動でEN消費15なので、ツインの敵からALL攻撃で狙われると最大で30も消費することになる。
      上記2種のどちらかで反撃するとEN消費は合計70に達し、恐ろしく息切れしやすい。
  • ギガント・ナックルが有射程で使用制限なしの上にC属性。燃費の悪い本機だが、これのおかげで継戦能力を保持できる。
  • G・サークルブラスターはP属性で全周型にもかかわらず、改造による威力上昇が通常武器と同じだけある強力なMAP兵器。
    • フル改造するとMAP兵器でザコを一撃で倒せるくらいになり、連続行動や連撃を組み合わせると、単機で殲滅できてしまうほど凶悪。
      • 欠点としては、MAP兵器での撃墜時は獲得PPが半減すること(これは修行でフォロー可)と、他の撃墜数がほとんど稼げなくなることか。
    • 対空適応がBなので、A-アダプターを積むと飛行する敵へのダメージアップに。機体も空Aになり二重にお得。
  • ツインの相方機にも、長射程ALLとP属性の必殺武器があると便利。今回は特機系にも長射程ALL持ちが多い。
  • 上記のゲームバランス変更に加え、機体性能もALL攻撃の燃費以外は向上と、シリーズでは過去最高の性能と言える。
    • 故に激しい争奪戦が勃発する。カイやカチーナなど特機向きの統率持ちからユウキのようなリアル系まで。もう倉庫番とは言わせない。
      • カイは火力面だけでなく、強襲によりブロックを無視してウェポンブレイカーを打ち込めるというメリットもある。
      • 正規パイロットのタスクはというと本機とも割に噛み合うが、それ以上に相性最高でサブパイロットも選べる参式が中盤以降フリーになる。
        最後まで愛を貫くか、浮気してゲームを有利に進めるかはプレイヤー次第。
      • まず回避できない機体であるため、回避が高く防御の低いキャラだと能力がチグハグで性能を発揮しきれない。噛み合う人は意外に少ない。
  • 換装武器とは異なり、本機の固定装備のウェポンブレイカーは初期値が低い反面、改造により攻撃力が伸びる。
    半端なバリアなら直撃抜きで突破出来るようになるため、援護攻撃で使う策もある。

ファイター・ロア

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 2000 5500 7250 最大HP+10% 6050 7975
EN 90 190 240 最大EN+10% 209 264
装甲値 700 1300 1600 装甲値+10% 1430 1760
運動性 170 220 245 運動性+10% 242 269
照準値 145 205 235 照準値+10% 225 258
機体フル改造費用 470,000+520,000
720,000+1,020,000
移動力 6
タイプ 空陸--
地形適応 空A 陸A 海B 宇A
空S 陸S 海S 宇S
Wゲージ 0
サイズ SS
修理費 1400
カスタムボーナス 機体の地形適応を全てSにする
パーツスロット 1
特殊能力
その他
デフォルトパイロット コウタ・アズマ(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
格闘 ファースト・ラッシュ C P 2900→5400→6400 1 +40 +30 A A C A
射撃 ファイター・ビームガン F PB 3100→5600→6600 2~4 20 +10 ±0 A A D A
射撃 ファイター・ビームボゥ ALLW 3500→6000→7000 1~6 10 105 +5 +20 A A C A
格闘 ファイター・レーサー P 3800→6300→7300 1~4 5 115 +25 +30 A A B A
  • 空飛ぶボードに乗って、生身で参戦。
  • サイズの小ささと運動性の高さが相まって被弾することはまず無いが、連続ターゲット補正には注意を。
  • バリア貫通が無く射程も短めと決定力に欠けるが、参戦話数が少なく地上ルートでも7話。宇宙ルートを通ると1話(3ターン)しか出番がない。
  • 改造度がコンパチブルカイザーとGサンダーゲートの両方に反映されるため、改造しておいて損は無い。
    • 登場マップは敵が強いため後々楽が出来る。
  • HPの改造効率は後継機と同じ。そのため、初期値からは考えられないぐらいにHPの改造効率が良い。

コンパチブルカイザー

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 7700 11200 12950 最大HP+10% 12320 14245
EN 230 330 380 最大EN+10% 363 418
装甲値 1600 2200 2500 装甲値+10% 2420 2750
運動性 75 125 150 運動性+10% 137 165
照準値 145 205 235 照準値+10% 225 258
機体フル改造費用 470,000+520,000
720,000+1,020,000
移動力 6
タイプ 空陸--
地形適応 空B 陸A 海B 宇A
Wゲージ 0
サイズ L
修理費
カスタムボーナス 全武器の攻撃力+100
パーツスロット 1
特殊能力 Eフィールド
その他 合体
デフォルトパイロット コウタ・アズマ(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 オーバー・ビーム F B 3000→4600→5600
3100→4700→5700
1~7 15 +10 ±0 A A C A
格闘 スパイラルナックル P 3500→5100→6100
3600→5200→6200
1~4 +20 +5 A A B A
格闘 カイザー・ブーメラン P 3700→5300→6300
3800→5400→6400
3~5 4 ±0 +30 A A B A
射撃 カイザー・バースト ALL S 4700→6300→7300
4800→6400→7400
1~6 30 115 +5 +20 A A C A バリア貫通
格闘 カイザー・トルネード SP 5200→6800→7800
5300→6900→7900
1~3 40 125 +15 +25 A A A A バリア貫通
  • 合体前の状態。この状態でも中々の性能だが、登場マップでGサンダーゲートも加入するため見る機会はあまり無いだろう。
    • ただし第37話無限稼ぎをする場合は別で、その際にはこの状態での活躍を存分に見ることが出来る。
  • カスタムボーナスで攻撃力が更に伸びるため、フル改造するのもいい。
  • Gサンダーゲートとの分離は可能になっているので、分離を利用した使い方は可能。
    • グルンガスト参式と同じような分離・合体運用が可能であるが、こちらの方が分離時の性能が高いためより強力。
  • ツインを組まずに単独出撃することはまず無いが、分離・合体・解散・合流といった手間が面倒でなければMAP上でツインを組み替えるのもいい。

Gサンダーゲート

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 5100 8600 10350 最大HP+10% 9460 11385
EN 190 290 340 最大EN+10% 319 374
装甲値 1400 2000 2300 装甲値+10% 2200 2530
運動性 105 155 180 運動性+10% 170 198
照準値 145 205 235 照準値+10% 225 258
機体フル改造費用 470,000+520,000
720,000+1,020,000
移動力 7
タイプ 空---
地形適応 空A 陸B 海C 宇A
Wゲージ 0
サイズ M
修理費
カスタムボーナス 武器の命中補正値+20
パーツスロット 1
特殊能力 Eフィールド
その他 合体
デフォルトパイロット ショウコ・アズマ(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 Gミサイル MAP M 2900→3700→4700 1~6 2 +10
+30
±0 A B B A 敵味方識別無効 / 着弾地点指定型
射撃 サンダー・スマッシャー ALL F 3500→5400→6400 2~8 20 +20
+40
+15 A A B A
射撃 ゲート・ブレイカー C P 4000→5900→6900 1~3 30 110 +15
+35
+25 A A B A
  • 前作では戦闘に参加できなかったGサンダーゲートも遂に参戦。
  • 仕様は前作の没データと殆ど同じで、武装の数は少ないがどれも中々の性能を持つため、分離して戦っても活躍できる。
    • 合体可能な位置にさえいれば、分離後ショウコが行動終了していてもコウタ側から合体すればコウタは動けるため影響が無い。
    • ショウコ自身の能力も悪くないが、回避・防御系精神が集中のみ。HP残量には注意。
  • Gミサイルは攻撃力こそ低めだが、着弾点指定型MAP兵器で使い勝手が良い。ショウコのエースボーナスと合わせて資金・撃墜数稼ぎにも使える。
    • ショウコ単独で活躍させるつもりがなくても、分離してMAP兵器を撃った後に再合体という使い方はあり。
  • サンダー・スマッシャーは弾数が20発とかなり多く威力もそこそこのALL武器。ザコ殲滅に有効なので単独で活動させる時は積極的に使おう。
  • ゲート・ブレイカーもそこそこの威力を持ちながらP属性で有射程と優秀。
    • 消費ENが30とやや燃費が悪いのが欠点なので、戦闘で使うつもりがあるなら強化パーツやスキルで補ってやるといい。
    • 強化パーツはソーラーパネルがオススメ。合体時はGコンパチにも効果があるので二重に美味しい。

Gコンパチブルカイザー

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 8600 12100 13850 最大HP+10% 13310 15235
EN 290 390 440 最大EN+10% 429 484
装甲値 1900 2500 2800 装甲値+10% 2750 3080
運動性 90 140 165 運動性+10% 154 181
照準値 145 205 235 照準値+10% 225 258
機体フル改造費用 470,000+520,000
720,000+1,020,000
移動力 7
タイプ 空陸--
地形適応 空B 陸A 海B 宇A
Wゲージ 0
サイズ L
修理費
カスタムボーナス 全武器の攻撃力+100
パーツスロット 2
特殊能力 Eフィールド
その他 分離
デフォルトパイロット コウタ・アズマ(専属・メイン)
ショウコ・アズマ(サブ)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 オーバー・ビーム F B 3000→4800→5800
3100→4900→5900
1~7 10 +15 ±0 A A C A
射撃 ショルダー・キャノン ALL 3500→5200→6200
3600→5300→6300
3~8 12 ±0 ±0 A A B A
格闘 カイザー・ブーメラン P 3700→5400→6400
3800→5500→6500
3~5 4 +20 +30 A A B A
格闘 ダブルスパイラルナックル SP 4300→5900→6900
4400→6000→7000
1~4 5 105 +10 +5 A A B A バリア貫通
射撃 ファイヤー・ドラゴン 4500→6100→7100
4600→6200→7200
1~5 3 110 +15 +25 A A C A
射撃 カイザー・バースト ALL S 5000→6600→7600
5100→6700→7700
2~6 35 115 +10 +20 A A A A バリア貫通
格闘 オーバー・カイザー・ソード SP 5500→7100→8100
5600→7200→8200
1~2 50 130 +15 +25 A A A A バリア貫通
  • 硬い装甲に必殺技、合体メカと、まさにスーパーロボットを体現した機体。今回サポートメカも加わり磨きがかかった。
    • コウタにガードを習得させると、グランゾン顔負けの鉄壁ぶりを発揮する。アビリティのバリア+も有効。
      ただしEフィールドはEN消費が激しい点には注意。
  • 遠距離武装、高威力ALL武器にボス用の必殺技、バリア貫通多数、バリア持ちと穴のない構成。カスタムボーナスもコンパチと同じ。
    • 精神もコウタ自身で、必要な物は完備。おまけにショウコがサポート精神を備え、単体で完結している。
      連撃や覚醒などを持つ相手とツインを組むと、更なる活躍が望める。
    • 遠近両用なため、大抵の機体と組んで仕事できる。
  • 合体しても空適応がB止まり。強化パーツかPP育成で対応したい。
  • 低燃費で使い易い有射程P武器や、弾数の多い実弾武器も備えているので継戦能力は高い。
    • Eセーブは特に必要としないので、コウタのスキルは攻撃特化で養成できる。リベンジとエースボーナスを合わせた反撃戦法も強烈。
  • オーバー・カイザー・ソードは高威力だが射程が短い。マキシマムブレイクなどに参加する際は位置取りに注意。
    • もはや格闘型機体のテンプレだが、射程を伸ばすことで大きく改善される。
  • ショルダー・キャノンは近距離に撃てない事を除けば非常に扱いやすい弾数制武器。ザコ戦をこちらの形態で行うならこれを主軸にツインの相方を決めると良い。

Gバンカラン

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 7900 11400 13150 最大HP+10% 12540 14465
EN 220 320 370 最大EN+10% 352 407
装甲値 2100 2700 3000 装甲値+10% 2970 3300
運動性 80 130 155 運動性+10% 143 170
照準値 145 205 235 照準値+10% 225 258
機体フル改造費用 470,000+465,000
720,000+915,000
移動力 6
タイプ -陸--
地形適応 空B 陸A 海C 宇A
Wゲージ 0
サイズ L
修理費
カスタムボーナス 8710式龍虎射連打の攻撃力+200&地形適応をSに
パーツスロット 3
特殊能力
その他 補給装置
デフォルトパイロット ミチル・ハナテン(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
格闘 Gビーム F 3300→4900→5900 1~6 20 +20 ±0 A A B A
格闘 バン・パンチ P 3700→5300→6300 1~2 +25 +10 A A B A
格闘 カラン・キック P 4300→5900→6900 2~4 20 105 +30 +30 A A B A
格闘 8710式龍虎射連打 SP 5100→6700→7700
5300→6900→7900
1~4 40 120 +10 +25 A
S
A
S
B
S
A
S
バリア貫通
  • ファミ通から登場した「エターナルバンチョー」が改名してOGシリーズに参戦。
    • BGMを担当するのは、バラン・ドバンやガンレオンですっかりお馴染みの葉山宏治氏。
    • 葉山枠の例にもれず、本機も丈夫で頑丈。そして乗ってる人が暑苦しい。
  • 外見からは想像もつかないが、コンパチのサポートメカであるため補給能力を持つ。
    • サポート機としては破格の装甲と攻撃力を持ち合わせており、射程に穴もないため戦力としても計上出来る。
    • 乗ってる人が番長で補給装置持ち…と聞くとなんだかボスボロットをイメージするが、ネタ抜きで結構強い。
  • フル改造の状態でジガンに次ぐ硬さ(フル改造ボーナス抜きなら最硬)、強化パーツスロットも3と強化しやすい。
    パイロットに鉄壁こそ無いが、底力を発動すれば高い耐久力を発揮する。
  • カスタムボーナスにより必殺技の実質攻撃力が7000オーバーの武器にもひけを取らなくなり、ボス戦でのダメージ源も担える。
  • ALL武器が無いため、ツインの相方選びに困る。武装追加前のダイゼンガーや、突撃抜きではALLが使いにくいアルトなどがよさそう。
    • 本来の相棒分であるカイザーでもOK。カイザーのALLは無駄になるが、修行の回収効率も良く、リレーションの効果も高い。
  • 登場シーン演出、専用曲、パイロットと相まってやたら印象に残る。バラン・ドバンとの共演にも期待したい。
    • 本来はキザブロー博士自らこれに搭乗する予定だったらしい。年寄りに死に水の冷や水どころの話ではない。
      …リシュウ先生? あの方は超人の域に達しているので…。
  • Gビーム以外の武装で攻撃を回避されると、コケる・地団駄を踏む・メンチをきるなどの特殊演出が入る。
    • なお、「回避された際の特殊演出」はザムジード(五郎入道正宗)やディアブロ(くるみ割り人形)にもある。
    • カラン・キックは、妖機人の苦辛公主か何羅魚に是非かましてやろう。最高に笑える絵になる。

その他

マガルガ

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 7800 11300 13050 最大HP+10% 12430 14355
EN 250 350 400 最大EN+10% 385 440
装甲値 1400 2000 2300 装甲値+10% 2200 2530
運動性 100 150
175
175
200
運動性+10% 165
192
192
照準値 145 205 235 照準値+10% 225 258
機体フル改造費用 470,000+465,000
720,000+915,000
移動力 7
タイプ 空陸--
地形適応 空A 陸A 海B 宇A
Wゲージ 0
サイズ M
修理費
カスタムボーナス 運動性+25
パーツスロット 2
特殊能力 HP回復(中)
EN回復(大)
その他 6段階改造済み(Ex-Hard以外)
デフォルトパイロット ククル(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
格闘 比咩舞 C P 2800→5300→6300 1~4 +15 +15 A A B A
射撃 死反玉 F 3100→5600→7600 2~7 +30 +10 A A B A
格闘 黄泉舞 ALL P 3700→6200→7200 2~5 +25 +25 A A B A
格闘 八握剣 SP 4400→6900→7900 1~4 30 115 +20 +15 A A B A バリア貫通
  • 寺田Pに存在を忘れ去られていたククルの参戦に驚いた人も多いだろうが、今回マガルガも自軍に加入してくれる。
  • 機体性能は全てが高水準。HP・EN回復を備え、継戦能力も非常に高い。
  • 新武装として八握剣が追加。バリア貫通能力の恩恵で、ガンエデンにもダメージを与えられる。
  • 味方仕様になると、白目から黒目に変わり本来の姿に戻る。最強武装にはマガルガのリアルカットインも付いてくる。

グレイターキンII

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 6000 9500 11250 最大HP+10% 10450 12375
EN 250 350 400 最大EN+10% 385 440
装甲値 1300 1900 2200 装甲値+10% 2090 2420
運動性 120 170 195 運動性+10% 187 214
照準値 150 210 240 照準値+10% 231 264
機体フル改造費用 470,000+465,000
720,000+915,000
移動力 7
タイプ 空陸--
地形適応 空A 陸A 海B 宇A
Wゲージ 0
サイズ M
修理費
カスタムボーナス ネオサンダークラッシュにP属性付加
パーツスロット 2
特殊能力 HP回復(小)
ロボットブロック
その他 盾装備
5段階改造済み(Ex-Hard以外)
デフォルトパイロット メキボス(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 連装ミサイル M 2700→4600→5600 1~5 20 +30 +10 A A A A
格闘 高周波ソード C P 3000→4900→5900 1~3 +20 +20 A A A A
射撃 メガ・ビームライフル F B 3400→5300→6300 2~6 10 +20 +10 A A D A
射撃 マスドライバーキャノン 3700→5600→6600 3~8 4 +25 +25 A A A A
射撃 大口径ビーム砲 B 4000→5900→6900 2~7 15 110 +20 +15 A A D A
射撃 ネオサンダークラッシュ ALL (P) 4500→6400→7400 1~6 40 120 +15 +10 A A B A
  • 実にF完結編以来となる参戦。今回は離脱することもなく、最後まで使える。
  • 当時はボスクラスの性能で経験値泥棒に精を出してくれたが、本作での性能は割と控えめ。
  • 代名詞のサンダークラッシュはMAPWからALL武器に。バリア貫通属性がないのが残念。
  • 武装が射撃に偏っており、P武器が貧弱。第一線で使うならメキボスにヒット&アウェイが欲しい。
    • カスタムボーナスでネオサンダークラッシュをP武器にすると使い勝手がグンと上がる。愛があるなら是非。
    • その際は同じく最強武器がALLで融通がきかない機体と組ませると運びやすく、足並みも揃えやすくオススメ。
      • デフォルトではH&Aが無いグランゾンやブランシュネージュ辺りがボーナス無し時も含めて相性が良い。

ペルゼイン・リヒカイト

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 7900 11400 13150 最大HP+10% 12540 14465
EN 260 360 410 最大EN+10% 396 451
装甲値 1600 2200 2500 装甲値+10% 2420 2750
運動性 120 170 195 運動性+10% 187 214
照準値 145 205 235 照準値+10% 225 258
機体フル改造費用 470,000+520,000
720,000+1,020,000
移動力 6
タイプ 空陸--
地形適応 空A 陸A 海B 宇A
Wゲージ 0
サイズ M
修理費
カスタムボーナス 分身発生率+20%
パーツスロット 1
特殊能力 ビームコート
HP回復(大)
EN回復(大)
分身
パイロットブロック
その他 6段階改造済み(Ex-Hard以外)
デフォルトパイロット アルフィミィ(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 ヨミジ MAP 2300→3900→4900 2~8 2 120 +10 +5 A A C A
格闘 マブイタチ F P 3900→5800→6800 1~3 +35 +10 A A A A
射撃 ライゴウエ ALLW 4300→6200→7200 3~9 10 +25 +0 A A C A
格闘 マブイエグリ SP 4800→6700→7700 1~5 30 120 +30 +35 A A A A バリア貫通
  • 装甲がそこそこ厚く運動性も高い上、分身可能でビームコートとHP回復まで装備。さらにアルフィミィが予知まで覚えている。
    • だが、いかんせん参戦時期がHARDルート限定かつ最終3話前と遅すぎるのが欠点。
  • アルフィミィのエースボーナスは援護防御時のダメージ減少。上記の異様な受け性能のおかげで、援護防御能力は抜群。

スポット参戦

キャニス

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 7200 最大HP+10%
EN 180 最大EN+10%
装甲値 1000 装甲値+10%
運動性 100 運動性+10%
照準値 140 照準値+10%
機体フル改造費用
移動力 6
タイプ 空陸--
地形適応 空A 陸B 海B 宇A
Wゲージ 0
サイズ M
修理費
パーツスロット 3
特殊能力
その他
デフォルトパイロット ???(イング)(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
格闘 ロシュセイバー P 2000 1~2 5 +25 +0 A S A S
射撃 ダブル・ガナリーE ALL PB 2300 1~4 10 +15 +10 A A D A
射撃 ダブル・ガナリーW F 2600 2~6 10 110 +20 +15 A A A A

ビュードリファー

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 8200 最大HP+10%
EN 410 最大EN+10%
装甲値 1640 装甲値+10%
運動性 145 運動性+10%
照準値 184 照準値+10%
機体フル改造費用
移動力 7
タイプ 空陸--
地形適応 A 陸A 海C 宇A
Wゲージ 0
サイズ M
修理費
パーツスロット 2
特殊能力 HP回復(小)
ロボットブロック
その他 4段階改造済み(Ex-Hard以外)
デフォルトパイロット ジュスティヌ・シャフラワース(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 マイクロミサイル MAP M 3750 1~6 2 +15 ±0 A A A A 着弾指定型
格闘 ロングレーザーソード C P 4200 1~3 +25 +15 A A C A
射撃 トライドライバー 4400 2~5 25 +20 +20 A A A A
射撃 大口径ビーム砲 ALLW B 4600 1~6 10 +20 +20 A A D A
射撃 イリュージョンソーサー 4900 1~7 20 120 +35 +30 A A A A
  • 終盤、宇宙ルートでスポット参戦。
  • 三将軍の機体の中では機動力に長けるが、耐久力は低め。
  • ルート次第では自軍入りどころかまともに戦うことすらなく終わる。
    • 確実な交戦機会は第44話のみ。ファンなら見逃さないようにしたい。

オーグバリュー

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 8600 最大HP+10%
EN 410 最大EN+10%
装甲値 1840 装甲値+10%
運動性 130 運動性+10%
照準値 179 照準値+10%
機体フル改造費用
移動力 6
タイプ 空陸--
地形適応 空A 陸A 海B 宇A
Wゲージ 0
サイズ M
修理費
パーツスロット 2
特殊能力 HP回復(小)
ロボットブロック
その他 4段階改造済み(Ex-Hard以外)
デフォルトパイロット ゼブリーズ・フルシュワ(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 プラズマリーダー MAP 3750 1~6 2 +15 ±0 A A B A 着弾指定型
射撃 連装ミサイル M 3800 2~5 30 +30 +10 A A A A
格闘 ロングレーザーソード C P 4200 1~3 +25 +15 A A C A
射撃 ギガブラスター ALLW 4400 1~7 10 +25 +20 A A A A
射撃 ツインドライバーキャノン 4600 3~9 25 +20 +20 A A A A
射撃 ゲインシューター 5100 1~7 20 120 +30 +30 A A A A
  • 終盤、宇宙ルートでスポット参戦。
  • 三将軍の機体の中ではバランスに長けた機体。
  • ルート次第ではなんと最後まで出てこないまま終わる。
    • ライグ・ゲイオスの方なら本気で交戦する機会もあるのだが…どうにも残念な扱いである。
  • プラズマ・リーダーはOG参戦の際には改名されるのでは、と予想していたファンも多かったが結局そのままとなった。
    • しかも演出が本家そっくりに。本当に大丈夫か。

ゼイドラム

初期値 10段 15段 フル改造ボーナス後 10段 15段
HP 8900 最大HP+10%
EN 410 最大EN+10%
装甲値 2040 装甲値+10%
運動性 120 運動性+10%
照準値 179 照準値+10%
機体フル改造費用
移動力 6
タイプ 空陸--
地形適応 空A 陸A 海B 宇A
Wゲージ 0
サイズ M
修理費
パーツスロット 2
特殊能力 HP回復(小)
ロボットブロック
その他 4段階改造済み(Ex-Hard以外)
デフォルトパイロット グロフィス・ラクレイン(専属)
分類 武器名称 種別 属性 攻撃力 射程 EN 弾数 気力 命中 CT 備考
射撃 連装ミサイル W M 4000 1~5 20 +20 +10 A A A A
射撃 ドライバーキャノン 4400 2~7 20 +25 +15 A A A A
射撃 2連ビーム砲 ALLW B 4600 1~4 10 +15 +20 A A D A
格闘 バニッシュゲイザー P 5400 1~3 20 120 +30 +30 A A A A
  • 終盤、宇宙ルートでスポット参戦。
  • 三将軍の機体の中では耐久力重視。反面火力は劣る。
  • ルート次第では自軍入りどころかまともに戦うことすらなく終わる。
    • 確実な交戦機会は第44話のみ。セティ共々、ファンなら見逃さないようにしたい。
最終更新:2021年01月17日 18:46