ヒリュウ改・オクト小隊

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒリュウ改クルー

レフィーナ・エンフィールド

  • 鋼龍戦隊の司令官。若いけど大佐、可愛いけど大佐。相変わらず天然おじさまキラーでもある。
  • 今回、デフォルトでは援護攻撃がないので注意。
  • 精神コマンドは再動が無くなったのが惜しいが、やはりサポート向き。集中力やSPアップの育成も視野に入れたい。
    • 努力が格安。多少出遅れてもすぐ育てられるだろう。
    • 祝福の習得後はそちらを優先し、努力はユンの応援に任せてもいいかも。
  • 命中値がそれなりにあり、必中抜きでも攻撃を当てやすい。終盤には射撃と命中がPTパイロット並みになる。
    • 一方技量値が底辺レベルでショーンが初期取得している手加減がしばらく生かせない。
  • スキル養成は、テツヤ同様ヒット&アウェイを優先。ただしヒリュウ改にはP属性のミサイルがあるため、集中力を先にしても可。
  • OGSで好評?だったネグリジェ姿とダンディライオン2号ちゃんの姿を見たいなら、途中セーブ後にゲーム終了してみよう。
    • 2号ちゃんもサブパイロットだったらよかったのに(無理)。
    • なお、1号ちゃんは実家でお留守番している模様。
初登場 スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
性格 努力家
エースボーナス 指揮効果+5%
デフォルト機 ヒリュウ改(専用機・メイン)
精神 必中 努力 信頼 祝福 激励
レベル 1 16 26 36 47
消費 15 10 25 45 50
地形適応
A A A A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
指揮官 1 20 28 39 - - - - -
援護防御 1 1 - - - - - - -
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.8(初期) 111 136 155 115 119 176 46
Lv.99 179 220 224 173 315 362 216

ショーン・ウェブリー (サブ)

  • 整えたヒゲとポニテが素敵なセクハラオヤジジェントルマン。中佐に昇任。
    • クルーに進呈できるよう艦長やユンのブロマイドを持ち歩いているらしい…ヒリュウ改のクルーは士気が高そうだ。
  • 相変わらず最初に覚えているてかげんが、レフィーナの技量の低さで役に立たない。
  • ラ・ギアス編のうちに幸運を使いたいなら、いくぶん意識的にレベルアップさせる必要がある。
初登場 スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
デフォルト機 ヒリュウ改(専用機・サブ)
精神 てかげん 根性 幸運 ひらめき 熱血
レベル 1 12 20 31 54
消費 10 15 40 15 40
地形適応
- - - -
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
- - - - - - - - -
- - - - - - - - -
- - - - - - - - -
ステータス SP
Lv.8(初期) 35
Lv.99 195

ユン・ヒョジン (サブ)

  • GBAの初代OGから10年、ようやく精神コマンドを使えるように。階級も少尉と、妥当なとこまで上がっている。
    • でも大きなカットインは今回もなし。ハガネのバスターキャノンでは3人揃ってあるのに…無念。
  • 序盤は偵察しか使えない。いっそマップ開始直後に全ての敵にかけてしまおう。
  • 戦闘時の台詞では、艦長の天然ボケや副長のネタ振りに対し手厳しくツッコミを入れることが多い。
初登場 スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
デフォルト機 ヒリュウ改(専用機・サブ)
精神 偵察 応援 鉄壁 集中 狙撃
レベル 1 19 23 27 38
消費 1 25 30 20 20
地形適応
- - - -
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
- - - - - - - - -
- - - - - - - - -
- - - - - - - - -
ステータス SP
Lv.8(初期) 32
Lv.99 192

オクト小隊

カチーナ・タラスク

  • 近年は面倒見のよさも目立つ姐御。面倒見ついでに某番長を秒殺している。
    • 「姐さん」はオシャレじゃないらしいので「姐御」と呼ばせている。ツッコミどころはセンス…オシャレを気にしているところか。
  • 数少ない統率持ちなあたり、何だかんだでしっかり隊長。チャンスがあれば盛大にTACONAGURIにしてやろう。
  • 必中を10で使えるのはお得。ゲシュペンスト改タイプGでリューネルート序盤のボスキラーの一角に。
    • 格闘重視のイメージがあるが、格闘・射撃とも横並びで成長するため、ラーズアングリフなど突撃を活用できる射撃ユニットも合う。
      • 最初期(カードゲーム)の設定では狙撃兵だったが、狙撃を覚えず突撃を使う。どうしてこうなった。
  • 従来のように最初から熱血を使えるわけではなく(というか今回は覚えない)、魂も単独版になり終盤までお預け。
    • とはいえ、魂の習得レベル50は自軍で覚える3人中一番早い。ちなみにカイはレベル55、リョウトはレベル56。
  • ツイン精神の気迫で、気合系を持っていないキャラの気力も手軽に上げられる。早めに集中力を取って消費SPを減らすと良い。
  • 集中を覚えず、不屈を覚えるのが遅い。序盤でも無改造のゲシュ改だとあっさり撃墜されることも。
    • 機体改造はもちろん、ラッセル&タスクの援護防御や、ゲンナジーのツイン版不屈を駆使して生存率を上げよう。なんだかむさ苦しいが
    • ラッセルとコンビで参式に乗せるのも手。安い必中とラッセルの鉄壁により最前線で暴れ続けることが可能。
      特に改造育成不可のEx-HARDで序盤リューネルートに進む場合は特におすすめ。
  • エースボーナスを最大限に活かすなら、グルンガストやガンドロなど被弾前提の特機に乗せてあげたい。
    • 魂や統率によるマキシマムブレイクが強力なので、高火力機体への乗り換えは積極的に行いたいところ。
    • 底力かガードを養成し、さらに硬くするのもあり。
  • 連続攻撃スキルはL1だけ。ゲシュ改タイプNなどで使いたくなるが、無理に伸ばすより上書きしてよさそう。
  • 今回も小隊メンバーで信頼補正がある模様。集中や鉄壁を覚えないカチーナにとって、この補正はけっこう重要。
    • SRXチームやATXチームが分割される中、オクト小隊は全員リューネルートにいる。多分、合体攻撃が無いからだろう。
      • シャッフルバトラーのビート・オクトパスやドラマCDの「ガンドロに3機乗って突撃」が採用される日はいつ来るやら…。
        あと(不発に終わったが)本作初回版に付いてくる電撃スパロボSPではエクセレンと"ランページ・オクトパス"なる合体攻撃を繰り出そうとしていた。
初登場 スーパーロボット大戦 スクランブルギャザー
性格 短気
エースボーナス 気力130以上で、受ける最終ダメージ-15%
デフォルト機 量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改(カチーナ機)
精神 必中 突撃 加速 不屈 気迫
レベル 1 13 19 29 50 1
消費 10 15 15 15 60 45
地形適応
A A B A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
統率
カウンター 1 1 1 1 1 1 - - -
連続攻撃 1 - - - - - - - -
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.6(初期) 144 141 175 134 182 180 63
Lv.99 219 218 244 193 368 366 224

ラッセル・バーグマン

  • むさ苦しい男とおっかない女しかいないリューネルート序盤における癒し役候補(タスク談)。ラ・ギアスで地味友ができた。
  • スキルが地味ながら充実しており、SP量も多い。
  • 鉄壁・応援・激励のローコストは相変わらず。一方、必中は覚えるのがやや遅くコスト高。
    • 熱血などを覚えないため、瞬間火力というか派手さに欠ける根っからのサブキャラである。
  • ルート序盤で撤退ボスを倒す際の援護役にぴったり。連携攻撃を持つリューネと組んで、ガンドロ等を援護射撃してあげよう。
    援護攻撃がL2なので本命を叩き込む前のHP調節もやりやすく、撤退ライン(或いは底力ライン)ぎりぎりを狙いたい時は彼の出番。
    • 序盤の搭乗機はゲシュ改C型のままでもいいが、ダメージ総量を上げたい場合はガンドロに乗せてもいい。
      援護攻撃と自身の攻撃で、ジガンテ・ウンギアを1ターンに3発(MB有りなら4発以上)ぶち込む事も可能。
  • 参式のGバイソンのシートがもっとも似合う男。誰をメインにしても、格安の鉄壁が非常に役に立つ。自慢の援護防御は活かしにくくなるが。
  • 防御がよく伸び、かつ底力や鉄壁があるので撃墜されにくい。EX-HARDで敵陣に突っ込ませるのもありか。
    • 頑丈そうな面々が増えた現在でも防御値トップを保っている…終盤に加入するシュウは別格として。
  • 攻撃力は控えめ。どちらかと言えば格闘が得意で、最初は格闘値と射撃値が同等だが、レベルが上がるにつれ差が開いていく。
  • 恐らく同調の仕様変更の恩恵を最も大きく受けた人。突出した防御を他キャラに与え、その他の能力を他キャラから受け取れる。
    • 今回の同調は1ターンのみではなく、ツインユニットを解散するまで効果が持続する。
    • 防御以外に穴が無いラトゥーニを頑丈にしたり、親分と組んで高威力格闘&クリティカルで大暴れなんて事も。
  • トロフィーのみならず隠し武器のキーキャラにもなっている模様。妙なところで優遇されている、と言っていいんだろうか。
    • なお、専用BGMは今回もなし。汎用曲が専用曲みたいなもんだが
初登場 スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
性格 慎重
エースボーナス 援護防御の最終ダメージ-30%
デフォルト機 量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改(ラッセル機)
精神 信頼 鉄壁 必中 応援 激励 同調
レベル 1 13 19 25 42 1
消費 20 15 20 15 30 10
地形適応
A A B A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
底力 1 1 1 1 1 1 - - -
援護攻撃 1 1 - - - - - - -
援護防御 1 1 1 - - - - - -
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.6(初期) 137 137 158 153 176 176 73
Lv.99 217 184 220 246 331 362 234

タスク・シングウジ

  • 念動力者の中では珍しく、完全スーパー系の能力値と精神コマンドを持つ。
    • 例によって射撃と回避がやたら低くて格闘が高め、そして防御はトップクラス。コストは普通だが鉄壁も使える。
      • 実用性はさておき、能力値の傾向が真逆のエクセレンと組んで同調してもらうと凄いことになる。
        「うちのタスクはリアル系」という人にはおススメかも。ヒュッケバインがあればなぁ…。
    • 念動力の成長は後半ゆっくりになり、L8まで上がるのが一番遅い。
  • 最初から必中があり、愛機ガンドロも強力なダメージソース。修行や幸運も備え、リューネルートのボスキラー有力候補。
  • エースボーナスで幸運の消費がさらに低下。集中力を養成すれば何と12に。
  • 今回は熱血を覚えない。代用で愛を使えるがSP消費が大きく、ローコストの幸運が無駄になるのが残念なところ。
    • 終盤はガンドロを別の人に譲りサブで幸運係をさせると、資金稼ぎに非常に役立つ。
      その際のガンドロ要員はリョウトかカイあたりが有力か。魂とタスクの幸運(+修行)で敵を一掃して稼げる。
  • いろいろ乗せ換えると台詞で笑わせてくれる。ネタ抜きにしてもグルンガスト系など適性の合う機体があるので試してみよう。
    • 参式はステータス相性、修行+2人乗りのPP稼ぎ、念動フィールドなど噛み合う要素が多く、熱血or魂をGバイソン側でフォローできるのも良い。
      便利な機体であるだけに取り合いになるが、ルート分岐時は常に参式を使える側にいる。
    • バリア系パーツやブロックのアビリティをつけた改型も悪くない。長射程のALL攻撃が格闘扱いなのもポイント。
    • 特機以外でも、ゲシュペンスト改タイプGなど硬めで格闘系の機体ならけっこういける。
  • 今回はラッキーのレベルが上がるので、エースボーナス込みでかなり発動する。確実性は無いので当てにするものでもないが。
    • レベル30以上(ラッキーL4)+エースの場合、発動率は約16%。
  • 隊長と同様、連続攻撃はL1だけ。ガンドロのナックルならそれなりに機能するが、同機には強力なALL武器もある。
    枠が足りなくなったら上書きしても構わないだろう。
  • 精神コマンド全般を使いやすくするため、スキル養成は集中力を最優先。
    • あまり避けないことを逆手に取って、底力をたっぷり積むのも一興。
      ただしガンドロや参式だと生半可な攻撃はバリアで弾くので、たいしてHPが減らず底力が発動しないかも。
初登場 スーパーロボット大戦α
性格 楽天家
エースボーナス ラッキーの発生率+10%、精神コマンド「幸運」の消費SP15
デフォルト機 ジガンスクード・ドゥロ
精神 必中 幸運 鉄壁 加速 修行
レベル 1 12 21 34 55 1
消費 15 25 25 15 65 40
地形適応
A A B A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
念動力 1 8 16 23 26 33 42 46 -
ラッキー 1 12 20 30 - - - - -
援護防御 1 1 - - - - - - -
連続攻撃 1 - - - - - - - -
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.6(初期) 144 134 161 144 164 183 50
Lv.99 224 181 223 237 319 369 211

レオナ・ガーシュタイン

  • オクト小隊で一人だけ参加が遅れるが、それでも序盤のうち。長期間の活躍が可能。
  • 基本能力は相変わらず高い。相方タスクとは対照的に射撃と回避に特化し、技量値も十分にある。
  • アタッカーが消え、ズィーガーリオンの火力不足が顕著になっている。
    さらにズィーガーはP武器主体なので、ヒット&アウェイが有効ではない。こだわりがなければ他の機体に乗せ換えるのも手。
    • ただし、ズィーガー以上に高火力の射撃系汎用機がビルトラプター・シュナーベルとアシュセイヴァーぐらいで、それもたいした差ではない。
      ある意味、リョウト以上にヒュッケバイン消滅の影響を受けてしまった。
      • H&Aを活かすなら、ガンドロとALL武器の射程が噛みあうアシュセイヴァーもあり。
        カスタムボーナスを加えれば最大攻撃力はラプターを超えるし、バリア貫通がない弱点も直撃で補える。
    • ズィーガーのままいくなら、H&Aを上書きしてしまってもいいかも。
      • 回避値の高さやズィーガーの性能を考えると、中盤以降はアルテリオン/ハイペリオンとのツインで突入し雑魚を狩るのも手。
        この場合は気力限界突破を覚えさせると火力の底上げになる。性格と気力+(回避)のおかげで、避けるだけで気力は上がり続ける。
  • 新精神コマンド「強襲」の存在により、直撃の価値も相対的に低下した。
    • 直撃の仕様が変更され、効果対象が自機のみとなった。今回は伝家の宝刀スタンショックを抜けないので、あまり気にならないが。
    • アーマーブレイカーはSRXの爆砕剣(装甲値ダウン属性)などで代用が利くので、精神コマンド対策にマインドブラストを持たせるのも手。
  • 今作ではSRポイント絡みで一定ターン内に敵を殲滅するステージが多く、加速と連撃を活かして活躍する場面は多い。
  • 直感持ちに共通する難点として、ひらめきを単体で使えないコスト高感がある。
    もっとも、高い回避値に念動力とエースボーナスの相乗効果により、集中で間に合うことも多い。
初登場 スーパーヒーロー作戦
性格 冷静
エースボーナス 最終命中率+10%、最終回避率+10%
デフォルト機 ズィーガーリオン
精神 集中 加速 直感 直撃 熱血 連撃
レベル 1 1 20 27 54 1
消費 15 10 30 20 40 25
地形適応
A A B A
特殊技能 1 2 3 4 5 6 7 8 9
念動力 1 1 15 22 27 34 37 43 -
ヒット&アウェイ
気力+(回避)
ステータス 格闘 射撃 技量 防御 回避 命中 SP
Lv.11(初期) 145 149 177 110 197 197 51
Lv.99 204 226 251 163 390 373 210



最終更新:2015年05月28日 11:29