DOL研究所

不死鳥の騎士団

最終更新:

dollabo

- view
管理者のみ編集可
プレイヤー名 joker
デッキ名   不死鳥の騎士団(ふしちょうのきしだん)

[デッキコード]
1070s0v530x0A6w6U6W7e7j7D7K7N7S7W8k8o8Lanbkbtcp

[ユニット] × 10
No003 アサシン × 2  暗殺者も抱えてます
No010 忠義の騎士ガウェイン × 2 団員その1
No011 湖の騎士ランスロット × 2 団員その2
No105 不死の侯爵フェネクス × 2 象徴的存在
No012 アーサー王 × 1 騎士団のリーダー
No013 ソロモン王 × 1 騎士団が仕えている主 フェネクスを呼べます

[マジック] × 30
No135 精神の秘箱 × 3
No143 未完のキューブ × 3
No144 封魔石の欠片 × 2
No150 守備強制の原石 × 2
No152 速攻反転 × 1
No158 ソーマの烙印 × 3
No161 生体転送 × 1
No162 魔道転送 × 1
No163 生命吸収 × 3
No165 生贄の儀式 × 1
No173 援軍要請の蒼玉 × 1
No174 支援要請の紅玉 × 2
No182 降魔の蓮華門 × 1
No215 大地の怒り × 2 ユニットのAPを上げて大型ユニットに対抗します
No235 特攻の剣 × 1  神の慈悲を
No238 MP抽出の力 × 1
No257 地の領域 × 2


解説 

デッキ名が決まって、その後採用カードを決めていった一風変わったデッキです
デッキ名はとある本のタイトルから
序盤から中型で攻めていって、壁に当たったらユニットを吸収し怒り展開や
未完などの魔法に切り替えて戦います

アーサー王を騎士団のリーダーとしてますが、どうやらアーサー王こそが騎士団が仕えるべき主みたいです
私の知ってるアーサー王は剣をブンブン振り回してるイメージでしたのでてっきり騎士団長なのかと勘違いしてました
ということでアーサー王とソロモン王という君主が2人いる構成になってしまいましたがそこはご愛嬌
私のご都合ストーリーでアーサーは団長、君主はソロモンという設定でご容赦くださいませ。

本当のところアーサー王と円卓の騎士がどういう関係なのかはまったく知識がありません
興味のある方は調べてみるとよいでしょう

序盤から動き出すなら心削りの採用もありだと思いますが、怒りを用意してるので今回は不採用です


このデッキに関してのコメントは以下のテキストボックスから
名前:
コメント:

最近更新されたページ